メインメニュー
2013-09-21

ブログと手作り品

  私は毎朝 風助のご飯とおトイレ掃除

  その後のコーヒーを飲みながらお気に入りブログを見る

  この時間が日課となっています

  とくに情報関係は信頼できる方のブログに目をとおします

  じゃぁ その信頼ってなんだろう?




  いろいろブログを見ていると転載記事があります

  どこかから記事を貼付けるわけで

  その元記事の選び方が そのブロガーさんの感性によるところ

  だから巷には同じ内容を掲載するブログが多いのも事実

  でも私たちは その内容を誰のブログから読むか?

  という選択ができるわけです

  同じ元記事からでも その方の個性がでるので

  色んな角度から元記事を解釈できますね

  とくに原発関係などは子育てお母さんのブログだと

  目線がとてもリアルに感じ取れます

  元記事プラス「生の声」がそこにはあります





  で、、このことを手作り品と比べて考えてみました

  誰かが病気で励ます為に みんなで千羽鶴を折る

  子どもの頃 クチバシが上手にとんがらなくて

  ぐーーっっ!!!やり直したり

  できると嬉しくて 底の部分からふーっと息で膨らませたら

  バホッ!!っと開いちゃったり

  楽しんで想いを形にしたと思います

  もし浅草橋あたりで 「千羽鶴キット」なるものが売られていて

  頭と胴体と翼をノリでくってけて簡単出来上がり!!

  う〜ん 味気ないですよね・・・

  手で折るから暖かみがあるわけで。。

  「手間隙かける」は「労力」と「時間」を費やして「想いを届ける」

 

  転載記事はもともと作業としては張り付けです

  ノリではっ付けてはいませんが(笑)

  でもそこから個性の味付けがされています

  元記事から各ブロガーさんの味付けが開始されるんです

   人間味あふれた言葉を添えるブロガーさん

   推察力の優れた知識豊富なブロガーさん

   更に見慣れない記事を+αして深みを与えるブロガーさん

   複数の興味深い記事をセレクトしてくれるブロガーさん

  ある意味 その方の人となりが出るように思います


  そこで共感して自分も貼付けて紹介させて頂くことが

  初めて「リンク」することに繋がると思うんです

  記事とともに「人」と「人」が共存していく

  「人」が見えることが「信頼」に繋がると・・・





  こういう話しをすると 自分は有名ブロガーさんみたいに

  気の利いたこと書けないから辞めようかな。。

  なーんて思われると困るんです!!!

  必要なのは ふと感じた・ふと思った・ふと考えた自分の声を

  一行でもいいから書き落とすことだと思います


  その「ふと・・・」が実は多くの声でもあるわけで

  そこで共感することが大事だし「リンク」なんだと






  そんなのは当たり前だよ!と思われるかもしれませんが

  ちょっと気になっていることがありまして・・・

  原発問題まして汚染水問題 社会情勢 健康面

  なにか不安材料が多い時は

  おかしな情報がたくさん出回ります

  とくにツイッターは瞬時にリツイートしてしまう可能性があるので

  情報を吟味するということなく拡散されてしまう難点があります

  相手が見えないまま拡散してしまう

  焦らされるように拡散してしまう


  それを配信する側は 振り子のように人々を恐怖で揺さぶって

  悪徳商売しようとか 勧誘しようとか裏がありますから・・・

  放射能で日本は壊滅だ!とか みんな死ぬぞ!みたいな

  下品な人達に巻き込まれないようにしましょう!

  「氣の毒」な方達ですから・・・(笑)




  あーーーっ!!!いっけねーーーっ!!!

  うちのブログも「時事かるた」で悪ふざけしすぎてるーーーっ!!!

  ど〜〜〜か どぉ〜〜〜か皆様!!!

  可愛気ある下品と思ってくだされーーーっ!!!

  

  

    


     9月19日の一五夜お月さんです!

  

  

Posted at 2013年09月21日 16時51分47秒  /  コメント( 0 )