メインメニュー
2013-04

ネコの風助 麻生太郎...

風助が勝手気ままに2013を語る!!!
政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで1歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください



   



   ぬぁ〜んだって〜!!

   11人の閣僚が GWに外遊だとーっ!!!

   ナニしに 行くんだーっ!!!

   何もできない しない連中が イッチョマエに外遊だ〜!?

   バカこくんでねーっ!!!



   


   そーいえば この前 このオジさん

   こんな格好して お口をナナメにしてたっけ。。

   今回は インド・スリランカに行くんだって

   国際会議に出席〜!?

   何を話し合うんだか・・・

   あっ!!もしかして もしかして!!!


   
   


   げーっ!!!



   

   
   「こんな格好で帰ってくるかもよーっ!!!」


   

Posted at 2013年04月29日 13時04分40秒  /  コメント( 0 )

ネコの風助 紫綬褒章...

風助が勝手気ままに2013を語る!!!
政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで1歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください



   


   お母さーん・・・

   今日ね 春の褒章受章者って〜のが発表されたんだって

   なんでボクはもらえないの??

   ボクだって色々と功績のこしていると思うんだ

   おっかしいな〜

   努力が実らないって 悲しいことだぞ〜

   まぁ 仕方ないか・・・

   オレ ネコだからな・・・

   授賞式に行けないし・・・

   ボチボチと時代を斬っていくしかないかっ!

   ところで お母さんの好きなユーミンが受賞したんだって!

   良かったね!!


   
   



   お母さんね 中学の頃からずーっとユーミン聴いてるけど

   ここ2年 よく聴いてた曲があるのね

   最近 いろんな想いがあふれて

   気分が凹んじゃったりしてる人が多いのね

   悲しい時って いっぱい泣くことも大事だって思うんだ

   その悲しみを 泣いて 

   その涙を 両手で受けとめてあげてほしいんだ

   だから今日は お母さんが好きなユーミンのこの曲をご紹介するね


       ♪ 航海日誌  松任谷由実



   穏やかな休日を お過ごしください・・・HIROMI ( bebe )

Posted at 2013年04月28日 13時38分08秒  /  コメント( 0 )

今日の大仕事

 さてさて 今夜は満月です

 今日は朝から慌ただしい一日です

 

 母の介護や父の面倒を見てくれている姉が娘と一緒に

 実家に引っ越してきます

 朝一番で ネコの小春を連れてきたそうなんですが・・・

 これがまた一大事でして・・・

 小春はキャリーバッグに入れることもできない

 超恐がり・凶暴で ワクチン通院も断念したような子なんです

 (いつもは甘ったれの 可愛い子なんですけどね!)

 以前 キャリーバッグに入れたら暴れて壊されてしまいました

 引っ越しの気配を感じて 数日前から「フーッ!!!」と

 威嚇しまくっていたそうでして。。

 姉は40分 格闘して何とか無事に連れて行ったそうです

 で 逃げ出さないよう
 
 奥の部屋に閉じ込めたと。。

 小春 今日は頑張れして静かに耐えてちょーだいね!!(笑)



 で 私は午前9:30に父の前立腺ガンの検査結果を

 聞きに行く日でもあります

 普段の通院は 姉が付き添いますが

 今日は引っ越しもあるし

 内容的にしっかり聞かないといけない日は私が担当します

 病状をドクターから聞く時って

 本人はもちろん緊張しますよね。。

 でも以外と 家族の方が緊張して

 結果を聞いたけど さっぱり理解できずに帰ってきて

 他の家族に報告できないという場面がよくあるんですよ

 聞いたけど分かんないと・・・

 分からないまま 質問もしないで帰ってくるケースもあります

 まぁ 一方的に医学用語を並べまくってくるドクターもいますし

 5〜10分で患者をチャッチャと診なければならないわけで

 その場に余裕がないから ご家族だって聞きはぐっても当然ですが・・・

 その点 私はしつこく粘って聞きます!

 時折 素人らしからぬ質問をすると「医療関係者ですか?」と

 聞かれる事もありますが 大事な家族のことですから

 責任もって把握するのは当たり前の義務なんで動じません

 かりにカウンセリングで病院の付き添いをするならドクターに遠慮は

 できませんので・・・不親切な対応には ご家族が困らないように

 私がハッキリと質問しないとなりませんしね



 父を迎えに行き 車を走らせ 

 ラッキー車「8888」ナンバーを見て

 混雑する駐車場で すんなり車を停めて

 待たされる事なく 診察室に呼ばれ・・・

 ここまで 流れはとても良い

 そして結果は 4ヶ月のホルモン治療で腫瘍マーカーは

 40から0,23まで下がりました

 腎臓・肝臓・その他 異常所見はなく

 6月に画像検査の予約をいれてもらい

 ドクターも「薬がすごく効いてるね〜!検査が楽しみだね!!」と言われました

 父もホッとした表情です




 最近のブログでの記事は こういった家族の内容が多いのですが

 あえて 私個人的な問題を お話しするのは訳があります



 私はカウンセリングをしていますが パワーストーンなども取り扱っているので

 占い的な もしくはスピリチュアルリーディング的なものを

 求めてくる方もおります

 実際は その方その方により お話は様々ですが

 体調の状態をリーディングして 気功のように「氣」を

 直接いれる場合もありますし

 その方を お守りしている仏様からのメッセージを伝える場合もあります

 でも一番大事な事は 今をどう生きるか?なんだと思うんですね

 そうなると現実的な対処方法を お伝えしないと生活にならないんです

 「感謝」や「愛」「氣付き」は もちろん大切なことですが

 この社会で現実に生きる術・解決方法を伝えないと苦しくなります

 私が自身で乗り越えてきた事は 現実の生きた言葉であり

 ノウハウにもなると確信しています

 以前に 膠原病と向き合ってきた数年の話をブログにしましたが

 家族の問題は 少し抵抗がありました

 でも自分の目の前に起きた事は 社会の縮図でもあるので

 どう立ち向かってきたかを伝えるのは 今同じ悩みを持った方の

 サポートになると思うんです



 現実としっかり向き合って行くと 自然とトラウマが浮き上がってきます

 ただ単に トラウマからの心の傷をほじくり出すのではなく

 少しずつでもいいから自分らしく強く生きながら 

 実生活の中で克服していくことが大事だと思っています



 Eighty-Eight(カウンセリングルーム)のHPには

 「生き抜く力を養う為に・・・」という文字があります

 お店をオープンして 4ヶ月後に震災だったので

 イグアスの滝の画像と その言葉も一旦下げようかと悩んだ日もありました

 でも 私が伝えたい全てが その言葉にはあるので今もそのままです

 若い女性向きに もっと優しいお洒落な言葉の方がウケがいいかも

 しれませんが変えられませんでした




 相談者の方は私の見た目のチャラっとさと 話す内容のギャップに

 驚かれる事もありますが・・・

 それも私なので ご了解いただきたい(笑)

 しばらく個人的内容の記事が多いとおもいますが

 よろしかったらご覧になって下さい

 でも間に ハーフタイムで風助ネタはさみますのでご安心を・・・

 


 過去ブログ・・・「氣」で生かされた私の話 その1 リウマチ
          
         「氣」で生かされた私の話 その2 リウマチ

         「氣」で生かされた私の話 その3 敏感体質

         「氣」で生かされた私の話 その4 甲状腺

         「氣」で生かされた私の話 その5 師匠との出会い

         「氣」で生かされた私の話 その6 氣の病
         
         「氣」で生かされた私の話 その7 氣の病

         「氣」で生かされた私に話 その8 氣の病

         「氣」で生かされた私に話 その9 氣の病

         「氣」で生かされた私の話 その10 氣の病

 

Posted at 2013年04月26日 16時21分11秒  /  コメント( 0 )

明日は満月

 4月26日は 満月です

 昨日から 満月の影響で身体が(特にお腹が・・・)パンパン!!

 少しの量しか食べてなくても はち切れそう(笑)

 ここ最近の満月で 一番 溜め込んだものが多そうです

 これは 私個人の心の溜め込みというより

 地球エネルギーも影響していると思います


 今年は巳年で 波があると何度もお話していますが

 波がある・・・良い事もあれば 悪い事もあるってことで・・・

 そんな中で 溜ってしまったものは どこかで排出させたいものです

 デトックスですね

 身体のデトックスもあれば 心のデトックスもあり・・・

 便秘が続けば スッキリしたいのは当然のように

 溜ったものは 出しましょう

 机の引き出しが満杯だと 新しいものを入れるスペースはありません

 きちんと整理して いま必要な何かを入れる為の準備です

 
 出したいけど どうしていいか分からない方

 いつでも ご連絡ください

 心のデトックス サポートいたします

     カウンセリングお問い合わせはこちらから



  


  過去ブログ・・・月夜に感じること

          2013年 最初の満月

          新月と満月

 

   

Posted at 2013年04月25日 19時03分09秒  /  コメント( 0 )

ネコの風助 ブレイク...

風助が勝手気ままに2013を語る!!!
政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで1歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください



   


   お母さん・・・

   伝えたいことは分かるんだけど・・・

   ヘビーな記事が続くと 疲れるもんだとボクは思うんだよ

   息抜きっていうのかな〜

   そんなのが必要だって ボクは思うんだ



   


   ハブ ア ブレイク?

   ハブ ア キットカット!!



   


   

   


   ♬ 月が〜 出た出〜た〜 ♬

   ♩ 月が〜 あ出た〜 あちょいちょい ♩



   


   ♪ 三池炭坑〜に〜 月が〜出た〜 ♪

   お父さんのお母さんは お三味線の先生で民謡教えてたんだよ!

   天丸師匠っていうんだ

   いまは お墓の中で みんなと一緒にいるんだ



   


   ボクの小さい時の フワッと写真だよ

   ミルキーでしょ!?

   ♬ ミルキーは ママの味〜 ♬


   


   これも 赤ちゃんのときの オテテ

   やっぱ ミルキーでしょ!?



   


   ミルキ〜だぜぇ〜

Posted at 2013年04月23日 19時03分40秒  /  コメント( 0 )

母とのこと・・・精神...

  私が 母の異変に気付くのに さほど時間はかかりませんでした
  その頃 私は仕事で実家を離れていましたが 週に二日は実家へ戻っていました
  母が心配なのと 父の様子を見張る為でもあります
  夜 母と2人で晩酌をしていると そろそろ寝る時間だからと
  ハルシオンを飲みます
  お酒と一緒には飲んだらダメだよ!と言っても
  「そうなの?でも大丈夫・・・」と聞く耳持たずです
  で 家に帰る度に どんどんスーツやワンピースなどが増えています
  「これ いいでしょ〜!」そう見せつつも 着ません
  ただのタンスの肥が増えていくだけでした

  そのうち毎日 夜になると電話がかかってくるようになりました
  だいたい10時前後です
  私の仕事が終わって夕食をすませたのを見計らうように・・・
  そしてハルシオンとお酒で高揚し 誰かと話したい衝動を抑えきれず
  毎晩 毎晩 1時間 2時間と一方的に話します
  話の内容は ほぼパチンコの話です
  あの機械がこーであーで いくら勝ってどーだこーだと・・・
  よく分からない話を延々と・・・
  「ママ お薬飲んでるの?」と聞くと
  「よく眠れるからね〜」「大丈夫だから じゃ〜ね・・・」
  今度は 電話を一方的に切られます


  私にとって 薬を飲んでお酒も飲んで レロレロになっている母を
  見るのは あまりに堪え難い苦痛でした
  何故なら 友人が心の悩みから薬物に手を出し 死んでしまったからです
  ひとりは中学生の時 友人の彼がシンナーで嘔吐し窒息死しました
  もうひとりは ドラッグでハイになり飛び降り自殺しました
  20歳の頃から よく遊びに行ってたクラブで知り合った連中は
  ジャンキーが多く マリファナやドラッグでヘロヘロな奴らが多かったです
  数年間のうち 数人が自殺や病死しました
  警察に捕まった人間もいます

  私自身では その当時つき合っていた彼が やはりマリファナ好きで
  彼の身勝手さから私は 鬱状態になりました
  初めて精神科へいき 泣きながら症状を話し
  4種類の向精神薬やら睡眠剤やら処方され・・・
  薬を飲み始めた2日目に 友人が誘ってくれて食事に行き
  ついビールを飲み始めると・・・私はただのヘロヘロ連中と何ら
  変わらない状態になっていました
  次の日 彼に呼び出され会いに行くと その薬をくれと言われ
  私は 手首を切って自殺しようとしました・・・
  まったく切れないカミソリで 何度やっても切れないカミソリで・・・
  でも 血を見たら何かすべてバカらしくなり 薬を男に叩き付け別れました


  以来 私にとって薬物はにっくき敵のような存在で・・・
  ヤミで買おうが 医師の処方のもとであろうが許せなかったんです
  そう考えていた私が最愛の母の その姿を見て
  何とか止めさせよう 止めさせないとボロボロになってしまう
  どうにかして母を助けないと!!そう覚悟を決めたのでした


                母とのこと・・・精神安定剤について-3 に続く
  
  
   


  

Posted at 2013年04月21日 23時50分24秒  /  コメント( 0 )

母とのこと・・・精神...

  病院へ行き 診察をしてもらい「眠れないんです。」と言えば
  「じゃ〜安定剤を出しましょうね。」内科で当たり前のように
  処方してくれる
  「精神安定剤」字のごとく 良くなるはず的なネーミングですよね
  誰もが その落とし穴に気付かず簡単に飲んでしまう
  何故なら お医者様が出してくれるのだから良くなる以外に
  何も起きるわけがない お医者様がだしてくれたんだから・・・
  そして その夜 寝る前に「精神安定剤」を一杯の水とともに流し込む
  水色の楕円の薬・・・それはハルシオンという名前だった
  (ハルシオンは睡眠剤、抗不安剤として処方されます)


  


  

  祖父は20数年間 脳梗塞の後遺症で寝たきり生活でした
  絶対に病院も老人ホームへも行かないで俺は家で死ぬという
  祖父の固い意志のもと 母は自宅介護をしていました
  最後 家族みんなに看取られ 祖父が旅立った3ヶ月後
  母は疲労からか吐血してしまいました
  10日程 入院をし輸血まで至らずに無事に退院しました
  ただ 帰ってきても我が家には祖母がいます
  結局は介護が続くわけで・・・
  一年後にまた吐血しました
  その入院した頃に ハルシオンが処方されたのです
  「よく眠れる。」ということで・・・
  介護をしていると 夜中に気になって寝付けなくなる方が多くいます
  「よく眠れる。」という言葉は素敵な響きなんですよね

  その後 祖母も他界し介護という大仕事は終わりました

  母はとても純粋で思いやりのある人です
  いつも家族の為に一生懸命に尽くす頑張り屋さんです
  母の人生の中で この家に嫁いで義理の両親の面倒をみるのは当たり前で
  子育てをして 旦那の仕事を応援して 一家を支える
  自分のことは 後ででいい・・・そう思うような人でした
  母を一言で表すと「信念」ですかね・・・
  自分で決めたら弱音を吐かず 信じた道をまっすぐ進む
  昭和一桁生まれの 昔気質な母親でした


  しかし そんな母を裏切ることが起こりました

  
  父の愛人が発覚したのです
  その前も 遊びは多い父親でしたが それは違いました
  母も片目をつぶるでは 済まされないようなことでした
  一生懸命に介護をした挙句の目の前の状況は母が思っていたものとは
  全く違う 泥沼のような世界だったのです
  
  母は失った何かを求めるように 淋しさを埋めるように
  買い物とパチンコ そしてハルシオンに依存していきました


            母とのこと・・・精神安定剤について-2 に続く
  

Posted at 2013年04月19日 23時58分05秒  /  コメント( 0 )

母とのこと・・・介護...

  私の母は80歳になります
  先月 体調を崩し(軽い脳梗塞)入院となりました
  救急車で運んだ時は 意識が朦朧としていて
  ドクターからは最悪の場合の延命措置の書類を記入するよう渡されました
  家族で話し合い 父の精神的不安をサポートしながら看病を続けました
  みんなの祈りが通じたのか 母は大きな麻痺もなく現在も入院しながら
  経過をみています

  一ヶ月前は 家の中での歩行は出来ていましたが 入院を機に寝たっきり状態に
  なってしまい現在 少しずつリハビリを始めています
  お年寄りは骨折などして入院をすると 「一気にボケがすすんだ」という声を
  ご家族からよく聞きますが 母も年々「忘れちゃったわ・・・」が口癖で
  お料理の作り方や名前を忘れてしまったり 何度か見聞きしたものも
  「これ初めて!」と記憶が曖昧になっていました
  また一昨年の暮れあたりから バランスが悪くなり転びやすくなりました
  家事はできないし 無理はさせたくないし 父の生活(前立腺ガンの闘病中)も
  あるので去年秋から 私のお店で働いていた姉が仕事を辞めて
  実家の全てをやってくれています
  
  ただここで大きな問題があるのです
  家族の誰かが 親の面倒を看る・・・とてもいい言葉ですよね
  でも 介護は一日中しかも休みなしです
  なぜならそれは生活だから

  姉は独り身なので 自分で働いて生活していました
  介護をするということは お給料がなくなる・自分の老後の蓄えが稼げない
  ことでもあるんですよね・・・

  兄は父の跡を継いで社会福祉法人の理事長をしていて
  老人ホームや障害者施設などを運営しています
  私は小さな会社を経営しながらカウンセリングをしています
  どちらも世のため人のための仕事をしていながら
  実際の介護は姉だより・・・何とも情けない有様です

  姉が両親の介護は私がやりたいと言ってくれたことに
  ただただ頭がさがる思いで感謝しています
  でも現実問題は「ありがとう!よろしくね!!」ではありません
  姉の生活の保障をしなければならないからです
  並大抵でない労力に対する お手当でもあるんです


  現在 法律が変わる前に財産分与や自宅の名義変更などの問題が
  クローズアップされています
  認知症や家族間の問題で 一生懸命に介護をした人が何もしてない兄弟に
  親の財産を乗っ取られるなどの トラブルを耳にすることがあります
  我が家では 何度も家族会議をしながら
  姉に対する保証・協力の仕方・財産等の金銭に関わる問題等
  いろいろと話し合ってきました


  その他では 姉がひとりで抱え込んでストレスをためないように
  サポートするということもあります
  週二回の定休日は 私も看病や父の相手をします
  また 毎日その日あったことを話す
  考え込む前に クリアにするということは姉の負担軽減には
  大きいことと考えているからです
  母は入院してからは 幻覚のような症状がでてきました
  天井を見ながら ネコがいるとか 犬がいるとか 誰かがいると
  挨拶している日もあります
  でも普通の会話をする日もあって
  「火曜はお宝拝見の日ね!」と大好きなお宝鑑定のテレビの話もします
  母が壊れていくような不安にショックで胸が苦しくなる日には
  私が姉と話すことが 姉にとってのストレス発散だと思うんです
  姉妹で話せば 笑い話にできることもあるからです
  自宅にいる錯覚をおこしたり 家族が帰るとなると
  「靴をとって!」と一緒に帰りたがります
  毎日 後ろ髪を引かれながら家路につくのは悲しいことです
  帰れば 今度は父の食事の用意をするわけで・・・
  だから姉は一日中 フル回転で家族の世話をしてるんです
  
  昔 母が祖父母の自宅介護をしている手伝いをしましたが
  今 姉が両親の世話をしている姿をみて
  10代の時とは 私も考えることは違います

  祖父母の時は 母が具合悪くならないように・・・
  それだけの思いで手伝っていました
  真夜中に じいちゃんブザーが鳴ると飛び起きて階段を下りて
  じいちゃん部屋へ駆け込む!
  夜くらい 母をゆっくり寝させたい そんな毎日でした
  今は もちろん姉は我が家の大事な大きなお母さん的な存在なので
  倒れられたら我が家は大変です
  でも これは社会の縮図でもあるんですよね・・・
  これからの老人問題のあり方や
  家族のあり方
  日本の福祉制度のあり方
  人として どう年老いていくか・・・
  人間の尊厳とは?

  

  毎日の家族のことで いま私はあらためて考えるチャンスを頂いています

  私と姉の強力タッグで日々 支え合い奮闘しながら
  同じように悩んでるみなさんに 何かお伝えできるように
  しっかりと経験しながら 一日も早く母と実家で話せるよう願う毎日です



  


  べガスで遊ぶのをいつも楽しみにしていた母
  今でも べガスの話はハッキリと覚えています(笑)


  ベラッジオホテルの噴水ショー
  

Posted at 2013年04月18日 18時00分36秒  /  コメント( 0 )

ネコの風助 赤ずきん...

風助が勝手気ままに2013を語る!!!
政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで1歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください



  


  赤ずきんちゃん:「おばあさん、どうしてそんなに大きな耳なの?」

  おばあさん:「おまえの言うことを、よく聞くためだよ。」



  


  風助:「お母さん、街頭インタビューは何で同じ人が何度も答えているの?」

  お母さん:「それは、意図的な情報を聞かせるためだよ。」



  


  赤ずきんちゃん:「おばあさん、どうしてそんなに大きな目なの?」

  おばあさん:「おまえを、よく見るためだよ。」


  
  


  風助:「お母さん、大事なニュースは何でよる遅くに放送するの?」

  お母さん:「一応、放送するけど、皆に見られたくないからだよ。」



  


  赤ずきんちゃん:「おばあさん、どうしてそんなに大きな口なの?」

  おばあさん:「おまえを、うまく食えるようにだよーっ!!!」



  


  風助:「お母さん、テレビは何で本当のこと話さないの?」

  お母さん:「それは、おまえを洗脳するためだよーっ!!!」



  


  「きゃーっ!」

  

Posted at 2013年04月17日 19時02分35秒  /  コメント( 0 )

ネコの風助 ひこにゃ...

風助が勝手気ままに2013を語る!!!
政治、経済、何でもござれ!!

 注)あくまで1歳のネコの発言ですので、その点はご理解ください



   


   えっ!ひこにゃんが7歳のお誕生日!?


   
   


   いいな〜

   ボクも5月に お誕生日だよーっ!!

   
   って 日にちは 分からんけどね・・・

   
   お母さ〜ん!ボクもお祝いしたいよーっ!!

   ひこにゃんみたいに ケーキもらいたいよーっ!!

   
   って 食べられんけどね・・・


   ボクも お城に住みたいよーっ!!


   って 思ってないんだけどね・・・



   


   はっ!!

   彦根城といえば 滋賀県!!

   小沢さんと分裂した嘉田知事は その後・・・

   いやいや・・・

   政治は くだらん!!実にくだらん!!

   ボクは しばらく政治のことは話さないんだ

   すぐ ポンポン痛くなる人や

   口がナナメになって 変な帽子かぶる人や

   酔っぱらいの目で 自衛隊語る人や

   だ〜れも 信用できないもん・・・



   ボクは ひこにゃん的に ゆるく生きようと思うんだ!!



   


   「・・・と言ってみたけど

     久しぶりに毒舌吐きたくなってきたぞーっ!!

   
   

Posted at 2013年04月15日 19時01分53秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ