メインメニュー
氣のお話

答えを見つけようと…

人って いつも答えを探してる

答えって すごく良い結果になると信じて

答えって 特別のものだと信じて

答えが正解だって

そして 答えを探すことだけに囚われて行く






答えって 何処からやってくるの?

どこか遠くにある物がいいの?

それは ただ珍しかっただけかも

珍しすぎて 目新しく感じて 答えだと思っただけかも






目の前のことって 見過ぎて新鮮さがない

当たり前になっちゃった

でも 「当たり前」

前にあるものが 「当たり」なのかもしれない

「当たり前」に感謝することから生まれる何かもある

足固め

根を張る

根付く

自分の存在価値は そこから始まるのかもしれない

今日も二本足で しっかり立っていられるように

「当たり前」を見直してみることが大事

さてさて あなたにとって大事な「当たり前」は何でしたか?

Posted at 2013年09月18日 16時06分33秒  /  コメント( 0 )

追記:「手を合わせる」日本人の心

  9月11日 東日本大震災から2年半になります

  ニューヨークのテロ事件からは12年が経ちます

  あれから何が変わったでしょうか

  私たちは いつ安らぐことができるのでしょうか





  日々 暗いニュースや不安なことが続いています

  人間にとって 大切な水

  汚染水はどうなるのでしょうか

  地下水はどうなるのでしょうか

  田畑を耕す為の水源

  身も心も癒してくれる温泉

  どうなっていくのでしょうか・・・

  世界はどうなっていくのでしょうか・・・





  あなたの横に 今どんな顔がありますか?

  すやすや寝息をたてる 小さな子どもでしょうか

  怒られてもゲームを止めない ヤンチャな子どもでしょうか

  お風呂上がりにビールを美味しそうに飲むパートナーでしょうか

  無防備に仰向けに寝てる愛くるしいペットでしょうか

  愚痴を言いながら大笑いする友人でしょうか

  ガミガミうるさい上司でしょうか

  疲れてうたた寝をしている電車の乗客でしょうか

  

  
  でも そんな当たり前の毎日が 幸せなのかもしれません

  一日の終わりに ホッと「氣」が休まる瞬間

  そんなひと時が 幸せなのかもしれません


  

  

  2013.9.11(水)

   「手を合わせる日にしよう!」




  福島第一原発の汚染水漏れについて

  ニュースでも 取り上げるようになり

  東電のズサンさも露呈し

  政府の対応の甘さや矛盾も徐々にではありますが

  白日の下になってきています



  ただいつも とても悲しい想いが消え去ることはありません

  東日本大震災における

   死者 1万5880人

   行方不明者 2694人  (2013,2,13 警視庁発表)

  

  多くの行方不明者の方々は 今も海にいらっしゃると思うんです

  そこには きっと流されてしまった思い出の品も眠ってる。。

  ある意味 そこはその場で手を合わすことのできない

  「お墓」なんです


  そこが今 どんどん垂れ流される汚染水で

  せめてもの自然の浄化も空しい状態にされてしまいました

  無念だろうなって・・・



  残された方々・・・

  大切な人を失って 

  お墓も流されて

  お仏壇やお位牌も流されて

  思い出す為の写真も流されて・・・

  どこでどう手を合わせたら心が休まるのか?

  分からずに 葛藤しながら生き続けている多くの被災者の方々




  あれから二年半の月日が経つんですね

  あの日から 何かがおかしいよ!!と気付きを得た人々

  日々 世の中の様々な裏を

  昼夜を問わず暴いてくれるブロガーのみなさん

  そして これ以上の異常事態にならないよう

  拡散する人々

  私もそうですが 毎日次から次へのニュースソースに追われ

  なんとなく日めくりカレンダーのようになっていないかと・・・

  それだけ おかしなことに牛耳られている世の中なんですけどね




  先日もありましたが 「集団瞑想」

  アメリカとかのスピリチュアル系からの発信が多いですね

  みんなで想いをひとつに祈るという行為は素晴しいと思います

  ただ残念なことに いつの世も

  政治と宗教は一対
であって

  政治的変化からパニックにならないように

  国民目線をそらす役割を宗教が担っていたり・・・

  そういったことから 宗教ではないスピリチュアル精神というものが

  ここ十数年では その大きな役割を担いつつあるのかな

  とくに日本人は新しいもの好きですからね

  といって私がスピリチュアルを完全否定しているのではありません

  その精神を利用し 形を変える人々がいるということです

  


  私たち日本人は 八百万の神々と共に生きてきた民族です

  大自然が織りなす四季のなかで

  自然に感謝し 自然を敬ってきました

  そして ご先祖様を供養し 感謝してきました

  家族を大切にしてきました

  ご縁ある方を大切にしてきました

  初めてお会いする方にも気遣いをしてきました

  自分の分も お裾分けしてきました

  お辞儀をして「有り難うございます」と言います

  また頭を下げて「ごめんなさい」と言います

  そして 「手を合わせて」感謝します

  そして 「手を合わせて」亡き人を供養し感謝の意を捧げます

  こういった慈悲深さが 日本人だと思います

  たとえ宗教という形がなくても 

  日本人は「生きとし生けるもの」「持ちつ持たれつ」

  自然の中で 共存するという霊性をかねそなえています


  日本人が取り戻さなければならないのは

  こういった日本人としての魂ではないでしょうか


  


  9月11日 どこからでもいいです

  ご自宅のお仏壇からでもいいです

  お月さまを眺めながら・・・でもいいですね

  何時でもかまいません

  東日本大震災でお亡くなりになった多くの魂へ

  いまだ家族のもとへ帰れない魂に

  みんなで「手を合わせましょう」

  本当の想いは 必ず繋がります

  あの日の自分 いまの自分

  あらためて どんな気持ちが沸き上がるのかな・・・

  「手を合わせる」素敵なことです

  

  



  
  

Posted at 2013年09月10日 13時51分18秒  /  コメント( 0 )

お手てのシワとシワを合わせて

  

  2013.9.11(水)


    「みんなで手を合わせる日にしよう!」



  「お手てのシワとシワを合わせて な〜む〜」

  そんなコマーシャルがありましたね



  小さいとき ぶつけて痛くて泣いて

  「痛いの 痛いの 飛んでけ〜!」

  お母さんが さすってくれましたね

  手を当てて治してくれた「お手当て療法」

  それは術やテクニックなんかじゃない

  心からの「お手当て」



  手のひらって 「氣」がでてる場所

  「氣」の出入り口って 首の後ろや腰なんかも重要だけど

  手のひらって大事

  だから「手を合わせる」ことは

  「氣」を合わせることになる

  みんなが手を合わせれば みんなの「氣を合わせる」ことに繋がる


  「氣」が合わされば 「気合い」になって

  エイ!エイ!オーッ!!!

  想い100倍 元気100倍 優しさ100倍




  亡くなった方の為に「手を合わせる」

  「氣」を送る

  「氣」を頂くと 心が温かくなって涙がでる

  その幸せを頂いたお裾返しに 誰かを守ってくれる

  守られた「氣」に感謝して また幸せのお裾返しをする

  まわりまわって みんな心が温かくなる




  世の中 大変だけど

  「手を合わせる」日本人の心を忘れないで

  「手を合わせる」心でたくさんの感謝に気付くでしょう

  

  

  

Posted at 2013年09月09日 14時27分32秒  /  コメント( 0 )

開き直るっ!!!

  夜中に 「氣」が騒いで 目が覚めた

  時計を見ると 4時ちょい前

  iPad見てみた

  トルコと東京の決戦と

  この目で見てやろう!とリビングへ・・・

  しばらくして 発表が

  「2020 TOKYO!!!」



  ブチ切れて テレビを消した

  何なんだ この温度差は!!!

  ハンマーで頭をガーーーッンと殴られた気分



  もうひと眠りと思ったって 寝れやしない

  くっそーーーー

  でも冷静に考えれば 奴らに逃げ場はない

  公すぎて 隠し場所がなくなるだろう

  ただ オリンピックをネタにゆすられる可能性はある

  まぁ 今はそんなことより大事なことがある

  子ども達のこと!!


  

  THIS IS IT!!

  マイケルの顔が浮かんだ

  そうだっ!

  昨日 自分でブログに書いたじゃん!!

  行政は アテにならない

  モデルケースを作るって

  といっても お金なんか無い

  お店維持するだけで 四苦八苦

  でも アイディアなら いくらだって出てくる

  そうだっ!

  覚悟を決めたら

  「あとは野となれ山となれ!」

  山を動かしてやろーじゃないのっ!!!

  「金は天下のまわりもの!」

  何とかなるさ!

  みんなで知恵しぼれば 何とかなるさ!



  子ども達が 元気でいられる場所

  子ども達が 安心して生活できる居場所

  子ども達が 未来を楽しく想像できる場所

  子ども達が 日本人としての誇りをもって成長できる場所

  日本における様々な世代交代が 可能性を持ってできる場所



  なんだか 考えるだけで楽しいぞっ!!

  簡単に 形にできることじゃない

  でも 言葉にしてみる

  繋がっていきそうな予感がする

  開き直って 仕切り直しだっ!!!


     THIS IS IT!!

     THIS IS IT!!

     THIS IS IT!!

  



   Michael Jackson 〜this is it〜 
   http://youtu.be/Kf8BZaGZOwk



   
  

  

Posted at 2013年09月08日 13時47分04秒  /  コメント( 0 )

日本人の「おもてなしの心」

  
  本日のブログメニュー

   ・風助!時事かるた。歌丸編〜猪瀬の巻〜

   ・日本人の「おもてなしの心」




  2020年のオリンピックが東京に決まるか?

  マスコミこぞって大騒ぎしています

  地球の裏側で 猪瀬都知事が鼻息荒くしています

  プレゼンテーションで福島の汚染水問題を問われ

  「政府が5億ドル投入を決めた!」

  「東京は福島から250km離れている!」

  さも問題は福島だけで 日本人は今も穏やかに生活できているような

  事実とは全く違う「おたけび」をあげている

  選手団も予想と違う光景にキョトンとしている

  きっと福島の現状を知らないTVっ子なんだな。。

  そして猪瀬都知事は ニュースステーションで古舘さんに質問され

  逆切れしかかっている

  「5億ドル!」「風評被害だ!」連呼してる

  バーッカみたい

  情けない

  未来の子ども達に夢を!!

  分かるけど・・・

  未来じゃなくて いま子ども達をどうやったら守れるか?

  子ども達が元気で2020年を迎えられる為に

  やらなければいけないこと たくさんあると思う

  5億ドルのお金でOK!!じゃないんだよ

  技術的にも 防げるかどうかも まだ白紙状態なんだよ

  行政って 資金繰り→行程表→組織作りうんぬん・・・

  まったくスピーディーさが無い!!!

  こんな危機管理能力の無い連中に 国を東京を任せてる

  恐ろしすぎる!!!

  はーっ・・・少し落ち着いたところで 本題です(笑)





  お客様を自宅に お招きする

  掃除をして 玄関を掃いて

  お花を飾り

  その方が好まれる食事を用意し 旬のものを添える 

  季節のフルーツやデザートを用意し お酒を用意する

  「残り物ですいませんが・・・」と多めに作った料理を

  お重につめて お持たせする

  お土産を用意する

  花代といって お車代をわたす

  また いらして下さいね!と笑顔でお見送りする

  「おもてなし」というのは 気を使うのは勿論だけど

  「氣」をふるまう事 「氣」を配る事だと思うんです

  それは 幸せのお裾返しでもあると思います


  もし お招きする前日に家族がインフルエンザにかかったとします

  当然 うつしてはご迷惑おかけするので

  大変申し訳ございませんが 日を改めて・・・となる

  「たぶん大丈夫よ!大した事ないから おいで〜!」

  「マスクしてるから大丈夫だよ〜!」

  そんなこと言います?

  言いませんよね。。

  日本のオリンピック誘致は まさにそれです

  ご迷惑おかけしてしまう可能性があるのに

  「大丈夫!大丈夫!」とウソをついています

  「おもてなし」は「表」も「裏」もありません

  あるのは「心」だけです


  



  日本はインフルエンザじゃ済まされない状況です

  猪瀬さん あなた毎日たくさんの救急車の音 聞こえていませんか?

  オレは毎日マラソンして元気だと言うなら

  東京ー福島往復マラソンしてきなさい

  そして どれだけ皆が困っているか苦しいか

  見てくるべきです

  そして どうぞ お身体を大切になさって下さいね




  最後に子ども達を守る為には 国任せでは無理かと感じます

  新たにモデルケースとして名乗りをあげて下さる地方都市と

  企業と協力者で しくみ作りを考えないと間に合わない気がします

  私たちに何ができるでしょうか・・・

  本当の子ども達の未来の為に・・・

  日々の生活を守る為に・・・


  

  

   

Posted at 2013年09月07日 14時28分27秒  /  コメント( 0 )

地震を「氣」にしない

  
   本日のブログメニュー

    ・風助!時事かるた。歌丸編〜石破の巻〜

    ・地震を「氣」にしない




   「手を合わせる」日本人の心

     9.11 東日本大震災で亡くなられた方々へ

        みんなで「手を合わせる」日にしよう!!!






   今朝9時18分ころ 関東から東北にかけて

   広域の地震がありました

   揺れがかなり長かったようです

   


   なんですが・・・

   私の家は 震度4エリアだったんだけど・・・

   ちょっと不思議な話しですが

   前回の 「人工地震と想念地震」の真逆のお話になります




   その時間 私はゆっくりしていて

   テレビをつけ 風助にご飯をあげ 窓を開け・・・

   その最中 テレビの女の子が

   「ただ今 六本木のスタジオ 大きな揺れを感じます!!」と。。

   「ん??」

   「えっ??」

   少し時間差があって 家のガラスの棚がカタカタと揺れました

   「カリカリ・・・」

   風助は そ知らぬ感じで ご飯食べています

   私も まったく揺れを感じません

   「まだ揺れています!長い揺れです!火の元を確認して下さい!」

   アナウンサーが呼びかけています

   いったい何が起きているのか さっぱり分かりません

   「カリカリ・・・」

   風助は 相変わらず食事中

   すると 二階にいた主人が降りてきて

   「震度いくつ??」と・・・

   「えっ?棚はカタカタしたけど 揺れてないでしょ?」と言うと

   「かなり揺れたよ!」そう言われました

   で 地震速報は・・・

   「ありゃ 震度4だって・・・」

   「だろ!揺れたもん!!」と主人。。




   同じ家にいた私たち

   私と風助は 何事も無かったかのごとく。。

   先日も お話しましたが動物は敏感です

   とくにネコは「氣の生き物」と言われるくらいエネルギーに敏感です

   風助だって 一応ネコです

   さて いったい私と風助に何が起きたのか・・・




   



   「えっ 地震が起きてたの??知らんかった〜」






   阪神淡路大震災 そして東日本大震災

   火の恐怖 水の恐怖を 私たちは知りました

   怖かったです

   今も怖いです

   当たり前だと思います

   そこへ 南海トラフがどーのこーのと耳にします

   自分は助かりたい

   どこか遠くで起きてほしい

   そう思うのも自然だと思います

   そこへ人工地震が起こされるかも?と

   ネット上で拡散が始まります

   もうイヤだよーっ 怖いよーっ

   そう思いながら 拡散します

   いつ来るんだろ?

   いつ揺れるんだろ?

   その恐怖に「氣」を取られてしまいます

   私たちは その地震のエネルギーに自ら「氣」を置いてしまいます

   



   地震は自然に起きても 人工で起こされても

   溜ったり受けた圧を放出するエネルギーだと思うのです

   そこへ放出されたエネルギーと人間が放った怖いよ!のエネルギー

   各々がハレーションのように ぶつかり合う

   それが揺れに影響を与えるなんてことあったら・・・

   なんて チョー非地質学的なことを思っちゃったわけ(笑)





   先日の「人工地震と想念地震」でお話ししたように

   拡散する時は 「念返しクリック!」

   その矛先は 地面に向かってではなく

   何か企む悪党どもに対して念返しをする!!!

   よくスピリチュアルで低い波動という言葉があります

   どうしても人間は高いのは良い、低いのはダメ

   安易にそう捉えてしまいがち

   そうすると「念返し」なんて低い波動の人がすることじゃないの?

   そう思われるかもしれません

   でも誰しも心の奥底には 怒りや悲しみ・恐怖の根っこがあって

   その根っこを 根こそぎ退治しないと

   上へ登ろうとしても 下へ引っ張る力が働いちゃう

   それは自分自身で意識してなくても・・・

   その深層心理を気付かせないように 考えさせないように

   綺麗な言葉だけ並べて 間を端折って創造主と繋がるトリックを

   促すスピ系がいますので騙されないように!!

   世の中 ダメなものはダメなんです!

   ダメなことを平気でしようとする連中には

   ダメ!!!とお仕置きしないといけないんです

   それが 「目には目を!」「念には念を!」です






   でもね・・・

   こんなことばっかじゃ 疲れちゃうんだよね

   もー 知らんぷりしたいよー

   何も 考えたくないよー

   これも当たり前ですよね

   「氣」を抜きましょ!!

   受けた「氣」を抜きましょ!!!

   「氣」ままにしましょ!!

   「氣」の流れるままに してみましょ!!!

   寝るも良し。美味しいもの食べるも良し。

   楽しい映画見るも良し。語らうも良し。

   
    笑って邪気をはね返す

     そして「手を合わす」




   あとは「野となれ山となれ!!!」

   スパッと恐怖の思いを断ち切っちゃおう!!!




   私流の荒療治かもしれません

   でも今朝は 地震が「氣」にならなかったのです

   大きなエネルギーとして 存在しなかったのは事実です

   

   信じるか?信じないか?は あなた次第です(笑)

   

   

   



   

Posted at 2013年09月04日 17時30分44秒  /  コメント( 0 )

若者を飲み込む性風俗

  ちょっと怪しい話題ですが・・・

  昔は 夏が終わり新学期が始まると

  「ヒソヒソ・・・内緒だよ・・・○○ちゃん妊娠したんだって・・・」

  そんな噂を聞いた方も おられると思います

  現在形で言うと・・・

  「マジ チョーやばいよ!○○ちゃん性病うつされたってよ・・・」

  てな感じでしょうか・・・




  高校生・大学生

  彼女達は 自分たちの「売り時」を知っている

  渋谷で 原宿で その他流行のカギは自分たちが握っている!!

  それはそうですね・・・だったけれど。。

  困ったことに 「身」を売る「旬」のことなんです

  


  大学生のアルバイト

  お金が無いわけではなさそうで・・・

  親からの援助は かなりある

  ってことは 売春で相当稼いでるのか?

  でないから 驚き以外の何物でもないわけで・・・

  


  風俗の相場がいくらなのか 私も知りませんが

  ¥5.000位でサービスを受けられる風俗店が増えていると。。

  オプションによって 値段が上がっていくということらしいが

  ってことは 彼女達の歩合はどのくらい?

  ¥3.000くらい?まさか¥2.000くらい??

  それで性的なサービスをするの??

  お金で良いか悪いか決まるわけじゃないけど・・・

  ってことは逆に 若い男子もTUTAYAの帰りに

  ふらっと寄れる・・・そんな値段なわけです

  お母さん:「あら、ビデオ返したらスッキリしたでしょ!!

        遅延金もったいないからね〜」

  おかしな会話になってしまう(笑)

  



  彼女達は そのチェーン店みたいなところに登録をして

  キャバクラが合ってるのか?

  風俗が合ってるか?

  仕分けられるようなんです

  お客さんから指名がくるまでの間

  待合室で他のバイトの子と話す時間が楽しいという

  それは親に内緒の秘密の共有というところでしょうか

  風俗でバイトの大学生は 家へ帰るときは着替えて

  何もなかったように帰宅する

  そして一日何人までしか客をとらないと自分なりのルールがある

  マックでアルバイトと 風俗でのアルバイト 大違いでしょ!?

  親の借金返済の為とか 病気の家族の為とか

  そんな話しは 昭和の時代のことなのか

  何でそこまでしちゃうわけ???

  すると 拘束されないからと。。

  行きたい時に行けるし シフトとか関係ないから

  気分で行けるんだそうな。。

  売り時は 今だから・・・

  卒業すれば 賞味期限切れだからね。。だと・・・

  ホント!オバさん頭からビーム光線出ちゃいそうだよ!!!



   

  

  
   「おりゃーっ!!!」





  ここまで話すと 私が道徳心・モラルについて

  言いたいのかなと思われるでしょう

  でも違うんです!!

  いま一番危惧しているのは 新たな性感染症なんです

  ある男の子が つき合おうと思った子が変な匂いがすると・・・

  で止めて 別の子とつき合おうと思ったら

  その子も変な匂いがするって

  その匂いは公衆便所みたいで体中からするから気持ち悪いって

  その話しを聞くと 粘膜系かなと思うんです

  粘膜といっても 口腔粘膜だってありますからね〜

  たんなる口臭ではないですね・・・

  いったい なんざんしょ!!

  オバさんも 調査中ですぞっ!!!

  な〜んか よからぬ新たな病気が水面下でジワジワしてるような

  エイズも感染者拡大しています

  ハワイ辺りで薬の効かない新種の淋病が流行ってるとか

  なんだか 怪しいな・・・なんです

  とにかく決まったパートナー以外と・・・は

  危険!危険!危険ですぞーっ!!!

  どなたか噂でも仕入れたら ぜひご一報を!!!

  そして今まさに悩んでる女子!!

  病院へも怖くて行けないとか

  親にも誰にも言えないとか

  いいからオバさんとこに いらっしゃいっ!!!

  それ以上 感染者を増やす前に対処しましょ!!!




  
  

  

Posted at 2013年09月02日 09時34分34秒  /  コメント( 0 )

人工地震と想念地震??

  

   「手を合わせる」日本人の心

     9.11 東日本大震災で亡くなられた方々へ

        みんなで「手を合わせる」日にしよう!!!





  防災の日が近づくにつれ

  地震対策やらを扱う内容が多いテレビですが・・・

  最近 液体歯磨きCMでもお水が無い防災用に・・・

  みたいなのも流れていますね

  30日朝5時頃 千葉沖震源の震度7クラスの地震がくると

  財界の一部にまわったという拡散も29日にありました
  
  そして 30日の朝番組「スッキリ!!」放送中に

  運用始めたばかりの「特別警報」のテロップが誤って流されたり・・・

  な〜んかイヤな気分になることが続いています

  その前には和歌山で大地震が起きたって誤報騒ぎもありましたしね




  人工地震をやられちゃ困る!!

  怪しいと思ったら 即ネットで拡散して

  敵の思うようにはさせない!!!

  これは 絶対に必要なこと

  敵を封じ込めるわけですからね。。



  

  ただひとつ気になることが・・・

  今まで一度も公の場でお話ししたことがないんですけど・・・

  ここらで一度 話してみようと思います

  うまく お伝えできるかな。。



  人間の持つエネルギーで 小さいけど地震を起こせる話。。

  例えば カウンセリング中に過去へ話しがさかのぼる

  それまで長い間 溜っていたエネルギーが噴火するように

  話ししながら ゴトゴトゴトッ

  あ 揺れた・・・

  震度1〜2くらい

  その方の座っているイスの下が揺れる場合もあるし

  その部屋全体が揺れる場合もある

  家一軒 揺らす人もいる

  実際 私も度々 揺らしました

  今はトラウマもPTSDからも解放されたので 揺らしてませんがね

  別の良いエネルギーの使い方をしております(笑)

  


  その揺らすエネルギーって何なのかな?って

  いわゆる 「想念」なのかなと思っています

  勝手に表現してます「想念地震」

  揺らすだけでなく 電気系が壊れるなども

  同じような現象かなと思います

  人間がトラウマなどで 封印している「氣(エネルギー)」があります

  怒り 悲しみ 恐怖・・・

  恐怖って 怒りにもなるし 悲しみにもなる

  封印していると 本来のその方の氣の状態ではないので

  外へと放出して良い効果をもたらす「氣」でも

  内へと溜め込んで バランスが悪くなってしまう

  バランスがおかしいから 様々な現象が起きてくる

  病気だったり 人間関係だったり・・・




  カウンセリングなどで上手に吐き出している時に

  溜め込んだ「氣」を放出している時は

  揺れても 電球がショートしても ラップ音がなっても

  それは その過程でのひとつのエネルギー現象だから

  その後の流れを見ていくんですね

  ただ ここ最近のように

  何だか日々 恐怖を植え付けられているような

  そんな時に さらなる恐怖を与えられて・・・

  ましてネット上は電波で想念が動きやすく

  同調しやすいなかでの 集団心理

  その集団心理を狙う輩がいて 怖がらす為のデマを流して

  恐怖のすり込みをする


  何も恐怖の集団心理で震度7の地震を起こす話しではありませんよ!!

  こういった時は パソコンが重かったり

  調子悪かったり 最悪壊れたり・・・

  電気系は故障が多いですね

  それだけ 人間にもとてつもないエネルギーがあるということです

  


  じゃぁ どーすればいいのよっ!!ってことになる



  私もそこは予言者じゃないので 分かりません!!(失笑)

  ただ できることがある

  日常において 個々の怒りや悲しみは 整理をする必要がある

  スピ系の宇宙と繋がる意識でトラウマを手放す・・・

  宇宙と繋がる意識は素晴しいです

  でもそれだけでトラウマを解放するのは難しいです

  スピ系が次の新たな言葉を開発する前に また騙されないように

  きちんと己と向き合うことです

  日本人には 日本人のやり方があると思います

  次に 良からぬ情報が流れた時は・・・

  まずは 拡散してくれる人々がいる

  拡散する時は 災害が起こらぬよう「念には念を」でクリック!!

  悪さしようとする奴らへ 「念返し」ですね!

  ペットを飼育している方は 動物の様子をみる

  本当に地震が起こる場合 動物は早くから察知する

  たとえ 風助であっても(笑)

  私のやり方は 外へ出て 空を見る

  空気をよむ

  気配を感じる

  自然の音を聴く

  地球の「氣」を感じること

  私たちは 地球の上で生活させていただいてるわけで

  人間界の想念が動けば 地球の「氣」も動きます

  恐怖の想念渦巻く時は 自然界も大掃除をしようとします

  本当に何か大事が起きる前は 嵐の前の静けさのごとく・・・

  あとは 手を合わせます

  


  昔は クワ片手に畑で自然と会話し

  八百万の神々に五穀豊穣を祈りましたが

  現代人は パソコンの前で情報を得て拡散しながら

  八百万の神々に平穏を祈る・・・

  そんな時代なのかもしれません

  

  
  
  

  

  

 

Posted at 2013年08月31日 19時19分33秒  /  コメント( 0 )

「手を合わせる」日本人の心 

  
   本日のブログメニュー

    ・風助!時事かるた。「ち」の巻

    ・「手を合わせる」日本人の心



  2013.9.11(水)

   「手を合わせる日にしよう!」




  福島第一原発の汚染水漏れについて

  ニュースでも 取り上げるようになり

  東電のズサンさも露呈し

  政府の対応の甘さや矛盾も徐々にではありますが

  白日の下になってきています



  ただいつも とても悲しい想いが消え去ることはありません

  東日本大震災における

   死者 1万5880人

   行方不明者 2694人  (2013,2,13 警視庁発表)

  

  多くの行方不明者の方々は 今も海にいらっしゃると思うんです

  そこには きっと流されてしまった思い出の品も眠ってる。。

  ある意味 そこはその場で手を合わすことのできない

  「お墓」なんです


  そこが今 どんどん垂れ流される汚染水で

  せめてもの自然の浄化も空しい状態にされてしまいました

  無念だろうなって・・・



  残された方々・・・

  大切な人を失って 

  お墓も流されて

  お仏壇やお位牌も流されて

  思い出す為の写真も流されて・・・

  どこでどう手を合わせたら心が休まるのか?

  分からずに 葛藤しながら生き続けている多くの被災者の方々




  あれから二年半の月日が経つんですね

  あの日から 何かがおかしいよ!!と気付きを得た人々

  日々 世の中の様々な裏を

  昼夜を問わず暴いてくれるブロガーのみなさん

  そして これ以上の異常事態にならないよう

  拡散する人々

  私もそうですが 毎日次から次へのニュースソースに追われ

  なんとなく日めくりカレンダーのようになっていないかと・・・

  それだけ おかしなことに牛耳られている世の中なんですけどね




  先日もありましたが 「集団瞑想」

  アメリカとかのスピリチュアル系からの発信が多いですね

  みんなで想いをひとつに祈るという行為は素晴しいと思います

  ただ残念なことに いつの世も

  政治と宗教は一対
であって

  政治的変化からパニックにならないように

  国民目線をそらす役割を宗教が担っていたり・・・

  そういったことから 宗教ではないスピリチュアル精神というものが

  ここ十数年では その大きな役割を担いつつあるのかな

  とくに日本人は新しいもの好きですからね

  といって私がスピリチュアルを完全否定しているのではありません

  その精神を利用し 形を変える人々がいるということです

  


  私たち日本人は 八百万の神々と共に生きてきた民族です

  大自然が織りなす四季のなかで

  自然に感謝し 自然を敬ってきました

  そして ご先祖様を供養し 感謝してきました

  家族を大切にしてきました

  ご縁ある方を大切にしてきました

  初めてお会いする方にも気遣いをしてきました

  自分の分も お裾分けしてきました

  お辞儀をして「有り難うございます」と言います

  また頭を下げて「ごめんなさい」と言います

  そして 「手を合わせて」感謝します

  そして 「手を合わせて」亡き人を供養し感謝の意を捧げます

  こういった慈悲深さが 日本人だと思います

  たとえ宗教という形がなくても 

  日本人は「生きとし生けるもの」「持ちつ持たれつ」

  自然の中で 共存するという霊性をかねそなえています


  日本人が取り戻さなければならないのは

  こういった日本人としての魂ではないでしょうか


  


  9月11日 どこからでもいいです

  ご自宅のお仏壇からでもいいです

  お月さまを眺めながら・・・でもいいですね

  何時でもかまいません

  東日本大震災でお亡くなりになった多くの魂へ

  いまだ家族のもとへ帰れない魂に

  みんなで「手を合わせましょう」

  本当の想いは 必ず繋がります

  あの日の自分 いまの自分

  あらためて どんな気持ちが沸き上がるのかな・・・

  「手を合わせる」素敵なことです

  

  



  
  




  

Posted at 2013年08月30日 16時36分32秒  /  コメント( 0 )

マイケルから免疫異常を考える

   



   



   彼が主治医から「尋常性白斑」「全身性エリテマトーデス(SLE)」と

   診断されたのは1986年だといいます

   このふたつの自己免疫疾患を患っていたわけですが

   原因は何なのか?と 多くの人は思います

   こういった難病は 原因や根本的治療が分からないので

   難病指定となるんでしょうけど・・・

   あるキッカケで発病するというのは言われています

   移植・外科的手術・出産・強い紫外線(SLEの場合)・ストレス・・・

   微妙な言葉ですよね・・・

   出産に関しては ホルモン値が産後に変わることが影響するらしく

   実際 私の知り合いの方も産後にリウマチが悪化し発病しました

   

   私の場合は 確かに精神的にかなりキツい頃で

   肉体的にも身体がダルいのに無理をしていた時期でもあります

   最初は顔の皮膚がカビがはえたようにガサガサ・グジュグジュ

   赤くただれ始めて その後に生理の出血がひどくなり

   蛇口をひねったみたいに大量出血をして輸血2本することに・・・

   その後 微熱が下がらない、ホルモン数値(甲状腺・副腎)の減少

   関節痛という経過の中で 1992年の夏に膠原病の数値が表れ始めました

   


   マイケルも私も この日から この原因で発病しましたではなく

   その前から 少しずつ異常はあったのかもしれないし

   例えば マイケルの場合はCM撮影時の事故による

   火傷が誘因かもしれないですし 

   そのストレスが引き金になったかもしれません

   私の場合は 疲れていて抵抗力が落ちている所に

   弱り目に祟り目で 輸血したことが誘因かもしれません

   個人の体質・「氣」の状態・「血」の状態・日常生活の負荷

   そこに何かしらの誘因が引き金となるんだと思うんです

   常に 物事は「複合的」な影響のもとに起こるのだと・・・




   私自身がそうですが 膠原病を患う方は

   敏感な方が多いように思います

   それは化学物質や異物 霊的な物も含めてです

   何か普段と違うぞっ!!と身体が反応しやすいのではないかと・・・

   そうすると それを排除しようと身体が頑張れを始めます

   何か異物を感じとってるわけで 

   その際 免疫が通常以上に動き出すような気がするのです





   そこで最近 なぜ自己免疫疾患が増えているのか・・・

   に繋がっていきます

   空気中には あまり考えたくありませんが

   放射能がバラまかれた状況です

   放射能の人体への影響はさまざまです

   ある人は免疫力が下がり体調を崩してしまう

   ある人は身体から排除しようと免疫がフル稼働しすぎて

   己の細胞までも傷つけてしまう

   ある人は免疫異常で活発になってしまう

   福島第一原発の爆発後に 黄身が二個ある卵が多く市場に出回った話しは

   聞いたことありますか?

   活発ゆえの成長が良すぎる奇形です

   放射能が「氣」を狂わし 遺伝子レベルに入り血に直結する

   

   いま「免疫を上げる」と叫ばれています

   ただし 上げすぎても免疫異常がおこると理解してください

   すべてはバランスです

   低すぎず 高すぎず

   血圧も同じですね

   その方 その方にあったバランスがあるんです

   私が健康相談でおひとりおひとりに合ったアドバイスと言うのは

   個々を見ないとアドバイスにならないからであり

   そういった面では 漢方の「証」に似ているかもしれません




   これからも大事なことは

   新たな細胞を作ることに重点をおくこと

   とにかく細胞の活性化です


   その為にご用意しているのが

     SUPERMOON ENERGY 「Poarl Fine」です
     (スーパームーン・エネルギー ポアールファイン化粧水)

   「氣の道」を整えることにより「血の道」を整える

   これは 常に合い言葉ですね

   ぜったい負けない身体を一緒に作り上げましょう!!!












     

Posted at 2013年08月23日 09時00分39秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ