メインメニュー
2013-08-10

不可思議な病気

   多くの人の最大の関心は いかに健康でいるか?ですよね

   ガンにならないように

   心筋梗塞や脳梗塞がおきないように

   成人病の予防をして

   そうして たくさんのお薬・健康食品を飲んでいると思います




   時代の中で 昔は聞かなかったような病名もどんどん出てきます

   それは医学の進歩によって 明らかになったと思わされています

   確かに そういうこともあるでしょう




   私は幼い頃から虚弱体質で

   20代ではリウマチが悪化し 

   膠原病の疑いとされ入退院を繰り返していました

   自分の体に何が起きているんだと

   家庭の医学という分厚い本がお気に入りだった時期もあります



   
   そこで ずーっと気になる病気があります


   
   「成人T細胞白血病(ATL)」

   白血病という病名はついていますが ウィルス感染による白血病です

   ウィルス??

   ヒトT細胞白血病ウィルス1型(HTLV-1)というものらしいです

   ウィルスキャリアのほとんどの人は発症しないといいますが

   いったん発症すると治療は難しいそうです



   感染経路は母乳を介して・・・といわれるが

   性交渉による感染については多く語られていないんです

   母乳を介してというならば 血友病やエイズなどの感染症のように

   性交渉による感染についても詳しく記述すべきだと思うんです

   母子感染でキャリアとなってしまった子ども達には

   とにかく発病しないように 免疫力を重視して

   日々 健康であってほしいと望みますし

   キャリアだからと消極的人生でなく

   ともに分かり合える 守り合えるパートナーを見つけて

   有意義な人生を送って欲しいと願います

   2006年より 東京大学医科学研究所付属病院にて

   発病前のウィルス感染者の相談に応じる専門外来もあるそうです



   

   またさらに不思議なのは 縄文人らの子孫が

   ウィルスを保有しているとか

   南米の先住民が・・・とか

   古くはアフリカ大陸が・・・とか

   わけわからない表記が多いんです

   しかし日本は世界的にもこの感染者が多いと。。

   そして西日本に感染者が多いとも。。

   こういった問題は差別などに繋がる危険性もあるので

   記事にするには抵抗がありましたが


   感染症であるという点では あまりに認識不足だと思い

   大まかなところを記述しました

   


   実際 1977年に病気が発見され

   1980年にそのウィルスが突き止められたと・・・

   そして更に どういう統計からなのか分かりませんが

   50年くらいの潜伏期間を経て発症するらしい

   1977年から現在まで36年




   とにもかくにも 不思議な病気です

   みなさん 一度調べてみてください

   医学用語は難しいですが でも?????

   なんか 後味の悪い気分になってしまいます



   今後も感染が広がり さらにこの病気で苦しむ方が増えないよう

   また発病しないよう祈るばかりです・・・



   

   

Posted at 2013年08月10日 12時51分48秒  /  コメント( 0 )