メインメニュー
2012-06-06

シンクロニシティー

 氣の状態が良くなると、物事の流れが変わってきます

 何か引きつける力が強くなってくるようです

 今回の気の話は
 日々起こる現象で「シンクロが起きる」を、皆さんに分かりやすいように説明したいと思います
 
 6/2(土) お客様が「今日からお祭りですね!あまりに可愛かったので
 皆さんで召し上がって下さい!」とお饅頭を差し入れに持ってきて下さいました

    

 ひとつひとつのお饅頭にも金魚が

    

 甘過ぎず、とても上品なお味のお饅頭でした

 午後になり子供達がお祭りに参加してもらったお菓子や抽選くじの当たりの玩具を
 自慢げに見せに来ました

 あるひとりの男の子が金魚つりでもらった、プラスティックの青い金魚を
 お店の入り口のオブジェに飾ろうよ!と雅子さんに一匹くれました

    

 その子は木曜日にそのオブジェの水の取り替えを手伝ってくれていたので
 とても嬉しそうにしていました
 そこでこの金魚は男の子の名前にちなんで「みんちゃん」と名付けました

 その後また小さな女の子がお店の前にしゃがんでオブジェを見ていました
 「おんなじ金魚持ってるよ!青ちゃんっていうの〜」
 それを聞いた雅子さんが「うちの子は、みんちゃんっていうのよ〜」
 なんとも微笑ましい会話ですよね!!

 6/3(日) 第六天榊神社のお祭りで4町会の神輿渡御が始まりました
 担ぎ手・ギャラリーも集まり久しぶりに蔵前も活気づきました(笑)
 雅子さんがお神輿を見ようと垣根に近づくと水色の携帯が茂みに
 落ちていたらしく拾ってきました
 その携帯には金魚のシールがいくつも貼られてあり
 「あっ!また金魚!!!てことは少しの間預かろう」ということに・・・
 警察に届ける前に落とし主の方から着信がこないかと、ずっと待ち続けたのですが
 夕方近くなり、そろそろ警察に持って行こうか〜と話していると
 ご本人から電話があり、家に帰って初めて携帯がないことに気付いたらしく
 まずは鳴らしてみようと思ったそうです
 無事にお店まで取りにこられました
 お神輿を見ようとしてバランスを崩して尻もちをついた時に落としたらしいと
 話されてました
 怪我も無く、携帯も雨ざらしになったりせず、良かったなと思いました

 この4つの共通キーワードは「金魚」「雅子さん」
 お饅頭を持って来て下さったお客様、「みんちゃん」の男の子、「青ちゃん」の女の子
 携帯を落とされた方、四人は知り合いではありません
 バラバラのものも共通のキーワードで繋がりを持てるのです

 きっと今週「みんちゃん」の男の子は「青ちゃん」の存在を雅子さんから聞くことでしょう!
 
 お饅頭のお客様は、ひとつのお土産から始まった様々なドラマがあったことを
 また雅子さんから聞くでしょう!!

 まだまだ金魚のシンクロが起き続けるのかは分かりません

 ただの偶然だよ!で終わらせないで「繋がる」という意味を持って
 日々起こるシンクロをもっと楽しみましょう

 そして繋がった何かから新しいご縁が舞い込んできますように・・・

Posted at 2012年06月06日 23時33分01秒  /  コメント( 0 )