メインメニュー
2013-09

ブログと手作り品

  私は毎朝 風助のご飯とおトイレ掃除

  その後のコーヒーを飲みながらお気に入りブログを見る

  この時間が日課となっています

  とくに情報関係は信頼できる方のブログに目をとおします

  じゃぁ その信頼ってなんだろう?




  いろいろブログを見ていると転載記事があります

  どこかから記事を貼付けるわけで

  その元記事の選び方が そのブロガーさんの感性によるところ

  だから巷には同じ内容を掲載するブログが多いのも事実

  でも私たちは その内容を誰のブログから読むか?

  という選択ができるわけです

  同じ元記事からでも その方の個性がでるので

  色んな角度から元記事を解釈できますね

  とくに原発関係などは子育てお母さんのブログだと

  目線がとてもリアルに感じ取れます

  元記事プラス「生の声」がそこにはあります





  で、、このことを手作り品と比べて考えてみました

  誰かが病気で励ます為に みんなで千羽鶴を折る

  子どもの頃 クチバシが上手にとんがらなくて

  ぐーーっっ!!!やり直したり

  できると嬉しくて 底の部分からふーっと息で膨らませたら

  バホッ!!っと開いちゃったり

  楽しんで想いを形にしたと思います

  もし浅草橋あたりで 「千羽鶴キット」なるものが売られていて

  頭と胴体と翼をノリでくってけて簡単出来上がり!!

  う〜ん 味気ないですよね・・・

  手で折るから暖かみがあるわけで。。

  「手間隙かける」は「労力」と「時間」を費やして「想いを届ける」

 

  転載記事はもともと作業としては張り付けです

  ノリではっ付けてはいませんが(笑)

  でもそこから個性の味付けがされています

  元記事から各ブロガーさんの味付けが開始されるんです

   人間味あふれた言葉を添えるブロガーさん

   推察力の優れた知識豊富なブロガーさん

   更に見慣れない記事を+αして深みを与えるブロガーさん

   複数の興味深い記事をセレクトしてくれるブロガーさん

  ある意味 その方の人となりが出るように思います


  そこで共感して自分も貼付けて紹介させて頂くことが

  初めて「リンク」することに繋がると思うんです

  記事とともに「人」と「人」が共存していく

  「人」が見えることが「信頼」に繋がると・・・





  こういう話しをすると 自分は有名ブロガーさんみたいに

  気の利いたこと書けないから辞めようかな。。

  なーんて思われると困るんです!!!

  必要なのは ふと感じた・ふと思った・ふと考えた自分の声を

  一行でもいいから書き落とすことだと思います


  その「ふと・・・」が実は多くの声でもあるわけで

  そこで共感することが大事だし「リンク」なんだと






  そんなのは当たり前だよ!と思われるかもしれませんが

  ちょっと気になっていることがありまして・・・

  原発問題まして汚染水問題 社会情勢 健康面

  なにか不安材料が多い時は

  おかしな情報がたくさん出回ります

  とくにツイッターは瞬時にリツイートしてしまう可能性があるので

  情報を吟味するということなく拡散されてしまう難点があります

  相手が見えないまま拡散してしまう

  焦らされるように拡散してしまう


  それを配信する側は 振り子のように人々を恐怖で揺さぶって

  悪徳商売しようとか 勧誘しようとか裏がありますから・・・

  放射能で日本は壊滅だ!とか みんな死ぬぞ!みたいな

  下品な人達に巻き込まれないようにしましょう!

  「氣の毒」な方達ですから・・・(笑)




  あーーーっ!!!いっけねーーーっ!!!

  うちのブログも「時事かるた」で悪ふざけしすぎてるーーーっ!!!

  ど〜〜〜か どぉ〜〜〜か皆様!!!

  可愛気ある下品と思ってくだされーーーっ!!!

  

  

    


     9月19日の一五夜お月さんです!

  

  

Posted at 2013年09月21日 16時51分47秒  /  コメント( 0 )

引きこもるではなく…

ふと 「引きこもり」という言葉が氣になりました

不登校や会社を辞めて家や部屋に閉じこもる

それは何か直接のキッカケがあったかもしれないし

数年の中で自分が見えなくなってしまったケースもあるだろうし

原因は様々だと思います




「引きこもり」

読んで時のごとく

あるラインから引いて

ある場所へこもる


そのラインは場所かもしれないし 人かもしれない

ある種の人がいる場所からかもしれない

引く=マイナスであるわけで

例えばゼロからー2の「2」の距離で自分を守ろうとする

防衛本能だと思うんですね

でもゼロから「2」の距離は+2でも距離感は同じ。。

けど家の中にこもったから引き算にされちゃった






昨日のブログで「巻き込まれないように」とお話しましたが

今年に入って 全てが両極端になってきたと感じます

たくさんの気付きで自分らしく他者へも思いやる横社会へ変わる人

相変わらず金、欲、自己中心、暴力的に人に圧力をかける縦社会の人

この差がどんどんハッキリしてきています

こうなると生きづらいのは何故か横社会の人々なんですよね

皆さん優しい方達ですから





最近 今までと環境が変わってないのにシンドイと感じる方いませんか?

その職場やコミュニティでの人間関係が

今までは人それぞれだからと我慢できていたことが

今は相手の毒を見事に浴びて 巻き込まれている可能性アリです

「毒気を浴びる」ですから「毒」の「氣」です

延々と人の悪口聞かされれば 耳が腐る状態 (~_~;)

その形相を見続ければ 目が腐る状態 (-。-;

こうなると私達も「2」のスペースで身を守りたくなって当然!

でも学校や職場へ行かなければならないし…





そこで!!ちょっと意識を変えて見ましょう!!

日本家屋は障子やふすまで部屋を区切ります

いわゆる「間仕切り」

これも読んで時のごとく 「間」を「仕切る」

でもまさか障子担いで電車に乗れませんから

イメージで区切ってみましょう

イヤな相手との間の空間を「仕切る」

けれどその「間」に魔物が入り込まないように

「魔仕切り」するんです

ニコッと笑顔で「魔仕切り」したら

心の中で「お氣の毒さま」と言いましょう♪( ´▽`)


こうすれば私達は「+2」で自己防衛が出来ますね!

全てプラスに「引き」ではなく「足し」で

「こもる」ではなく「発散」してみましょう!!

Posted at 2013年09月20日 19時37分29秒  /  コメント( 0 )

巻き込まれないように

今年に入って 凶悪事件が増えていますね

一対一の事件より 一対複数の事件が増えています

「事件に巻き込まれる」という言葉がキーワードとして

気になってきます




よく警視庁24時みたいな番組で

必死でひき逃げ犯を追う執念のデカ!なんていうのも有りますね

ついつい観てしまいます(^^;;

ひき逃げは まさに「巻き込まれる」です

日本のひき逃げ事件の逮捕率は高いと言われていますが

最近は変化が起きているそうです

ひき逃げの事件数が増えていて 対応に追われ逮捕できないと。。

ひき逃げは すぐさま現場検証をして

たとえ小さな破片でも重要なカギとなりますし

犯人が車を修理に出す前に 見つけないと

どんどん逮捕率が低くなってしまう

全ては時間との戦いだと。。

しかし現在 未解決事件が増えているそうです

私達にできることは 夜間は自転車のライトを付けることや

歩行中も歩道をルールのもと歩くなど

当たり前の事を油断せず 当たり前にすることだと思います





人間関係のトラブルにおいても 事件が凶悪化しています

人間がこんなに狂暴だとはと思わされる事件も増えていますね

同じ人間として とても悲しくなります

1人の犯人が複数の人々に危害を加える事件

複数犯で1人の人間を抹殺する事件

巻き込み型の事件が多いです






今年は海水温が高い為に 台風が多いと言われています

先日の台風もそうですが 経験したことのないような

とてつもない被害が起きています

この台風を見ていると 人間界と同じだと気付かされます

台風の目の中は 晴れて静かです

でもその周りは突風が吹き荒れ 屋根瓦を飛ばし

その瓦が飛んできて怪我をする人

家が竜巻で壊滅的にダメージを与えられる人

大雨が大地を叩きつけ 河川を氾濫させ

あやまって流され溺れてしまう人

家の中まで浸水しリフォームを余儀なくされる人

暴風域から外れていても 悪天候に巻き込まれてしまう

そして命を落としたり 怪我をしたり 出費させられたり…




この台風の目を政府に置きかえても

東電に置きかえても

世界を牛耳る秘密結社に置きかえても

ブラック企業に置きかえても

あなたの回りにいる 自己中なワガママな人に置きかえても

どれもがこの台風のような動きをします

凶悪な人々は台風の目の中でヘラヘラしています

その回りで善人が影響を受けて

振り回され 自分たちの生活をメチャクチャにされ

精神的にも肉体的にも潰されてしまうのです





さてさて 巻き込まれない為にどうしましょうか??

そろそろ合言葉にしたいです

「ダメなものはダメ!」「目には目を!」

「台風の目」に対しては「一石を投じる」

その波紋がどう影響するか見てみる

喧嘩を吹っ掛けるのではなく

意見をしっかり言うこと。その言葉の波紋の広がりを見るんです

私はその場の「氣」をどう動かしどう動くかを見ます

気圧は「氣」の圧力ですから

台風が温帯低気圧に変わればいいわけです


とにもかくにも しばらくは「巻き込まれないように」を

意識しましょう

不安な時は これも合言葉です

「手を合わせる」

でも お願いばかりじゃなく ご先祖供養もしましょうね

今夜は十五夜さんです(*^o^*)

Posted at 2013年09月19日 17時30分00秒  /  コメント( 0 )

答えを見つけようと…

人って いつも答えを探してる

答えって すごく良い結果になると信じて

答えって 特別のものだと信じて

答えが正解だって

そして 答えを探すことだけに囚われて行く






答えって 何処からやってくるの?

どこか遠くにある物がいいの?

それは ただ珍しかっただけかも

珍しすぎて 目新しく感じて 答えだと思っただけかも






目の前のことって 見過ぎて新鮮さがない

当たり前になっちゃった

でも 「当たり前」

前にあるものが 「当たり」なのかもしれない

「当たり前」に感謝することから生まれる何かもある

足固め

根を張る

根付く

自分の存在価値は そこから始まるのかもしれない

今日も二本足で しっかり立っていられるように

「当たり前」を見直してみることが大事

さてさて あなたにとって大事な「当たり前」は何でしたか?

Posted at 2013年09月18日 16時06分33秒  /  コメント( 0 )

ネコの風助 意味不明...

風助が勝手気ままに2013を語る!!!
政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで2歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください

 また「ネコの風助 ○○を語る」シリーズは 風助の「表の顔」でございます




   



   うーん・・・

   意味わからん・・・

   何でだろう・・・

   放射能って 怖いんでしょ?

   お空も 川も 海も 汚されてるのに

   なんでオリンピックだって はしゃいでるの?




   



   お母さ〜ん

   あのアナウンサー 浮かれてるけどさ〜

   あの人 東京に住んでるの?

   水道水が放射能だらけになったら

   あの人 顔がブツブツになって

   「お・も・て・な・し」どころじゃないよ

   お顔が「だ・い・な・し」だよ

   きれいな人なのにね

   ノンキにやってる場合じゃないと ボクは思うんだ

   

   



   はっ!!!

   こんな調子じゃ

   打ち上げで 「TOKYO 2020!カンパ〜イ!!」

   なんて やってるうちに

   猪瀬知事が 心筋梗塞にっ!!

   安倍首相が 大腸ガンにっ!!

   ついでに 石破さんが 脳梗塞にっ!!

   そんなニュースを あのアナウンサーが読む・・・




   



   そんな日が そう遠くないうちに

   起こりそうな気がする・・・

   そんな残暑を日陰で過ごす午後なんだよ・・・

   

   

Posted at 2013年09月13日 09時25分22秒  /  コメント( 0 )

風助!時事かるた。歌...

 風助が日々の言いたい事を、かるたにしました。
 ニュースに興味のない人!
 ニュースを知らないとオモシロネタについていけませんぞっ!!


  また「風助!時事かるた。」は 風助の「裏の顔」でございます






  



   状況はコントロールされております

   汚染水は港湾内の0,3平方Km範囲内の中で

   完全にブロックされています

   もし影響が出た際は

   わたくし安倍晋三!自ら総理大臣として

   海中にて 汚染水ブロックいたします!!!




   ということに させて頂きます(笑)





   



   「任せたぞっ!!!」








                  

Posted at 2013年09月12日 13時07分42秒  /  コメント( 0 )

追記:ネコの風助 911...

  過去記事になりますが・・・

  まだ風助も1歳で 子ども顔ですね

  あまり毒舌吐いてない頃です(笑)



  911が近づくと思い出すことがあります

  ブラジルへ行く時に乗り換えで 

  初めてニューヨーク上空を飛んだ時の話しです

  ニューヨークへ着く前に着替えようとお手洗いへ行きました

  着替えていると 「左下に見えるのがマンハッタンです」

  アナウンスが流れ 私は空から見たかったのですが・・・

  何故か出られなくなりました

  やっとドアが開いて 席へ戻るとマンハッタンはどこへやら・・・

  すると着陸まじかになって 後ろの座席から悲鳴が聞こえました

  40〜50代の女性と子どもの声

  でも私の後方はビジネスマンばかり

  まして子どもはいません

  それは過去の「氣」です

  すべての乗客の「氣」が飛行機の底へ向いています

  墜落前の恐怖でしょうか

  過呼吸になっています

  私も憑依現象で苦しくなってきました

  何とか飛行機を降り 入国手続きをして次のゲートへ

  主人がお手洗いへ行くといい ここで待ってて!

  そう言われた場所には大きなダライ・ラマのお顔が!!

  そのお顔を見て 私の呼吸も楽になりました

  911のテロはアメリカの自作自演で飛行機はCGだとも言われています

  2機とも実際は衝突していないのか

  1機は衝突したのか・・・私には分かりません

  でも マンハッタン上空に人々の恐怖の氣が

  あんなにまで取り残されているのは何故でしょうか・・・

  その後 私はブラジルのリオまで

  ある20代前半の青年を連れて行ってしまいました

  もちろん生きている方では ありません

  彼は最初 怒りを吐き出すように

  音を鳴らしつづけ

  その後 愛する人へラブソングをずっと歌い続けました

  愛する人に もう会えない無念さを私が感じとると

  彼はすーっと消えていきました





 風助が勝手気ままに2012を語る!!!
 政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで1歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください



   


   あっ!飛行機!
   みんな どこに行くんだろう?
   ワクワクしながら 誰かに会いにいくのかな?
   家族や友達と 旅行に行くのかな?
   お仕事で 今日はお家に帰れないのかな?
   久しぶりに お父さんお母さんのお家に帰るのかな?

   でも・・・あの日 みんなどこにも帰れなくなっちゃったんだ・・・
   
   会いたい人に 二度と会えなくなっちゃったんだ・・・

   あの飛行機は ただの空飛ぶ乗り物じゃないんだよ・・・
 
   そこには たくさんの人たちの想いが詰まってたんだよ・・・

   マンハッタンの空には みんなの悲しみと恐怖が
   取り残されてしまったから・・・
   だから 祈るの・・・ってお母さんが言ってる

   
   ある人たちの利益やカケヒキに
   たくさんの大切な命をオモチャみたいにされたって
   ボクは思うんだ・・・


   


   「もう、こういうこと・・・
          二度としない
で・・・」


   

Posted at 2013年09月11日 14時23分09秒  /  コメント( 0 )

追記:「手を合わせる...

  9月11日 東日本大震災から2年半になります

  ニューヨークのテロ事件からは12年が経ちます

  あれから何が変わったでしょうか

  私たちは いつ安らぐことができるのでしょうか





  日々 暗いニュースや不安なことが続いています

  人間にとって 大切な水

  汚染水はどうなるのでしょうか

  地下水はどうなるのでしょうか

  田畑を耕す為の水源

  身も心も癒してくれる温泉

  どうなっていくのでしょうか・・・

  世界はどうなっていくのでしょうか・・・





  あなたの横に 今どんな顔がありますか?

  すやすや寝息をたてる 小さな子どもでしょうか

  怒られてもゲームを止めない ヤンチャな子どもでしょうか

  お風呂上がりにビールを美味しそうに飲むパートナーでしょうか

  無防備に仰向けに寝てる愛くるしいペットでしょうか

  愚痴を言いながら大笑いする友人でしょうか

  ガミガミうるさい上司でしょうか

  疲れてうたた寝をしている電車の乗客でしょうか

  

  
  でも そんな当たり前の毎日が 幸せなのかもしれません

  一日の終わりに ホッと「氣」が休まる瞬間

  そんなひと時が 幸せなのかもしれません


  

  

  2013.9.11(水)

   「手を合わせる日にしよう!」




  福島第一原発の汚染水漏れについて

  ニュースでも 取り上げるようになり

  東電のズサンさも露呈し

  政府の対応の甘さや矛盾も徐々にではありますが

  白日の下になってきています



  ただいつも とても悲しい想いが消え去ることはありません

  東日本大震災における

   死者 1万5880人

   行方不明者 2694人  (2013,2,13 警視庁発表)

  

  多くの行方不明者の方々は 今も海にいらっしゃると思うんです

  そこには きっと流されてしまった思い出の品も眠ってる。。

  ある意味 そこはその場で手を合わすことのできない

  「お墓」なんです


  そこが今 どんどん垂れ流される汚染水で

  せめてもの自然の浄化も空しい状態にされてしまいました

  無念だろうなって・・・



  残された方々・・・

  大切な人を失って 

  お墓も流されて

  お仏壇やお位牌も流されて

  思い出す為の写真も流されて・・・

  どこでどう手を合わせたら心が休まるのか?

  分からずに 葛藤しながら生き続けている多くの被災者の方々




  あれから二年半の月日が経つんですね

  あの日から 何かがおかしいよ!!と気付きを得た人々

  日々 世の中の様々な裏を

  昼夜を問わず暴いてくれるブロガーのみなさん

  そして これ以上の異常事態にならないよう

  拡散する人々

  私もそうですが 毎日次から次へのニュースソースに追われ

  なんとなく日めくりカレンダーのようになっていないかと・・・

  それだけ おかしなことに牛耳られている世の中なんですけどね




  先日もありましたが 「集団瞑想」

  アメリカとかのスピリチュアル系からの発信が多いですね

  みんなで想いをひとつに祈るという行為は素晴しいと思います

  ただ残念なことに いつの世も

  政治と宗教は一対
であって

  政治的変化からパニックにならないように

  国民目線をそらす役割を宗教が担っていたり・・・

  そういったことから 宗教ではないスピリチュアル精神というものが

  ここ十数年では その大きな役割を担いつつあるのかな

  とくに日本人は新しいもの好きですからね

  といって私がスピリチュアルを完全否定しているのではありません

  その精神を利用し 形を変える人々がいるということです

  


  私たち日本人は 八百万の神々と共に生きてきた民族です

  大自然が織りなす四季のなかで

  自然に感謝し 自然を敬ってきました

  そして ご先祖様を供養し 感謝してきました

  家族を大切にしてきました

  ご縁ある方を大切にしてきました

  初めてお会いする方にも気遣いをしてきました

  自分の分も お裾分けしてきました

  お辞儀をして「有り難うございます」と言います

  また頭を下げて「ごめんなさい」と言います

  そして 「手を合わせて」感謝します

  そして 「手を合わせて」亡き人を供養し感謝の意を捧げます

  こういった慈悲深さが 日本人だと思います

  たとえ宗教という形がなくても 

  日本人は「生きとし生けるもの」「持ちつ持たれつ」

  自然の中で 共存するという霊性をかねそなえています


  日本人が取り戻さなければならないのは

  こういった日本人としての魂ではないでしょうか


  


  9月11日 どこからでもいいです

  ご自宅のお仏壇からでもいいです

  お月さまを眺めながら・・・でもいいですね

  何時でもかまいません

  東日本大震災でお亡くなりになった多くの魂へ

  いまだ家族のもとへ帰れない魂に

  みんなで「手を合わせましょう」

  本当の想いは 必ず繋がります

  あの日の自分 いまの自分

  あらためて どんな気持ちが沸き上がるのかな・・・

  「手を合わせる」素敵なことです

  

  



  
  

Posted at 2013年09月10日 13時51分18秒  /  コメント( 0 )

お手てのシワとシワを...

  

  2013.9.11(水)


    「みんなで手を合わせる日にしよう!」



  「お手てのシワとシワを合わせて な〜む〜」

  そんなコマーシャルがありましたね



  小さいとき ぶつけて痛くて泣いて

  「痛いの 痛いの 飛んでけ〜!」

  お母さんが さすってくれましたね

  手を当てて治してくれた「お手当て療法」

  それは術やテクニックなんかじゃない

  心からの「お手当て」



  手のひらって 「氣」がでてる場所

  「氣」の出入り口って 首の後ろや腰なんかも重要だけど

  手のひらって大事

  だから「手を合わせる」ことは

  「氣」を合わせることになる

  みんなが手を合わせれば みんなの「氣を合わせる」ことに繋がる


  「氣」が合わされば 「気合い」になって

  エイ!エイ!オーッ!!!

  想い100倍 元気100倍 優しさ100倍




  亡くなった方の為に「手を合わせる」

  「氣」を送る

  「氣」を頂くと 心が温かくなって涙がでる

  その幸せを頂いたお裾返しに 誰かを守ってくれる

  守られた「氣」に感謝して また幸せのお裾返しをする

  まわりまわって みんな心が温かくなる




  世の中 大変だけど

  「手を合わせる」日本人の心を忘れないで

  「手を合わせる」心でたくさんの感謝に気付くでしょう

  

  

  

Posted at 2013年09月09日 14時27分32秒  /  コメント( 0 )

開き直るっ!!!

  夜中に 「氣」が騒いで 目が覚めた

  時計を見ると 4時ちょい前

  iPad見てみた

  トルコと東京の決戦と

  この目で見てやろう!とリビングへ・・・

  しばらくして 発表が

  「2020 TOKYO!!!」



  ブチ切れて テレビを消した

  何なんだ この温度差は!!!

  ハンマーで頭をガーーーッンと殴られた気分



  もうひと眠りと思ったって 寝れやしない

  くっそーーーー

  でも冷静に考えれば 奴らに逃げ場はない

  公すぎて 隠し場所がなくなるだろう

  ただ オリンピックをネタにゆすられる可能性はある

  まぁ 今はそんなことより大事なことがある

  子ども達のこと!!


  

  THIS IS IT!!

  マイケルの顔が浮かんだ

  そうだっ!

  昨日 自分でブログに書いたじゃん!!

  行政は アテにならない

  モデルケースを作るって

  といっても お金なんか無い

  お店維持するだけで 四苦八苦

  でも アイディアなら いくらだって出てくる

  そうだっ!

  覚悟を決めたら

  「あとは野となれ山となれ!」

  山を動かしてやろーじゃないのっ!!!

  「金は天下のまわりもの!」

  何とかなるさ!

  みんなで知恵しぼれば 何とかなるさ!



  子ども達が 元気でいられる場所

  子ども達が 安心して生活できる居場所

  子ども達が 未来を楽しく想像できる場所

  子ども達が 日本人としての誇りをもって成長できる場所

  日本における様々な世代交代が 可能性を持ってできる場所



  なんだか 考えるだけで楽しいぞっ!!

  簡単に 形にできることじゃない

  でも 言葉にしてみる

  繋がっていきそうな予感がする

  開き直って 仕切り直しだっ!!!


     THIS IS IT!!

     THIS IS IT!!

     THIS IS IT!!

  



   Michael Jackson 〜this is it〜 
   http://youtu.be/Kf8BZaGZOwk



   
  

  

Posted at 2013年09月08日 13時47分04秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ