メインメニュー
2013-09-10

追記:「手を合わせる...

  9月11日 東日本大震災から2年半になります

  ニューヨークのテロ事件からは12年が経ちます

  あれから何が変わったでしょうか

  私たちは いつ安らぐことができるのでしょうか





  日々 暗いニュースや不安なことが続いています

  人間にとって 大切な水

  汚染水はどうなるのでしょうか

  地下水はどうなるのでしょうか

  田畑を耕す為の水源

  身も心も癒してくれる温泉

  どうなっていくのでしょうか・・・

  世界はどうなっていくのでしょうか・・・





  あなたの横に 今どんな顔がありますか?

  すやすや寝息をたてる 小さな子どもでしょうか

  怒られてもゲームを止めない ヤンチャな子どもでしょうか

  お風呂上がりにビールを美味しそうに飲むパートナーでしょうか

  無防備に仰向けに寝てる愛くるしいペットでしょうか

  愚痴を言いながら大笑いする友人でしょうか

  ガミガミうるさい上司でしょうか

  疲れてうたた寝をしている電車の乗客でしょうか

  

  
  でも そんな当たり前の毎日が 幸せなのかもしれません

  一日の終わりに ホッと「氣」が休まる瞬間

  そんなひと時が 幸せなのかもしれません


  

  

  2013.9.11(水)

   「手を合わせる日にしよう!」




  福島第一原発の汚染水漏れについて

  ニュースでも 取り上げるようになり

  東電のズサンさも露呈し

  政府の対応の甘さや矛盾も徐々にではありますが

  白日の下になってきています



  ただいつも とても悲しい想いが消え去ることはありません

  東日本大震災における

   死者 1万5880人

   行方不明者 2694人  (2013,2,13 警視庁発表)

  

  多くの行方不明者の方々は 今も海にいらっしゃると思うんです

  そこには きっと流されてしまった思い出の品も眠ってる。。

  ある意味 そこはその場で手を合わすことのできない

  「お墓」なんです


  そこが今 どんどん垂れ流される汚染水で

  せめてもの自然の浄化も空しい状態にされてしまいました

  無念だろうなって・・・



  残された方々・・・

  大切な人を失って 

  お墓も流されて

  お仏壇やお位牌も流されて

  思い出す為の写真も流されて・・・

  どこでどう手を合わせたら心が休まるのか?

  分からずに 葛藤しながら生き続けている多くの被災者の方々




  あれから二年半の月日が経つんですね

  あの日から 何かがおかしいよ!!と気付きを得た人々

  日々 世の中の様々な裏を

  昼夜を問わず暴いてくれるブロガーのみなさん

  そして これ以上の異常事態にならないよう

  拡散する人々

  私もそうですが 毎日次から次へのニュースソースに追われ

  なんとなく日めくりカレンダーのようになっていないかと・・・

  それだけ おかしなことに牛耳られている世の中なんですけどね




  先日もありましたが 「集団瞑想」

  アメリカとかのスピリチュアル系からの発信が多いですね

  みんなで想いをひとつに祈るという行為は素晴しいと思います

  ただ残念なことに いつの世も

  政治と宗教は一対
であって

  政治的変化からパニックにならないように

  国民目線をそらす役割を宗教が担っていたり・・・

  そういったことから 宗教ではないスピリチュアル精神というものが

  ここ十数年では その大きな役割を担いつつあるのかな

  とくに日本人は新しいもの好きですからね

  といって私がスピリチュアルを完全否定しているのではありません

  その精神を利用し 形を変える人々がいるということです

  


  私たち日本人は 八百万の神々と共に生きてきた民族です

  大自然が織りなす四季のなかで

  自然に感謝し 自然を敬ってきました

  そして ご先祖様を供養し 感謝してきました

  家族を大切にしてきました

  ご縁ある方を大切にしてきました

  初めてお会いする方にも気遣いをしてきました

  自分の分も お裾分けしてきました

  お辞儀をして「有り難うございます」と言います

  また頭を下げて「ごめんなさい」と言います

  そして 「手を合わせて」感謝します

  そして 「手を合わせて」亡き人を供養し感謝の意を捧げます

  こういった慈悲深さが 日本人だと思います

  たとえ宗教という形がなくても 

  日本人は「生きとし生けるもの」「持ちつ持たれつ」

  自然の中で 共存するという霊性をかねそなえています


  日本人が取り戻さなければならないのは

  こういった日本人としての魂ではないでしょうか


  


  9月11日 どこからでもいいです

  ご自宅のお仏壇からでもいいです

  お月さまを眺めながら・・・でもいいですね

  何時でもかまいません

  東日本大震災でお亡くなりになった多くの魂へ

  いまだ家族のもとへ帰れない魂に

  みんなで「手を合わせましょう」

  本当の想いは 必ず繋がります

  あの日の自分 いまの自分

  あらためて どんな気持ちが沸き上がるのかな・・・

  「手を合わせる」素敵なことです

  

  



  
  

Posted at 2013年09月10日 13時51分18秒  /  コメント( 0 )