英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

アメリカ軍、北朝鮮のミサイル発射を探知

10月17日ジャパンタイムズ1面。

US military detects failed missile launch by Pyongyang
「アメリカ軍、北朝鮮政府によるミサイル発射失敗を探知」

detect は、detective 「探偵」などの動詞で、「見つける」
 
Pyongyang はもちろんピョンヤンですが、通常、国家の首都がかかれていれば、その国の政府をさします。

South Korea and the U.S. said Sunday that the latest missile launch by North Korea ended in a failure after the projectile reportedly exploded soon after liftoff.

「韓国及び米国の日曜日の発表では、北朝鮮による最新のミサイル発射は、発射後、すぐに爆発してしまい、失敗に終わったとのこと。」

end in 〜は、「〜に終わった」
projectile は、「発射されたもの」ここでは、ミサイルということになります。
liftoff は、「発射」launchと同じですね。

South Korea strongly condemns the launch because it violates U.N.Security Council resolutions that bans any ballistic activities by North Korea, the statement said.

「韓国はこの八社を強く非難した。これは国連安全保障委員会の北朝鮮によるあらゆる弾道弾の発射を禁止する決議に違反するものである」

condemn は「非難する」
violate は、「違反する」「蹂躙する」
ban は「禁止する」

ペンタゴン(アメリカ国防総省)のスポークスマンである、Gary Ross 氏はこう語っています。

”We remain prepared to defend ourselves and our allies from any attack or provocation."

「われわれは、いかなる攻撃や、挑発に対しても自国や同盟国を守ることができるよう、備えている」

prepared to は、「準備している」「備えている」の意味。
provocationは、「挑発行為」

最後に韓国のYoo Dong-ryul氏は、こう述べています。

”The failed launch shows North Korea's launch capability isn't perfect, so Kim Jong Un might fire a Musudan again or any other missile soon given his temper."

「失敗した発射は、北朝鮮の発射能力が完全なものではない、ということを示している。そこで、金正恩は、おそらく、ムスダンまたは他のミサイルを発射するだろう。彼の性格から考えて」

capability は「能力」fire は「発射する」で、launch と同じ。
given は、[〜を考えると]の意味で、よく用いられる表現。
temper は、「気質、性格」

今年になって急に発射回数の増えてきた北朝鮮のミサイル。

今回は失敗に終わったようですが、だからと言って、簡単にあきらめるとは思いません。

人道的支援といった形で、ある程度の援助は続けられていましたが、案の定、というべきか、その資金は全てミサイル開発に回ってしまったようです。

残念ながら、北朝鮮が、一人前の核保有国家になってしまったことは疑いのないところのようです。

Posted at 2016年10月19日 22時23分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*