メインメニュー
氣のお話

ダメなものはダメ!!

 大阪の高校での体罰事件がありましたが
 度を超した体罰と称した暴力で 自殺者が出る
 異常です!
 「アメとムチ」という言葉がありますが 要するにバランスが大事
 でも40回のビンタは 「ムチ」ではありません
 言う事聞かない我が子に 一日で40回ビンタしたら
 虐待を疑われます もしくは通報されるでしょう
 それが学校という ある意味閉鎖的な場所で公然と行われていたなんて
 ゾッとします・・・
 自殺した子の為にも 学校教育というものが公の解放された場所であり
 職員・教育委員会などの隠蔽体質が見直される事を切に願います


 さて・・・人間の感情の中で「喜・怒・哀・楽」とありますが
 「怒」という感情はイヤな感情と思っている方が多いように思います
 「キレる」「逆ギレ」など みっともない感情と・・・
 子育て・学校教育の場で 怒り方が分からず怒れないという
 現象も起きています
 こうやって怒ったら 虐待になるんじゃないか?と・・・
 「注意」「叱る」「虐待」ごちゃ混ぜになっていませんか?

 今年に入り 私はこの「注意」「叱る」場面に多々出くわします

 今日 ガソリンスタンドに立ち寄った時のこと。。
 混雑していて案内待ちで列になっていました
 スタッフは3人
 ガソリンを入れるついでに灯油を頼んでいるお客様が2人
 給油中の車が4台
 洗車中の車が1台
 スタッフは こちらを見ようとしません
 私の後ろにさらに2台車が並びました
 それでもスタッフは 私の前を灯油を持って素通りします
 次のスタッフも・・・
 その次のスタッフも・・・
 4人が素通りした時 私は近くの若いスタッフに
 「手がいっぱいでも 誘導はしなきゃダメ!」と大声で注意しました
 その瞬間 黙って自分の仕事だけしていたスタッフが
 いきなり声を出し始め お客様に対し機敏に対応し始めました
 私が何故 大声を出したかというと・・・
 誘導待ちの車は車道にはみ出ています
 もちろん歩道をふさいでいます
 そこには子どもや自転車が通ります
 安全面はもちろんガソリンスタンドの敷地外に迷惑をかけているのに
 知らん顔をしているのが頭にきたのです
 私の車担当のスタッフに 再度同じ言葉を言いました
 大声ではなく 普通の会話で・・・
 するとその彼は 窓を拭きながら「従業員少なすぎるよー」
 車内で私は「はっ!??」呆れてものが言えない状態です
 それはお客様には関係のないことで
 いくら私が常連客であっても不平不満はダメ!
 お客様のいないところで 社長の前で言いなさい!って思う

 最近では公共の場で怒ると「クレーマー」だと言われます
 物事の本質ぬきで・・・
 その結果 誰かの為に その人の為に 世の中の為に怒れる人が
 少なくなってしまいました
 怒る人がいなくなったら秩序は乱れます
 誰もが他者への愛をもって怒れば虐待はなくなります
 「正義」のもと「我欲」でなく怒れる人が 今の世の中で
 一番必要な人財なのかもしれませんね 
  
 

Posted at 2013年01月21日 00時31分05秒  /  コメント( 0 )

2013の波の話

 先日 2013の開運情報の中で「波が出る」とお話させていただきました
 今回は私の周りで起きたこととは真逆の現象をお伝えします

 年をまたいで20分くらいして私は外へ出ました
 正直 静かすぎて薄気味悪いといった感じでした
 いまいる場は真空状態でも そのベールの外側では何が起きているのか?が
 問題だったのです

 例年 年が明けると皆さん一斉にメールをするので電波状況が悪くなりますが
 今年はスマホ普及で電波が追いついてないにも関わらず 
 繋がりやすかったようです
 (この電波状況の改善には まだ1年以上はかかると言われています)
 何か違う動きをされている方が多かったのでしょう
 
 我が家の周りでは1台も緊急車両が通りませんでしたが
 外では緊急車両が出払い 足りない事態になっていました
 年末 突然に血尿や出血傾向になった方
 突然 意識を失った方
 お薬がまったく効かず発作を起こした方・・・
 病院へ向かいたくても救急車が足りない
 救急車が来てくれても受け入れの病院が大混雑
 あるドクターは「言葉はわるいけど 当たり年っていうくらい
 次々と患者さんが来られて対応しきれなかった」と言われています
 また 救急車が道路渋滞でまったく動けなくなったなど・・・
 残念なことに命を失った方も多く 
 斎場は混雑し 火葬場待ちの為にお葬式を数日延ばすことになったと・・・

 報告を受け これほどの波がでたとは私自身も驚きました

 2012から2013へ・・・
 古いサイクルから 新しいサイクルへ・・・
 エネルギーが大きく変わったことが この波に出ているのでしょう
 私自身も毎日熱が出ていて 動悸に悩まされていましたが
 今はだいぶ落ち着きました
 体がさまざまな変化に対応しているようです
 みなさんも あまり無理をなさらないように・・・

 さて 体調を崩してしまった方 今年は巳年です
 巳は吉兆へびと言われ 金運・財運と言われますが
 実は生命力の強い 体調のお守りでもあるのです
 蛇が巻き付いた杖がありますが 蛇を使いとして健康を守らせ
 というものなのです
 当店でも お正月商品後の巳グッズをこれから考えていきたいと思います

 今年一年 大きな波に飲み込まれないよう気を引き締めていきましょう
 巳年の実りは 3年くらい影響幅をもちます
 最初の一年が大切です
 今 しっかり願いを持ち努力する姿勢が 後に花を咲かせるか?に
 繋がります
 大事な一年目を 頑張っていきましょう!!


   
 

Posted at 2013年01月11日 19時06分27秒  /  コメント( 0 )

2013を迎えて

 新年明けましておめでとうございます
 本年も宜しくお願いいたします

 さて2013年 最初の「氣の話」です

 私はいつも どのように年をまたぐか観察します
 新しい年をどのように迎えるかが その年の動向に影響するからです

 去年は12月から波が出ていました
 賑やかな所 静かな所
 賑わう日 静まる日
 その差が激しかったように思います

 年末の流れは 来年を見越して早めの動きをしたもの
 動きようがなく 先送りしたもの
 先送りになりそうだったけど 帳尻があったもの
 ご自身がどの動きをしたか確認してみて下さい

 大晦日の夜は静かでした
 緊急車両のサイレンが鳴ることもなく
 淡々と時間が流れたように思います
 カウントダウンで12:00を迎え 新年を迎えたとき
 正直 私は今を読むことができないと不安になりました
 「氣」を読めないとアドバイスはできません
 20分くらい経って ひとり外へ出ました

 外の空気はとても冷たかったけど 凛とした空気が漂っていました
 深呼吸をして 空を見上げ また深呼吸
 遠くにお寺の鐘の音が聞こえますが その場は真空状態のようです
 「リセット」「ゼロ」「再生」「再スタート」という言葉が浮かびます
 2012年まで努力してきた人は 今まで積み上げてきたものを足固めとして
 次なる飛躍の出発を始めるでしょう
 先送りにしてきた人は 再度また向き合うこととなります
 また今年 過去を振り返るキッカケを頂く人もいるでしょう
 まずは いま自分がいる足下を確認して どこへ進みたいか考えてみましょう

 2013年は12月からの影響で波は続きます
 結果的には両極端な現象が起きやすいと思います
 まわりを見渡したとき その差が激しく感じるかもしれません
 とても幸せ絶好調の方と 試練まっただ中の方が隣同士のような・・・

 去年12月8日の「現象化しやすい日」のブログでもお話しましたが
 夜明け前は一番暗く 日の出前から空のコントラストがはっきりしてきます
 暗いところと明るいところが くっきりと・・・
 2013年の象徴のような景色に思います
 明るい場所にいる人は どんどん輝きを増すでしょう


  

 自分がまだ暗闇にいると感じている方
 あなたは暗闇からの出方が分からないだけなんです
 明けない夜はないんです
 チャレンジしてみようかな?と思った方 いつでもご連絡くださいね!


 さて 今年の運気を上げる為に・・・
 お手持ちのパワーストーンのお手入れをしましょう
 「再生」の意味で復活させてあげることが大事です

 自然界のエネルギーを頂いているわけですから
 石を掘り起こした穴埋めに 金額を払い石を手に入れ
 自然界にあったものを大事に使う
 それが自然に対する敬意でもあると思うのです

 気になる色は 「黄緑」です
 新芽の色と思ってください
 若々しいエネルギーに満ちあふれた色です
 洋服でも小物でも何か新しく買いそろえてみてはいかがでしょう
 パワーストーンだとピッタリの色がないのですが
 ボンフィンの黄緑はばっちりの色です
 お部屋に観葉植物を置いてもいいですね!

 さぁ 今年一年も頑張りましょう!!!
 
 


 

Posted at 2013年01月06日 16時01分41秒  /  コメント( 0 )

元旦

   


   新年明けましておめでとうございます

   今年も宜しくお願いします

                        2013年 元旦



   
          (似ていますが風助ではありません)

   日本人には日本的なお正月の楽しみ方があります

   一年の最初の日だけは 日本人らしく過ごしてみましょう

   「一年の計は元旦にあり」
   
   お参りは まず近所の氏神さまにご挨拶をお忘れなく!!!
   
   休みだからと パジャマやジャージでゴロゴロせず

   きちんと着替え 襟を正しましょう

   新しいもの 下着でも靴下でもインナーでも 何かこの日におろして着る

   事前に用意できていますか?

   もし着物を着れるなら すてきですね

   新年のご挨拶をして お雑煮を食べ お重をかこみ 小さな子にはお年玉

   笑顔で楽しい一年の始まりを!

  
   
    


   
  

Posted at 2013年01月01日 01時38分09秒  /  コメント( 0 )

大晦日

 1年あっというまですね

 また今年も いつもの大晦日のように同じことをします

 煮物を作りながら 大量のポテトサラダを作り
 大根の梅シソ和えを作り 明日焼くローストビーフの下ごしらえをする

 お友達が7時頃 飲みに来るので おつまみを作り
 風助にご飯をあげる

 みんなで飲みながら ダウンタウンの笑ってはいけない・・・を観る

 年越しソバを茹でいただく

 まだ飲み続ける

 近所のお寺の鐘が鳴り始める

 「明けましておめでとう!今年もよろしく!!」と挨拶をかわす

 また飲み始める

 酔っぱらう

 布巾類を漂白剤につける

風助のトイレチェックをする

 そして寝る・・・

 でもこれが 当たり前の一年の終わり方
 今年も一年ご苦労様でしたと 乾杯する
 この当たり前が幸せなんだと しみじみ感じる

 みなさん ほんとに一年お疲れ様でした!!!
 よいお年を!!!


   


   


 

Posted at 2012年12月31日 20時27分07秒  /  コメント( 0 )

数字の不思議

 先日「数字を意識すると・・・」というブログを書きました

 その前から 事あるごとに「18」にまつわる現象は起きていたのですが。。
 例えば自分が決断しなければならない日が18日
 飛行機のフライトが18便
 帰りの座席が18列
 ふと座ったテーブルNo.が18番・・・etc

 先週 師匠から「氣ウォーター」の仕入れでお支払いして
 5,000円のお釣りをもらい何気なくお札を見ると お札No.の末尾が18
 で 師匠が私がお支払いしたお札を1枚1枚見てみると
 そこには末尾が「555」「8000」などの数字が・・・
 私が個人的に氣シリーズを購入した代金が¥55,500

 なんとも不思議
 しかも全てピン札!!
 私は確率的にも低い3桁ぞろ目なので 他のお金と別にしています

 でもそれは まだ続いています
 ATMでお金をおろすと そこには「111」「000」のぞろ目ピン札
 当店と同じ 末尾「88などなど


   


 スタッフの立替金でお互いの立替金を計算すると
 私から彼女に払う金額が差し引き¥3,777

 運転していると右にも左にも「555」No.の車
 ぞろ目に囲まれすぎて あちこち見て事故にあわないように
 運転中は氣を引き締めています

 昔 よく時計を見ると 何故かいつもぞろ目ばかりで
 何なんだーっ!と思っていた時期があります
 いまはいつものことなので気にしません
 誰かにメールを送った時間が11:11などなど

 でもここのところの「ぞろ目ラッシュ」はパワフルです
 「0」はエネルギーの高い場所を「ゼロ地場」といいます
 「5」はGO!!進めー!!
 「8」は末広がり 横にすると∞「無限大」
 何かいい予感がします!


 お札を確認するのが クセになりそうな今日この頃です!!!
 皆さんも 数字遊びしてみてくださいね〜!!!


 

Posted at 2012年12月24日 00時16分32秒  /  コメント( 0 )

ひとつのサイクルを終えて

 ここ数年 騒がれていた「2012.12.21」が終わりました


  

 この日は古代マヤ文明の暦が最後の日として
 地球滅亡説、次元上昇アセンション、UFOディスクロージャー説・・・
 さまざまな「何かが起こる!」を不安、期待した方もいると思います

 Eighty-Eightはパワーストーンを扱い 「氣」をお譲りし
 リーディングをおこない(私は氣をよむと表現しますが)・・・
 しかしスピリチュアルという言葉はどこにも表記しませんでした
 スピリチュアルなことをお話ししているのにもかかわらず・・・
 ただ 日々「氣」とだけお伝えしてきました

 もしかすると私がそういったものに対してどう考えているか
 皆さんが聞きづらい環境を作っていたかもしれません
 ですので今日はお話ししたいと思います

 
 私は5年位前から このアセンションビジネスやスピリチュアルビジネスに
 対して危惧していました
 講義を受ければスピリチュアルリーダーになれる!のような・・・
 毎日どう生きるかの基本を忘れて 突然変異を起こせると錯覚してしまう
 のではないかと・・・現実をますます見なくなってしまう・・・
 もしくは偏りがでてしまうと・・・
 考えたくない!聞きたくない!見たくない病が悪化してしまう!!!
 そういう特別な自分になりたいと欲を駆り立て 大金をつぎ込ませるビジネス
 これをすればトラウマから解放されると 簡単に言う人たち
 その結果 閉じていることで守られいた扉を開けられて苦しみが増幅してしまった
 場合 心療内科に駆け込むことに・・・最悪です。。
 もちろん全てではありません
 日々の気付きが大事と一生懸命伝えてる先生方もたくさんいます
 そういった先生方は今日もいつもと変わらず相談者にメッセージを
 伝えていると思います

 ですから当店では「カウンセリング」「悩み相談」と言いました
 ひとつひとつ考えて 乗り越えて 自信を持てるように!との願いで・・・
 
 でも私がアセンションやUFOや宇宙のことを否定しているのではありません
 例えば10あることのうち3しか知らないで 10を理解することはできません
 一歩また一歩 1,2,3,4,5,6・・・そして その先に10があるのです
 その一歩とは 今を一生懸命 生きること
 そこでひとつひとつ実を結んだことが 次の花を咲かせるのです

 マヤ暦に関してですが・・・
 ひとつのサイクルが終わり 新しいサイクルが始まる そう考えています
 「ネコの風助!!時代を斬る!!!」を始めた理由も
 古いサイクルでの世の中のしくみを知らずして 新しいしくみや流れを
 理解するのは難しいからです
 
 そういった流れの中で Eighty-Eight流の「2012.12.21」は何が起きたか??
 
 今日 ご報告を受けながら「私の努力は報われた」と感謝しています
 
 その方その方の人生で苦手にしていたこと
 恐くてできなかったこと
 そのことと向き合うことに拒絶していたこと・・・
 チャレンジをし始めたのです!!!
 マヤ歴もアセンションも知らない方がほとんどです(笑)
 私自身も昨日はそういう日でした
 まわりのみんなが同調するように 前へ大きく進み出しました
 この一歩を大事に 次の花を咲かせる為に生活していくでしょう


   

 
 

Posted at 2012年12月22日 10時16分02秒  /  コメント( 0 )

フクロウ

  今朝、運転していて隣の車をふと見ると・・・
  なんと!運転手さんの腕におとなしく乗っている
  フクロウがいました!!
  前を真っ直ぐ見て さも自分が運転しているように
  誇らしげです(笑)


    


  実はフクロウを飼いたかったのですが諦めたことがあります
  原因は餌付けです・・・
  フクロウは生きた虫を好みます
  なので餌やりで生きたコオロギなどを与えないとなりません

  私には無理です・・・(><)

  つい最近テレビで自転車のカゴに白いフクロウ2羽を
  乗せて走っているオジさんの映像をみました
  かわいいな〜と またフクロウへの想いがふつふつと・・・
  そこへ何と!ドライブ・フクロウを見てしまったのですから大変です
  何とかブログで書くことで自分を納得させています

  ところで 話は変わりますが・・・
  先月 研修かねてハワイへ行ったのですが
  出かける1週間くらい前から 鳥さんの氣をとても感じていて
  我が家は まるで南国のようにカラフルな鳥の氣で包まれていました
  赤い頭の 白と黒の羽の鳥が頭から離れません
  どこの子かしら?と思いながら荷造りをして成田へ向かいました

  機内の映画は今一番お気に入りの「RIO」という青い鳥の物語
  (ブラジルのリオが舞台のカラフル元気な映像が楽しい作品です)

  ハワイについて散歩がてら公園を歩いていると・・・
  いました!!赤い頭の子!!!


    


  どうやらこの子が我が家にお迎えに来てくれていたようです♥
  お迎え!?はるか彼方の日本まで!?と思いますよね
  飛んで来たんじゃないですよ
  
  以前 京都に行く前夜こんなことがありました
  なかなか寝付けずにうとうとしていると
  横に白く光る何かがいるんです
  げ−っ!仏さんかな〜と薄目を開けると白い物体が・・・
  しっかり目を開けて見てみると それは白い狐でした
  京都はたくさんのお稲荷さまが奉られている場所です


  皆さん旅行の前は るるぶを熟読して
  ここでご飯食べて ここでお茶して ここでお土産買って・・・と
  準備もいいですが
  せっかくご縁あって招いてもらう場所ですから
  その土地の自然を意識してみてはどうでしょうか。。

  どこか有名なパワースポットでなくても いいんですよ
  先にこちらが その土地へ氣を無意識にとばす
  すると かわいいお客様があなたをお迎えに来てくれますよ!!

  これも 私流の旅の楽しみ方です

  冬休みに旅行を計画しているみなさん実践してみて下さいね〜!
  

  

  



  
  

Posted at 2012年12月15日 13時05分13秒  /  コメント( 0 )

数字を意識すると・・・

  私はよくカウンセリングのなかで
  ご先祖様の話や お墓参りについて伺います

  ご両親のご実家が地方だったりすると
  次の世代が なかなかお墓参りにいく機会がなかったりします
  そういった場合 気にしてるんだけど遠くて・・・といった
  お話をよく耳にします

  「供養」というとイコールお墓参りと思うかもしれません
  確かに日頃から仏壇に手を合わせ 命日やお彼岸などにお墓参りへ行く
  とても素晴しいことです

  数年前に「私のお墓の前で泣かないで下さい。そこに私はいません。
  眠ってなんかいません。」千の風になってという歌が流行りました
  お墓やお仏壇は 供養するという形なんです
  大事なのは気持ちです

  私は車を運転するのが大好きですが
  運転中 ふと前の車がご先祖様の命日のナンバーだったり
  そういったナンバーが勢揃いする日があります
  そんな時 私は「あ〜 守られているんだな・・・」と感謝します
  それは 車のナンバーに限らず 時計の数字だったりもします
  また それは亡くなった方だけでなく
  身の回りの方の お誕生日の数字もあります
  その場合はその方が こちらに気をおいている状態だったり
  もしくは問題があり 気にかけてあげないとならない時なども現れます
  気になった数字のお誕生日の方が ご来店するケースもあります
  これもご縁だな〜と 有り難く思います

  数字は不思議です
  数字を意識すると 隠されたメッセージを発見することができます

  そして 日々の瞬間ごとにたくさんの魂と繋がっていることに
  気付かされます


  ご先祖様は いつも皆さんを一生懸命に応援しています
  ただあいにく目に見えない存在なので皆さんは分からないと言います
  でも想いは繋がっているんです

  お墓で手を合わすだけでなく
  日々 繋がっている意識を持ちましょう!
  そして 感謝しましょう!


   


   当店はEighty-Eight 88です
   もともと私が「8」を意識していたところに
   イグアスの滝でEighty-Eightという蝶に出会ったのが由来ですが
   運転中はオール8を見ると 流れは良いと認識します

   みなさんも「8」「88」 「888」「8888」を気にしてみて下さいね!!
  
  

  
  

Posted at 2012年12月11日 12時39分27秒  /  コメント( 0 )

現象化しやすい日

 2012年を迎える その瞬間はとても静かだったのを覚えています
 「氣が静まる」そんな年明けでした

 震災による自粛ムードの流れも影響したと思います

 2012年は 良いも悪いも炙り出された・・・そんな年でした
 今まで隠れていたものが表面に出てきたり・・・
 そんな中 師走の選挙です
 今年は忘年会やクリスマスパーティーなど予約を期待しているお店も
 波があるようです
 盛り上がっている日と とても静かな日と・・・

 
 近頃 気になる日に 人の氣が集まる現象が活発化しています

 11月中旬から 頭の中で12/5の文字がハッキリしていて
 誰かと話していると 「じゃ〜5日に行くね!」とか
 大事な会議が5日だったり・・・いつも以上の重なり方をしていました
 そういう日は お問い合わせが多くなります
 「気になる日」だからです
 そして 良いも悪いも現象化した日でした

 今 気になっている日にちは12/13
 さっそく重なり始めています
 ただ これは個人的なことかもしれません
 でも いつもこのブログを見て下さる皆さんとは
 やはりご縁で繋がっているわけで・・・
 
 良いも悪いもと言うと 良いことだけが起きるといいな〜と思いますよね
 でも悪いことが起きたとしても あんがい不幸中の幸いなんですよ
 そのことで 考え方を改めることもできるので
 皆で現象化しやすい日を楽しみたいですね!!
 楽しいシンクロをみんなで共有しながら 更に広がるともっと
 楽しくなりますよ!!!


  


  夜明け前は いちばん暗い
  少しずつ 夜が明けるにつれ 暗さと明るさが共存する

  私は国際線に乗ると いつも夜明けの空のグラデーションを見る
  そこには 全てがありのまま存在している

  いま 夜が明けようとしている
  そんな 2012年の暮れなのかもしれません


 

Posted at 2012年12月08日 11時01分22秒  /  コメント( 0 )

前へ |  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  | 次へ