メインメニュー
氣のお話

マイケルの自己免疫疾患

   



   




   今日は マイケルの病気についてお話しします

   何故 今頃?そんな話しを??ではないんです

   現在進行中の日本人の病が そこにあり

   さらに そこでもマスコミ報道のトリックがあるのです

   詳しくはwikipediaをご参照ください


   

   日本では散々 肌を漂白したなどのマイケル変人報道が続いていました

   彼は黒人としての自分を捨てたとか

   魂を売ったとか

   どんどん整形して 肌まで変えたなど・・・

   彼の皮膚病変

   あまりに今現在の日本でタイムリーな病気です

   自己免疫疾患である「尋常性白斑」

   そうです カネボウの美白化粧品による副作用とされている。。

   日本国内での 今現在の状況は

   カネボウ化粧品を使っていない人にも 白斑が出ています

   いったいどういうことでしょうか??

   マスコミはカネボウによる被害という形でのみの

   報道しかしません

   マイケルに対しての報道と同じく肝心なことは伝えていません

   不思議なことが起きています・・・

   この件を 化粧品によるアレルギーや副作用だと済ませず

   被害状況をさらに追っていかなければなりません

   使ってなくて良かった〜という問題ではなさそうです

   また すでに白斑に悩まされている方々への

   いじめ・差別などはもってのほかです!

   第二のマイケルのような精神的被害者を出さないよう

   一般社会への理解を求めます


   
 
   以前「ザ・世界仰天ニュース」で放送された

     《Michael Jackson と同じ尋常性白斑症と闘う少女》




   
   またマイケルを襲った病は白斑だけでなく

   膠原病の代表的疾患「全身性エリテマトーデス(SLE)」とも言われてます

   私自身も 長い間悩まされ続けた病です

   皮膚科担当医が紅斑性狼瘡(ループス)だったと認めています

   アメリカの友人も マイケルの病気はループスだと

   そもそも 膠原病は一つの病気が単体でおこるというより

   いくつかの膠原病が重複していたり 境界線が難しかったりします

   判断材料になるのが 皮膚病変でもあるくらい

   さまざまな皮膚病変をおこすのです

   マイケルは膠原病による「紫外線アレルギー」の為

   日傘をさしたり マスクをしていました

   とくにSLEは紫外線アレルギーがあり

   少しの紫外線でも 真っ赤っかになったりしますし

   その誘因で 内臓に炎症がでることも多く危険です

   私も関節痛と皮膚病変には かなり悩まされました

   今は 当店の「氣スキンケアシリーズ」でバッチリです

   悩み続けた私が自信を持って お勧めできる商品です

   さてここで 最近になって急に報道が増えた

   「紫外線アレルギー」という言葉

   日傘男子なども現れていますが・・・

   実際 この2年で自己免疫疾患の患者数は増えています

   SLE患者数も増えています

   なぜ自分の体を攻撃する免疫異常が多くなっているのか

   その点は マスコミは報道しません

   そして 誘因である一般的な「紫外線アレルギー」だけ報じます

   ここにも 報道のトリックを感じますね




   今は亡きマイケルの身に起こっていたことが

   この日本で勢いをつけて 暴れ出そうとしています


   私達は 表の情報に振り回されることなく

   自分たちで自分たちの身を守らなければならないようです

   私自身も 悩み続けたこの病気からの身の守り方を

   悩める皆さんとともに闘う時がきたと考えています

   私でよければ いつでも ご相談ください

   




     明日は放射能と免疫バランスについて お話しします

   

  
   マイケルのたくさんの愛を私達が広げよう


     「You Are Not Alone:追悼」Michael Jackson
   


   

Posted at 2013年08月22日 11時51分46秒  /  コメント( 0 )

マイケルに想いをよせて・・・

   

   

   

   2013.6.25 

   マイケル・ジャクソンが この世を去って4年が経ちました

   いまだ裁判だ何だで お金のドロドロの世界が続いています

   エルビス・プレスリーや マリリン・モンローのように

   死後ビジネスの勢いは止まりません

   まだまだ金になると 鼻息荒い連中がウヨウヨしています



   
   今年 マイケルの命日が過ぎ

   ブラジルから戻った主人が 1枚のTシャツをプレゼントしてくれました

   それは 「They don't care about us」での衣装のTシャツでした

   私は主人が留守中 毎晩のようにマイケルのDVDを観ながら

   ひとり「マイケルを偲ぶ会」を開催していました(笑)

   その見飽きるほど見ていたTシャツが目の前に!!

   私は そのTシャツがブラジルのデザイナーのものとは

   知らなかったので ビックリです

   たしかに ビデオ撮影はリオで撮影されていたので

   あー そうだったんだ!なんですが・・・

   主人は そーいったことを全く知らずに買って来たんです

   それも すごい話しですがね


   


   このTシャツを着ている日は戦闘モードです(笑)

  





   なぜ 今マイケルのことを記事にしようと思ったのか?

   それは改めて マスコミの報道のあり方を伝えたかったからです

   ネット社会では テレビの信用は低いです

   なぜなら 真実を報道せず権力者に都合のいいことしか流さない

   飼いならされた犬状態に落ちぶれていることに気付いているから。。


   でも まだまだ一般社会ではテレビが伝えることが

   事実であり真実となっています



   私がおや?この報道の違いは何なんだ??と気付いたのは

   マイケルに関してのことでした




   マイケルは 整形だらけ

   マイケルは 皮膚を漂白してまで白人になりたかった

   マイケルは 小児性愛者

   マイケルは 子どもに性的虐待をした

   マイケルは・・・

   日本では 連日こういった内容が報道されていました

   裁判で 無実を晴らしても疑惑の目を彼にむけ・・・

   




   しかし アメリカの友人達に聞いてみると

   「何を馬鹿なことを言ってるんだ!」

   「マイケルの肌は病気なんだよ!」

   「あんなに世界中のことを考えて 子ども達を助けようとして

    ツアーやCDの売り上げを全部 寄付する人他にいないよ!」

   「マイケルの悪口は止めてくれ!!」




   そういえば・・・「We are the world」以外の彼個人のチャリティーに

   関しては 日本ではほとんど報道されていないですよね。。

   たくさんのギャラをもらって24時間マラソンをする

   ふざけたチャリティーショーは大騒ぎのくせに。。

   マイケルは個人で300億円ちかい莫大な寄付をしています

   もっと多くかもしれません

   メディアが注目している間だけ チャリティー活動をする

   有名人がいますが マイケルは生涯 自分の使命として

   貧困・人種差別・暴力・環境破壊さまざまな問題を提議して

   曲作りをし 慈善活動をおこなってきました

   すべては子ども達により良い未来を残す為に・・・





   なぜ 何度もノーベル平和賞にノミネートされた彼を

   危険人物にしなければならなかったのでしょうか・・・

   なぜ連日 彼を避難する報道を繰り返し

   彼の何を奪いたかったのでしょうか・・・




   彼が動けば 良い意味でも悪い意味でも お金が動きます

   儲けたい人達は お金だけ産んでくれればOK!

   マイケル的な精神論は 邪魔だったのでしょう

   それは 高い崇高な魂をもったマイケルにしてみれば

   どんなに苦しかったことでしょうか

   自分が動いたことで 欲の固まりのエネルギーを産み出してしまう

   彼が そのことで傷つき葛藤してもがき苦しんで

   その結果が オーバードラックに繋がったとしたら・・・

   そこまでしないと 生きられなかったとしたら・・・

   「彼は欲望渦巻く社会に殺された」

   そう言っても決して大げさではないと思っています





   メディアで報道される事件において

   「性犯罪」「薬物」で誰かが急に逮捕された時

   女性はとくに嫌悪感をあらわにします

   もちろん事実報道もありますが

   その信用失墜をねらって

   罠を仕掛けられた場合があるということを忘れないで下さい





   明日はマイケルの病気について お話します




   マイケル精神でともに戦う仲間達へ

     「They Don't CareAbout Us」Michael Jackson

Posted at 2013年08月21日 12時45分51秒  /  コメント( 0 )

怒りを表現する

   

本日のブログ更新メニュー

・風助!時事かるた。「さ」の巻

・怒りを表現する




近頃 「風助!時事かるた。」で毒舌がひどくなっています(笑)

   お会いしていない方達からすると

   「こんなんでカウンセラー??」と思われる方や

   「ちょっと言葉遣い悪すぎるよね・・・」と思う方が

   少なからず いらっしゃるかな??と認識しております〜



   私が「ネコの風助!時代を斬る!!」に留まらず

   かるたを作って 乱暴にはしゃいでいるのは

   それなりに理由があります

   



   いろんな方の悩みやお話を聞いていると必ず思うことがあります

   そして 私はいつも同じことを告げます

   「喜怒哀楽すべてが人間の感情で それで心のバランスをとる。」

   「なぜ 怒るという感情だけが悪い感情だと思いますか?」

   「相手を思って泣きながら怒る・・・これは立派な愛なんですよ。」

   すると 「あーっ・・・」今初めて気付いたかのようなお顔をされます

   どうやら 「怒る=キレる」 そんな捉え方になっているようです



   誰かからの一方的な圧力の中で 

   反論を許されない環境下にあった方がいるとします

   その方は 長い間 それはオカシイよ!間違ってるよ!と言えず

   ずっと奥歯を噛み締めて 黙り続ける

   もしくは それ以上の攻撃を受けない為に

   相手の懐にはいり 気に入られようとする

   そうしているうちに 自分の感情が分からなくなり

   大事な「怒る」という感情が 胸の奥底に隠れてしまう

   そして 怒ることを忘れてしまう

   「怒っていいんだよ」と言っても

   怒り方さえ忘れてしまっている





   満月は感情を爆発させやすい日でもありますが

   そこにも問題が・・・

   何について怒るのか分からないと・・・

   すっぽり そこが抜けているんです

   ひとつひとつ これオカシイでしょ。これズルいよね。

   これ酷いよね。これはウソつかれたね。照らし合わせて

   やっと「あーっ!」ってことに。。





   怒り慣れてないんだと思うんです

   不平不満はよく言っていても

   「怒る」ではないんだと思うんです

   だから 怒りの感情を呼び起こしたいのが本音です

   目で見る 耳で聞く そして自分の口で言う

   感覚が繋がってくれたらな・・・と思います





   またもうひとつ。

   なんで政治ネタが多いの??

   これにも 狙いがあるんでごぜ〜ます。

   言い方を変えれば

    「あなたの回りの安倍晋三を探せ!!ゲーム」みたいな感じ

    「あなたの回りの嘘つきだ〜れだっ!!」

    「あなたの回りのズルい奴だ〜れだっ!!」

   政治の世界が乱れているなら

   その影響は 各地方自治体 各会社 各地域・・・

   親子関係にまで 良く似た現象があるはずなんです

   もちろん とても良い環境はあります

   でも比率で言えば・・・悲しいことです

   ブログにて 自分の目の前にある光景は社会の縮図だと

   常日頃 書いてきましたが

   まさしく この世の中の「負の連鎖」は身近にもあるんですよ

   

   風助が 政治家や権力者に向かって オレらを利用するなー!!

   そう叫んだ時に あなたの回りで起きたことに意識を持って下さい

   あなたや回りの大切な人を利用する悪人を炙り出しましょう!!

   自分の権力・金の為に あなたをこき使う

      ブラック企業を炙り出しましょう!!

   陰であなた達をいじめる 威張った奴らを炙り出しましょう!!

   あなた達を 金のなる木とダマそうとする奴らを炙り出しましょう!!

   戦い方が分からない時

   仕返しが怖い時

   いつでも相談にのりますよ!

   

   一緒に怒鳴って スカッとしましょう!!!

   

   
   



   

Posted at 2013年08月15日 10時59分02秒  /  コメント( 0 )

海は地球の宝物

  
本日、ブログ更新メニュー

・風助!時事かるた。「し」の巻
・海は地球の宝物






この時期 海の近くの神社では夏祭りで賑わっています

  関東でも茨木・千葉・神奈川あたりで神輿を見かけます

  江戸神輿は5月〜6月 その後は9月が多いですね

  でも深川など海側は8月の神輿があります



  夏の神輿の醍醐味は 担ぎながら海へ入り

  びしょ濡れで神輿をもむことでしょう

  場所によっては 男性のみの神事ということもあり

  神輿好きの私ですが ギャラリー専門です



   



  五穀豊穣を願い

  大漁を願い

  無病息災を願い

  海の神に祈り 

  八百万の神々に祈る

  それが 日本の祭りです

  ちょっと サブちゃん(北島三郎さん)っぽいですが・・・(笑)



  海は神聖な場所です

  山も神聖な場所です

  川も池も湖も

  大自然すべてが神の宿る大切な場所です

  地球の宝ものなんだと思います

  海に毎日泳いで健康を取り戻した方もいます

  私たちは そこへおジャマして元気を頂く
  
  元気の「氣」を頂戴するわけですから

  それなりのマナーがあって当然ですよね




  でも今は 放射能汚染の荒れ果てた海へ

  神輿をお連れする???ってことになる

  これは 究極のマナー違反だと思いませんか??

  せっかく神様の乗り物を担いだ勇士が被爆する??

  恩を仇で返すようなものです

  そのような教育を受けましたか?

  受けてないはずです

  神への冒涜以外のなにものでもない




  スピリチュアル的なことや 神事を語って

  現実の話しをすると それとこれは別だという考えの方がいます

  それは あまりに都合のいいスピリチュアル精神だと思います

  現実が抜けたスピリチュアルに何の意味もないと

  いま大事なのは この八百万の神々を大事に思う日本人が

  この現実的 超難題をどう解決するか?だと思うのです

  先祖代々 守ってきた この日本という国を

  今後 次の世代へ八百万の神々の精神とともに

  どうバトンタッチできるか

  その為には 私たち皆が目を覚まさないといけないのは

  言うまでもありません

  もう インスタント・コンビニ脳の時代は終わりにしましょう





    

  

Posted at 2013年08月13日 11時25分51秒  /  コメント( 0 )

シンガポールの夜

   最近ある人のことを よく思い出します

   その方とは湾岸戦争後の1991年初夏 

   旅行で訪れたシンガポール最後の夜

   屋台で有名な今はなきサテークラブで出会いました

   その夜は いつも以上に混んでいて私たちは相席になり

   その方と同じテーブルにつくことになったのです

   たった一度の出会い

   たった一度の 衝撃的な思い出になってしまった数奇な出会い



    



   私は主人と友人と3人でした

   あちらは男性3人

   大好きな屋台料理をいただきながらタイガービールを飲み

   そのうち私たちは意気投合し また彼らはホテルの従業員で 

   1人が私達が滞在していたホテルの従業員だったこともあり

   盛り上がって夜中まで飲み明かしました
   
   


   私はマンダリンホテルの従業員だったレイモンドと 

   ずっと戦争について話していました

   その頃 私はマレーシア人の友人から英語を教えてもらっていて

   題材はTIMESの湾岸戦争の記事だったので

   その時だけは 軍事的な難しい単語を理解できるという状況でして・・・

   もちろん今は さっぱり分かりません!!




   太平洋戦争のこと

   日本がアジアで何をしたのか?

   まったく聞いたことのない教科書とは違う内容

   その時 気付きました

   現代史の最後の近代のページは ごく少ないページであるにもかかわらず

   3月最後の授業内でおさまらないからと

   ササッと読んで終わりになっていたことを・・・

   日本人として とても恥ずかしくなったのを今でも思い出します




   またレイモンドは今の日本の軍についての質問をし

   私は自衛隊について説明をし

   じゃぁ その軍事費用は年間いくらになるのか?

   どの国から武器を買ってるのか?

   答えようの無い質問が続きました

   彼は日本人の私に聞きたかったわけでなく

   あなた達日本人は そういうことを知らないとダメなんだよ

   そう促しているようでした

   でも彼は 何故そんな話しばかりするのか?疑問に思いながら

   時刻は閉店近くになり

   私達は坂本九さんの「スキヤキ(上を向いて歩こう)」を

   大合唱して別れました





   それから半年も経たない10月に再びシンガポールを訪れました

   写真を渡したくて レイモンドが働いてるマンダリンホテルへ行くと

   彼はもういないと・・・

   滞在ホテルは前回と同じだったので

   そこの従業員のアジズが出勤するのを待ち

   夜 サテークラブで会う約束をしました




   レイモンドの話しをすると

   「彼は殺された。」

   「自宅近くで 頭にピストルを撃ち込まれた。」

   誰にそんなことを!!!私は悲鳴にちかい声をあげた

   「ユニオン。」

   マフィアとかじゃなくて!??

   「ユニオン。」

   アジズは それ以上何も語らなかった





   UNION(ユニオン)組合・労働組合・・・

            連合国家・連邦・・・



   

   あれから22年

   レイモンドに何があったのか 知る術はない

   でも 彼が近くにいるような気配だけがあるのは何故だろう・・・





   今日 8月12日は日本航空123便の事故により

   坂本九さんをはじめ 多くの方が犠牲となった日です

   たくさんの魂に この歌を・・・



    坂本九 Kyu Sakamono 「上を向いて歩こう〜Sukiyaki song〜」

   

   

   




   

Posted at 2013年08月12日 11時13分43秒  /  コメント( 0 )

不可思議な病気

   多くの人の最大の関心は いかに健康でいるか?ですよね

   ガンにならないように

   心筋梗塞や脳梗塞がおきないように

   成人病の予防をして

   そうして たくさんのお薬・健康食品を飲んでいると思います




   時代の中で 昔は聞かなかったような病名もどんどん出てきます

   それは医学の進歩によって 明らかになったと思わされています

   確かに そういうこともあるでしょう




   私は幼い頃から虚弱体質で

   20代ではリウマチが悪化し 

   膠原病の疑いとされ入退院を繰り返していました

   自分の体に何が起きているんだと

   家庭の医学という分厚い本がお気に入りだった時期もあります



   
   そこで ずーっと気になる病気があります


   
   「成人T細胞白血病(ATL)」

   白血病という病名はついていますが ウィルス感染による白血病です

   ウィルス??

   ヒトT細胞白血病ウィルス1型(HTLV-1)というものらしいです

   ウィルスキャリアのほとんどの人は発症しないといいますが

   いったん発症すると治療は難しいそうです



   感染経路は母乳を介して・・・といわれるが

   性交渉による感染については多く語られていないんです

   母乳を介してというならば 血友病やエイズなどの感染症のように

   性交渉による感染についても詳しく記述すべきだと思うんです

   母子感染でキャリアとなってしまった子ども達には

   とにかく発病しないように 免疫力を重視して

   日々 健康であってほしいと望みますし

   キャリアだからと消極的人生でなく

   ともに分かり合える 守り合えるパートナーを見つけて

   有意義な人生を送って欲しいと願います

   2006年より 東京大学医科学研究所付属病院にて

   発病前のウィルス感染者の相談に応じる専門外来もあるそうです



   

   またさらに不思議なのは 縄文人らの子孫が

   ウィルスを保有しているとか

   南米の先住民が・・・とか

   古くはアフリカ大陸が・・・とか

   わけわからない表記が多いんです

   しかし日本は世界的にもこの感染者が多いと。。

   そして西日本に感染者が多いとも。。

   こういった問題は差別などに繋がる危険性もあるので

   記事にするには抵抗がありましたが


   感染症であるという点では あまりに認識不足だと思い

   大まかなところを記述しました

   


   実際 1977年に病気が発見され

   1980年にそのウィルスが突き止められたと・・・

   そして更に どういう統計からなのか分かりませんが

   50年くらいの潜伏期間を経て発症するらしい

   1977年から現在まで36年




   とにもかくにも 不思議な病気です

   みなさん 一度調べてみてください

   医学用語は難しいですが でも?????

   なんか 後味の悪い気分になってしまいます



   今後も感染が広がり さらにこの病気で苦しむ方が増えないよう

   また発病しないよう祈るばかりです・・・



   

   

Posted at 2013年08月10日 12時51分48秒  /  コメント( 0 )

68年後に・・・

  今日は長崎に原爆が落とされた日です

  
   
   広島 原子爆弾投下

      1945.8.6 8:15

      広島市人口35万人のうち9万〜16万4千人死没


   長崎 原子爆弾投下

      1945.8.9 11:02

      長崎市人口24万人のうち14万9千人死没





  あの日から68年 長崎市で平和祈念式典が開かれました

  もちろん そこには原発強固推進の安倍晋三も参列しています




  2011.3.11 その後 福島第一原発が大爆発をして

  たくさんの放射能がばらまかれました

  今なお 汚染水は海へ漏れ出ている状態です

  今までの被害状況も・・・分からないままです

  明らかにしようとしません

  対策もありません

  



  たくさんの失われた命

  犠牲となった人々

  最愛の人を失い この世に残された多くの人々

  過去も 現在も 命が粗末に扱われる世の中

  心も どこか遠くへ置き去りにされた世の中

  


  せめて この両日は黙って自分の保身でなく

  手を合わせることをしてほしかった

  世界で唯一 原爆を落とされた日本人の心の日だと思うんです



  形式だけの黙祷をし その場に合わせた言葉を心なくペラペラしゃべり

  その後は平然と真逆のことを話し行動をおこす

  場当たり的な 愚かな政治家達

  

  悲しいことは そんな人間失格の連中に

  私たちは政治を任せているんです

  心の無い 冷酷非道の政治家に



  
  また 8月12日は日本航空123便が御巣鷹山に墜落してから28年ですね

  あの事故の3年後の8/12 可愛い姪が産まれました

  彼女の誕生日を祝うたび 思うことがあります

  「おめでとう!!」と彼女に言う その別のどこかでは

  言葉にならない言葉を発する人達がいるんだと・・・

  個人的ではありますが

  この時期は この世を去ったたくさんの方々の想いで

  胸がいっぱいになります




  今日でもいいですし 帰省した時でもいいです

  お仏壇やお墓参りに行って 心のお線香を立てて下さい

  そして 心でなにかを感じて下さい

  見守って下さる たくさんの仏様に感謝しましょう

  それが お盆だと思うのです・・・

  

  

  

Posted at 2013年08月09日 16時25分03秒  /  コメント( 0 )

8月8日

  8月8日は Eighty-Eightの日

  フジテレビの日ではありません!!



  Eighty-Eightの由来

  



   南米イグアスの滝で出会った蝶「Eighty Eight」

   羽に「88」の模様をもつ不思議な蝶

   「8」は末広がりの縁起の良い数字

   横にすると「∞」「無限大」

   出会った方

   これから出会う方

   このご縁を大切に

   そして皆さんの幸せが限りなく広がりますように・・・

   そんな想いでカウンセリングルームEighty-Eightを

   始めました




   今日この日に このブログをご覧になった方に

   HAPPYな出来事が起こりますように!!



   



   こんな夏の日は 友人サブリナのボサノヴァで癒されて下さい

     Sabrina Helsh - Agora Eu Sei




  

Posted at 2013年08月08日 08時44分52秒  /  コメント( 0 )

分かりやすい、生きた言葉

   以前、お店で使うプリンターを買いに○○○電気へ行きました

   私はパソコンや家電関係は主人に任せっきりなので

   専門用語とか全くわからない

   もちろんブログを書いたり仕事上イラストレーターも

   使っているけど パソコン用語がわからない



   「ファックスも受信できるプリンターが欲しいんですけど

   みていただけますか?」と従業員に相談しました

   そのとたん 従業員は専門用語をまくしたてながら

   私に確認の質問をしてきた

   私の望みは 自分のMacに繋いで、もう一台のノートパソコンからも

   プリントできるように そしてファックスできて・・・

   でもその従業員は意味分からん言葉を早口で 

   しかも私の顔を見ないで話し続ける

   「???」

   お客様にご購入して頂く為の ご説明という意識が

   この人にはない!
そう思った

   「あのね そうやって専門用語並べられてもわかんないわけ

   お客さんに分かりやすく説明しないで どーすんのよ!?」

   その瞬間 ハッ!とした従業員は いきなり低姿勢になった

   いやいや 求めているのは低姿勢じゃなくて

   分かりやすい説明なんだってば!

   クレームが怖かったのか その後は丁寧に説明し始めた

   やればできるんじゃん!

   数週間後 その店で その従業員に出くわした

   その人も どーやら私の顔を覚えていたようで

   分かりやすいように説明してくれた

   私は「有り難うございます。これ頂きますね!」と

   レジへ向かった

   最初からこうだったら お互い気持ちいいですよね

   



   これと同じ事は 政治の世界や ニュース番組でも起きています

   ここ数年 池上彰のわかりやすい〜シリーズは

   いいなと思って観ています



   
   本来 政治は国民の為にあって

   分かりやすくないと理解ができないし

   質問するまでにも たどり着く事ができない

   分からない事には興味がなくなっても自然な事だと思う

   

   でも今回の参議院選で山本太郎さんの演説は実に分かりやすかった

     真実を探すブログさま http://saigaijyouhou.com/blog-entry-563.html
     「山本太郎が行動を始めたキッカケについてブログに書く!〜」
     こちらに渋谷フェスの動画がありますので ご覧ください!!

   すっごい この二年半 必死で何なんだ!知ろう!知りたい!

   そう思って身に付いた知識が 彼の想いとひとつになって

   生きた言葉で訴えてくる

   だから私たちは 魂を揺さぶられ 涙し

   彼を応援したくなるんじゃないのかなと思った

   昨日の渋谷での選挙フェスでの三宅洋平さんも生き様がそこにあった

   めちゃ カッコ良かった!

   己のスタイルのまま意見する 貫き通す

   

   忘れかけていた言葉 「日本男児ここにあり!」




   話はちょっと それてしまうが・・・

   中学生の頃 私は先生からみると不良だったらしい(笑)

   私は勉強はクラスでトップクラスだったけど

   たしかに反抗的で身なりはルール違反だったと それは認める

   でも 何で頭ごなしに不良は回りに悪い影響を与えると決めつけるのか?

   そうやって毛嫌いされたことに腹を立てた

   先生達は 不良=成績が悪い でないと困ったのだろう

   その方程式に当てはまらない私への嫌悪感はあからさまだった

   今では考えられないことだけど・・・

   東大生=地味でまじめ という時代ではない

   



   そう考えると 昨日のフェスは 

   政治=つまらない

   政治=難しい

   政治家=地味でおかたい

   政治家=個性がない

   そういったものを全て 勢い良く吹っ飛ばした

   今夜 どんな結果が待っているのか・・・

   何が起きても 諦めない人達は たくさんいる

   このことが 一過性のものではなく

   本当のムーブメントになるはずと確信したい



   さて 今夜のビールは美味しいか?マズイのか??









   

Posted at 2013年07月21日 16時46分43秒  /  コメント( 0 )

命の選別

   アメリカのドラマ「プライベートプラクティス」

   前シリーズの最終回

   薬物使用中に妊娠した外科医

   その赤ちゃんは 無脳症だった

   彼女は 悩んだ挙句 産む決心をした

   なぜなら その赤ちゃんはドナーとして

   命のバトンを 難病に苦しむ子ども達に手渡せるからと

   そう 臓器移植である

   そして その赤ちゃんを「ユニコーンbaby」と呼んだ

   夢を叶える赤ちゃんだと・・・

   出産後 すぐに臓器移植を始めなくてはならない

   彼女は たった一度だけ我が子を抱きしめた

   そして 手術室へユニコーンbabyを送り出した・・・





   この内容をジャッジしようとは思わない

   命の問題は ほんとに様々な背景があり

   「いい」「悪い」で話す事ではないから



   ただ 私は何度も泣いた

   涙が溢れて 止まらなくて 仕方なかった

   すごく苦しくなった

   苦しかった・・・




   その後 あるサイトで

   福島で無脳症の赤ちゃんが産まれたと知った





   3.11後 私はまだ表にでない情報を先に知る事ができたので

   放射能汚染による 身の守り方など

   顧客に対して話していました

   しかし そこで起きた事は「拒絶」でした

   もう 聞きたくないと・・・

   その後 私はほとんど放射能という言葉を使わず

   免疫をあげる為に〜 とか

   元気でいる為に〜 と・・・

   でも 通じないんですよね

   そして二年以上が過ぎて 相変わらず 食べて応援と・・・

   その結果 無脳症の赤ちゃんが産まれた

   たくさんの人々が免疫低下による病を抱えている

   でも 政府や自治体は 被爆の因果関係はないと言う




   そして今 妊娠中に胎児の健康状態を調べる

   新型出生前診断なるものが4月から導入された

   それはまるで 被爆による奇形で産まれてくるなら中絶を!!と

   政府、東電の尻拭き診断にしかみえない




   
   とにかく みんな元気で生きていてほしい

   病気になったら 楽しい毎日が奪われてしまう

   結婚して 子育てして 孫の顔みて

   ごくごく普通の 一生を大切にしよう

   私の想いは 震災前も 震災後も変わらず

   HPのタイトル通り 「生き抜く力を養う為に」

   その為に 今日も明日も ここにいる





   今日も この男の熱い魂の叫びを聞いてください


    「侍!山本太郎 男泣き!多摩センター(パルテノン大通り)」
      http://youtu.be/KN4Wy9z7O1U

   


   


   世の中を変えるのは  

     ボクたち ひとりひとりなんだよ!!

Posted at 2013年07月19日 12時30分57秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ