メインメニュー
2011-12-23

縁起物の南天玉

南天は晩秋から初冬にかけて赤い実をつけます

音が「難を転ずる」に通ずることから縁起の良い木とされ
庭木として植えられることが多いようです

「難を転じて福をなす」の言葉からも福寿草と一緒に
お正月飾りに用いられることもあります

また、赤い実(赤字)が日とともに黒く(黒字)に変わることから
商売繁盛の縁起物としても人気があります


             ↑
1つ1つ気を込めて南天玉を作っているHIROMIさん
集中している時は声をかけても無言です (*^_^*)



店先に吊り下げられています
1個 4000円で店頭販売もしています

2011年の難を2012年は福に転じましょう!!

Posted at 2011年12月23日 23時44分07秒  /  コメント( 0 )