英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

大人向け英語レッスンに役に立つ本とは

エブリ・イングリッシュ・サービスでは、さまざまな年齢層の方がいらっしゃいます。
時々飛び込みでいらっしゃるのが、大人の方で、英語をもう一度始めたい、という方たちです。

お話を伺ってみると、長年にわたる英語に対するこだわりがある方や、ずっと英語をやってみたいと思っていたのに、機会に恵まれなかったという方、そして、海外赴任などの必要に迫られて紹介でいらっしゃる方など、さまざまです。

お話を伺ってから、具体的な方法を検討するわけですが、案外役に立つ武器があります。

中学生用の、高校受験用の参考書。

ものの本によれば、英語の基本の8割は中学校の教科書に載っている、という方もいらっしゃいます。

8割、というのが妥当な数字かどうかは別にしても、中学校で得ることになっている知識が、英語の基本的な部分を占めていることは疑いありません。

したがって、このレベルの教材を徹底的に音読して、使えるようにすることが、何より大切です。

エブリでは、毎回のレッスンで、4−5行の英文を音読して、暗誦していくという作業をいつも行います。
この音読・暗誦を通じて、表現を覚えこむことにより、ある程度のスピードで言われた英語のリスニングや、やさしい英作文なども書けるようになります。

このときに高校入試用の参考書が、意外なほど役に立ちます。
練習問題はある程度量がありますし、また、説明はすべて、重要なことばかり。

英語の勉強で、高度な参考書の説明が分かりにくいときには、ぜひ、本屋さんで、中学生用の教材を読んでみてください。役に立ちます!

Posted at 2011年12月27日 17時00分57秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*