英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

エブリの英作文指導

現在、エブリ・イングリッシュ・サービスの英作文の指導は次の3つのタイプがあります。
クラス、プライベート、そして通信教育です。

英作文のクラスでは、英検1級対策として、トピックについて、クラスでディスカッションします。
そして翌週までに作文を書いて、メールで、またはプリントアウトされたものをご持参いただくというものです。
これは、通常の英検1級クラスでの指導のうち、英作文指導を特化させたもので、他の分野についての勉強はありませんが、即興的にまとまった量の英文を書くことを目的にしています。

プライベートでは、それぞれ英検準1級、1級、TOEFL、受験、コミュニケーションなどの目標に合わせて、英作文の勉強を行います。
おひとりおひとりの生徒さんの現状に合わせて、英文の暗唱を通じて使いこなせる表現を増やしたり、時事問題を読み解くことで、書くべきネタをふやしていくような工夫もしています。

通信教育では、英検受験の対策が中心になります。
最初に課題をお送りして、その課題について200語程度(あるいは100語程度)の英文を書いていただきます。
提出していただいた作文を、こまかく添削して、さらに2回リライトを予定しています。
(リライトが不要、あるいは1回のみで終了の場合には、さらに別のトピックを書いていただくことになります)

英作文には大きなカギがあります。

一つは表現です。
自分の言いたいことを、いかにわかりやすく表現するか。
そのために和文英訳をしていただいたり、やさしめの英文の要約練習などをします。

もうひとつは論理的な記述です。
英語らしい考え方に立脚した書き方をしていく必要があります。

さいごに内容。
自分の言いたいことがはっきりしていなくては、相手にテーマをつかんでいただくことはできません。
言いたいことを、いかに明確に打ち出していくのかが、大きなぽインドになります。

こうしたことをじっくりと踏まえつつ。英作文指導をさせていただいております。

田口執筆の「英検タイムズ」はこちら!

エブリ・イングリッシュ・サービスのホームページはこちら!

Posted at 2012年06月28日 13時57分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*