メインメニュー
2014-05

ブログお引っ越しのお...

 以前より、こちらのHPブログとアメーバを平行してUPして

 おりましたが、今後この新着情報は店舗に関するお知らせのみと

 させていただきます。

 ブログを楽しみにされている方には大変お手数をおかけしますが、

 アメーバのブログをご覧ください。



  『ネコの風助!時代を斬る!!』 bebe

   http://ameblo.jp/eighty-eight88/


 bebeはわたくしHIROMIのニックネームです。

 氣の話しはもちろんお店の情報も更新いたしますので

 今後ともお付き合いのほど宜しくお願いいたします。

Posted at 2014年05月23日 13時35分04秒  /  コメント( 0 )

風助と地震のおはなし

 

 今朝5時18分ころ東京都千代田区で

 震度5弱の地震がありました。

 私の住むエリアも久しぶりに揺れたなという

 感じでした。

 皆さん、怪我などされていませんか?

 しばらくの間は余震に気をつけて、

 防災グッズの再確認をしましょう。

 とくに先日ブログにてお話ししたように、

 西日本の方、お水のストック本数など

 改めて検討し直すよう促したいと思います。

 こういった機会ですから、念には念を!!


 
 詳しくは
 5/2『地域別に防災意識を考えてみると』
 


 今日は風助のお誕生日ですが、

 風助は311の後、余震が続く中でノラちゃんで生まれ、

 母ネコはまだろくに動けない子猫を連れて

 何度も住処を移動し続けました。

 それは地震を察知する動物の本能として止める事はできず、

 カラスに追われながら必死で生きていました。

 そんななか、体調を崩して母ネコから取り残された風助を

 我が家で保護することとなりました。



 我が家に来た頃の風助は、活発に遊んでいても

 眠くなると目をまっ赤にしながら「キーっ!」と

 私の手や足を噛む子でした。

 それは、赤ちゃんの頃のPTSDで

 眠いイコール恐怖だったんですね。


 ほんとに見ていて悲しくなるくらいでした。

 「怖かったんだろうな。辛かっただろうな。」と。

 なので「安心して寝れるんだ」ということを

 教えてあげるのが第一でしたね。


 そういった恐怖心が今後、対人間との生活に

 大きく影響してしまいますから。


 おかげ様で、今は本来の気質を取り戻し、

 我が物顔で、ここはオレの家だ!と大威張りです。



 でも今朝の地震はさすがに風助も怖かったらしく、

 地震後1時間半くらい、落ち着きなく、

 身をかがめて歩いていました。

 地震後にしばらく残っている余波を感じていたのかな。

 動物は、地震の前にも電磁波を察知して異常行動を

 おこしたりします。

 今年に入り、今までまったく敏感体質でなかった方も

 地震前のいわゆる頭痛や耳鳴りといった体感を経験されている

 という報告を数多く受けています。


 その感じる事を楽しむ人もいれば、

 怖がる方もおられるわけです。

 私においては4月に入り、体温調節がきかず、

 シンドイ時期が続きました。

 朝4度9分だった熱が夕方には7度にあがるという

 ジェットコースターのような体温です。

 そういう時は、風助もイマイチですね。



 巷には、地震予知なる予言などありますが、

 当たったところで、それを回避する事はできません。

 自然災害は時に残酷であり、

 人間の想像をはるかに超えます。

 例えば、仏様からのメッセージなどもそうですが、

 ただ単に「当てっこゲーム」じゃ意味がないんです。


 そのメッセージなり、

 そろそろ地震が起きるんじゃないか・・・

 私は予知とか予言とかだけでブログにのせるなら、

 そこからどう身を守る事に繋げていくか

 そのメッセージをお伝えしたいと思うんです。

 体感する事が怖いとおっしゃる方に、

 安心できるアドバイスをする方が大事だと。





 そういった中で、近頃どうしても「地下水」「水道水」が

 気になるので、特に西日本は井戸からそのまま水道利用

 されていることが多いエリア
ということで、

 ペットボトルのストックを改めて促しているわけです。

 地震や火山などの地殻変化にともない、

 水質が変化することは多々あります。


 311の後にも温泉地などで水質が変わったり、

 水量が変わったり、、

 お水は生き物にとって基本中の基本です。

 ですので地震がくるから水を買いだめしろ!!という

 脅しだけではなく、地球の変化を考慮して

 今できる事を、準備していこうねというお話です。

 なにもない事を祈りますが、

 備えあれば憂いなし。

 いつも万全の状態をキープしてほしいなと・・・

 それが家族を守る気遣いとして受け止めてほしいです。




 私たち一般市民がこうして試行錯誤している最中、

 政府は原発再稼働ありきの外遊で、

 たくさんの税金を使っています。

 福島の原発事故による汚染は何も解決していません。

 今年あたりから、もっとリアルな被害状況が次々と

 報告されるでしょう。

 健康についてもう人任せではない時代です。

 でも、放射能との因果関係はないと切り捨てられ。

 私たちの身の安全を確保すると言う事は、

 政治が大きく関わっている事も知って下さいね。

 無関心は終わりにしましょう。


 
 

Posted at 2014年05月07日 14時57分58秒  /  コメント( 0 )

ネコの風助 新たなス...

風助が勝手気ままに2014を語る!!!
政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで3歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください




  

 



  おっ!

  上みてみな。。

  3歳のネコの発言ですって・・・

  オレ 3歳になったらしい

  母さん!そうなんかっ?





  



 
  そうか・・・

  オレ 誕生日わかんないからって

  母さんが だいたいこんなもんだって

  5月5日生まれってことに なってたんだ




  




   ♬ はしら〜の き〜ずは おとと〜し〜の〜

    オ〜レが イタズラし〜た〜 あとな〜の〜さ〜 ♬




 



 ギャハハハーっ!!!






  風!! 
  いいかげんにしなさいっ!!
 





  



 「怒られたって

  オレはオレだーーーっ!!」




  

Posted at 2014年05月05日 14時14分32秒  /  コメント( 0 )

喉元過ぎれば熱さを忘れる

 人間って不思議な生き物。

 とても苦労して乗り切ったこと、

 とても悲しい想いをして多くの気付きを得たこと、

 とても危険な目にあっても救われた恩、

 その時は、ホントに有り難いと

 まわりの人々に、ご先祖様に感謝して、

 これからはもっと良い生き方をすると言葉にする。



 
 数ヶ月が経ち、数年が経ち、

 人間はいつもの物質社会の人間界に戻り、

 また荒波の中でもがき始める。

 同じ繰り返しをする。

 思うようにならないことを誰かのせいにする。

 


 『心』を知ったはずなのに・・・

 『心』に刻めなかった。

 『脳』で考えることしかできずに、

 『脳』から記憶が消えていく。




 空っぽの『心』に右往左往する。

 空っぽの『心』に欲望を詰め込んでいく。

 そしてまた振り回されていく。

 そしてまた誰かを傷つけていく。




 世の中には至る所に情報がばらまかれている。

 でも人間は刺激だけを求めて、

 ただ興奮させられて、

 一歩づつ、また一歩づつ、

 ひたむきに歩むことの大切さを見ようとしない。




 どれだけの犠牲をはらえば気付くんだろう。

 


 今日からでも遅くない。

 変わるのは、まずは自分から。







 故マイケル・ジャクソンからのメッセージ
  (死後、発表された「This is it」より)



 『自然は必死になっている

  人間の不始末を埋め合わせようと

  地球は病んでいて 熱があるんだ

  今でなければ もう治せない

  今が最後のチャンスなんだ

  僕らは暴走列車 今こそ その時なんだ

  
  みんなこう言う

  “誰かがやってくれる”と

  “誰かって?”

  僕らから始めよう

  でないと なしえない』


 

 

  Michael Jackson Man in the mirror《日本語字幕》 

  http://youtu.be/W5W_uin5CDA






          

Posted at 2014年05月04日 14時40分29秒  /  コメント( 0 )

ネコの風助 オレの出...

風助が勝手気ままに2014を語る!!!
政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで2歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください




  



   オレの!!






  



   おれの!!







  



   オレの話しをきけ〜!!

   
   5秒だけでもいい〜!!







  




   母さん!

   出番かっ?

   オレの出番が来たんかっ?!

  
   韓国船の話しするんかっ?

   てぃ〜ぴ〜ぴ〜の話しがええかっ?

   オバ〜マのホクロの話しがええのかっ?

   


   えっ・・・







  



   ネタはないんか〜いっ!!








  




  「オレもいっちょ

    ぶちかまして行くぜ〜!!」










      

Posted at 2014年05月03日 16時30分37秒  /  コメント( 0 )

地域別に防災意識を考...

 先日、次々と捕獲されている深海魚のなかで

 サメに焦点をあてて記事にしました。


  『深海サメは危険な香り?』
  http://cplus.if-n.biz/5002951/article/0429406.html

 
 ただ単に、人々に恐怖を与えるだけの地震の話題ではなく

 そこから、こんなことも考えられるよ!

 そういった視野を広めるという観点

 今日は防災について、お話ししようと思います。




 そこで!!

 この段階で読むことを止めたくなったアナタ!!!

 読むことで恐くなっちゃうから・・・

 考えるのがイヤだから・・・

 何もかにも災害のことは触れてほしくない・・・

 誰しも考えたくないですよね。。

 私たち日本人は、何度も何度も恐い思いをしてきました。

 もうこれ以上、何も起きないと思いたいのは当たり前です。

 もし、そういった拒絶があるのなら

 誰かまわりの家族にでも「これ、読んどいて!」

 誰かにお願いしてみましょう!




 こういった拒絶は地域に差はあまりないように思います。

 ただし詳しくは個々のメンタルの影響が多いことなので

 あえてここでお話はしません。

 ですが何も防災意識をもたない人を

 やみくもに「オマエ馬鹿じゃねーの?」

 な〜んて攻撃しないでくださいね。

 ホントに能天気な方もいるし、その横にはそこまで

 心に余裕を持てず葛藤している方、例えばお子さんを

 交通事故や病気で亡くされたばかりとか、今も看病中とか

 色んな苦しみの方がおられることを

 決して忘れないで下さい。



 さて、今なお東北の皆さんは不自由な生活の中で

 進まぬ復興の中で、必死に生きていらっしゃいます。

 あれから3年が経って、大切な方を亡くされ、

 家族の団らんの場である家を奪われ、

 時が経って、もう忘れたよ!なんてあるはずもなく。

 今なお、緊張感は続いているのではと思います。

 そういった中で、緊急の災害時には

 経験をもとに素早く行動できると信じております。




 さて、では東京近郊の場合はどうでしょうか?

 あの日、全ての交通機関がストップして

 何時間もかけて徒歩で岐路につきました。

 何十時間も車の中で、全く進まず、それでも何とか

 家に辿り着きました。

 携帯は繋がらず、家族の安否も分からないまま

 不安の中で家路を急ぎました。

 福島原発の爆発の影響で計画停電もありました。

 的確な報道がなされないまま、

 とにかく水の確保を!食料確保を!電池のストックを!

 懐中電灯を!ラジオを!卓上コンロのガスボンベを!

 すこしでも車にガソリンを入れないと!!

 かけずり回って買い出しをし、情報を集め、

 しかし日常生活はそこにあったわけで、

 いつもより早めに家を出て会社へ行き、

 帰りはさっさと家へ帰る。

 そんな毎日でしたね。

 夜はニュースを観ながら、こりゃぁ大変なことに

 なってると東北の方々の安否を心配し、

 時折やってくる余震に震えながら緊張による

 肩こりで吐き気がしそうでした。

 やはりそこには経験があります。

 お風呂のお湯は捨てずに貯めておくことなど。

 多少、思い出したくなくても必要に応じて

 まだ思い出せると思います。





 そこで・・・西日本の方。

 阪神淡路大震災を経験しているから大丈夫!!

 はたしてそうでしょうか?

 中国地方は?四国は?九州は?

 あれから19年が経ちました。

 よちよち歩きだった子が

 家庭を持っているかもしれません。

 震災後に引っ越して来た方もいます。

 人間の脳による記憶力を考えてみると、

 19年は遠い昔なんですね。

 リアル感に乏しいといいますか・・・

 もちろん、被災され悲しみの中で生きてこられた方は

 忘れようがない記憶です。

 でも現代人の脳の使い方を考慮すると

 ちょっと気になります。

 また、3.11の時に一番TVでリアルタイムに

 しかもガッツリTVに釘付けになったのは

 西日本にお住まいの方々ではないでしょうか?

 自分たちは離れているから、少しでも知ってあげないと

 そういった優しさから観たくない映像もしっかりと
 
 ご覧になられたのでは?と心配になります。


 その頃、関東より北の地域では余裕がなかったですからね。

 そうすると先にお話ししたように

 恐すぎて拒絶感が出てしまうケースもあると思います。

 また備えようと思っても検討がつかない方も多いのでは?


 4人家族でどの位の準備が必要なの??というように。

 お水に関して言うと、井戸水などを利用されている

 ご家庭が多いのでは?と・・・


  

 
 そうすると水があって当たり前だと思うのです。

 もし万が一、地下水・井戸水が汚染されて使えない!

 そういう時にペットボトルを利用するという

 東京近郊では当たり前のことが想像つかないのでは?


 どれだけストックすればいいのか?

 さっぱり検討がつかないと。。



 ネットを検索すれば、たくさんの情報がでてきます。

 その情報を出す側も、こういった背景を考慮して

 100人全員に分かる内容だけでなく、

 ケースバイケースの様々な情報がアップされると

 さらにネット情報が活きてくると思うんです。


 うちの場合はこうだったよ〜!

 十人十色の様々な情報。

 この情報が当り!ハズレ!でなく、

 必要な方の手に届く、必要な情報。


 そんな思いやりのある情報・アドバイスが溢れると

 もう少し、世の中優しさが出てくるんじゃないかな。

 なんて思いました。



 我が家のオリジナル防災なんて記事が

 もっともっと出てくると素敵ですね!!

 

Posted at 2014年05月02日 16時44分58秒  /  コメント( 0 )

天国の大切なあなたへ

 




遠い 空の むこうへ 旅立った

  

大切なあなたへ

  

いま 何をしていますか?

  

寒くないですか?

  

淋しくないですか?

  

そこは どんな場所ですか?

  

ゆっくり休めていますか?

  

誰かと一緒にいますか?

  

笑えていますか?











私ですか?



目の前の 全てが 消えてしまった



そんな日々を 過ごしていました



どうしていいか わからない



そんな日々を 過ごしていました



歌をわすれたカナリアのようでした


  
笑うことを忘れそうになりました



じぶんの身体が なくなった氣がしました



そこは すべて「無」の世界でした



でも すこし歩けそうな氣になりました



うん 歩き出そうと思うようになりました




 

  

 



こころが 空っぽすぎて 淋しいので



こころに お花のたねを まいてみようと思います



お花が たくさん咲くまで



まだ 時間がひつようだと思います



でも 楽しみができました



まいにち お水をあげようと思います



大事に育てようと思います



お花が たくさん たくさん 咲いたら



一緒に見れるよね



一緒にみようね



最後のつぼみまで みんな咲かせてあげようね







    

Posted at 2014年05月01日 18時50分34秒  /  コメント( 0 )

ブラジル直輸入!OLODU...

  やっとやっと待ちに待ったT-シャツがブラジルからやってきました!!


  じゃじゃーんっ!!!!!



  



  故マイケル・ジャクソンが「They don't care about us」の

  PVで着用して注目を浴びたOLODUMのこのT-シャツ!!

  現地ブラジルでも追加生産は無く

  数年間ほとんど日本に入荷していない

  まさに奇跡!!奇跡です!!!

  ありったけOLODUM本拠地サルバドールにて探してもらいました。

  執念の入荷でございます〜




  


  カラーは白、黄、赤の3色

  なんですが・・・

  さすがに赤はマイケルの代表的な色でして

  完売してしまいました

  がっ!!白、黄色とも各数枚ずつ残っております。

  大人気の商品なので早い者勝ちです!!


  

  

  

         自慢げに見せてみる。。




  ネットショッピングから購入できます!!→クリック





   

Posted at 2014年05月01日 15時26分16秒  /  コメント( 0 )