メインメニュー
2013-09-20

引きこもるではなく…

ふと 「引きこもり」という言葉が氣になりました

不登校や会社を辞めて家や部屋に閉じこもる

それは何か直接のキッカケがあったかもしれないし

数年の中で自分が見えなくなってしまったケースもあるだろうし

原因は様々だと思います




「引きこもり」

読んで時のごとく

あるラインから引いて

ある場所へこもる


そのラインは場所かもしれないし 人かもしれない

ある種の人がいる場所からかもしれない

引く=マイナスであるわけで

例えばゼロからー2の「2」の距離で自分を守ろうとする

防衛本能だと思うんですね

でもゼロから「2」の距離は+2でも距離感は同じ。。

けど家の中にこもったから引き算にされちゃった






昨日のブログで「巻き込まれないように」とお話しましたが

今年に入って 全てが両極端になってきたと感じます

たくさんの気付きで自分らしく他者へも思いやる横社会へ変わる人

相変わらず金、欲、自己中心、暴力的に人に圧力をかける縦社会の人

この差がどんどんハッキリしてきています

こうなると生きづらいのは何故か横社会の人々なんですよね

皆さん優しい方達ですから





最近 今までと環境が変わってないのにシンドイと感じる方いませんか?

その職場やコミュニティでの人間関係が

今までは人それぞれだからと我慢できていたことが

今は相手の毒を見事に浴びて 巻き込まれている可能性アリです

「毒気を浴びる」ですから「毒」の「氣」です

延々と人の悪口聞かされれば 耳が腐る状態 (~_~;)

その形相を見続ければ 目が腐る状態 (-。-;

こうなると私達も「2」のスペースで身を守りたくなって当然!

でも学校や職場へ行かなければならないし…





そこで!!ちょっと意識を変えて見ましょう!!

日本家屋は障子やふすまで部屋を区切ります

いわゆる「間仕切り」

これも読んで時のごとく 「間」を「仕切る」

でもまさか障子担いで電車に乗れませんから

イメージで区切ってみましょう

イヤな相手との間の空間を「仕切る」

けれどその「間」に魔物が入り込まないように

「魔仕切り」するんです

ニコッと笑顔で「魔仕切り」したら

心の中で「お氣の毒さま」と言いましょう♪( ´▽`)


こうすれば私達は「+2」で自己防衛が出来ますね!

全てプラスに「引き」ではなく「足し」で

「こもる」ではなく「発散」してみましょう!!

Posted at 2013年09月20日 19時37分29秒  /  コメント( 0 )