メインメニュー
2012-06

共に

 日曜日、テレビで震災から1年3ヶ月を過ぎて「風化」というテーマを取り上げていました
街の声は 「喉元過ぎれば熱さ忘れるじゃないけど・・・」 「考えてないわけじゃないけど・・・」 「日々、どんどん次のニュースがあるから・・・」
確かに、がんばろう!日本! がんばろう!東北!! 
のスローガンもトーンダウンしてきているのは感じますよね
コメンテーターの方があれだけ「絆」という言葉に国民が一致団結したのは
「絆」の意識がないまま日常を過ごしていた裏返しだと言っていた
戦後の高度成長の中で核家族化が進み、マンション住まいで近所付き合いも少なくなり
競争社会の中で「共存」「共感」共に・・・の意識が薄れていたのでしょう
しかし、我々はこの大災害で「繋がる」という素晴らしい気付きができたのです
では、この気付きから何を始めましたか?

震災後の日本では瓦礫処理の問題や、食・水の安全性、放射能汚染の情報開示
東電の賠償問題まして原発再稼働に関しては問題山積のうえ 
政府がどこまで真実を国民に伝えているかにも疑問を感じます
大丈夫だといいながら何故、妊婦・子供の検査費を長期にわたり免除するというか?
これに関しては様々な方面で真実を追究している勇士がいるので
私も気になる情報は毎日チェックしています

そんな中、脱原発デモ参加者が6/22に四万5千人になりました
どんどんうねりのように増えています
しかし官邸前にもかかわらず報道はほとんどされていないのが不思議ですが・・・
消費税増税の議論のまっただ中、国民の声を聞く暇はない
子供たちの安全な未来地球の未来より増税が国民の為なのかよく理解できません
デモ参加者のお母様は放射能による子供の健康について心配だと述べられていました
実際、福島の子供たちが鼻血・血便などの出血傾向があるという報告は早い時期からあります
これもテレビ局が報道しないのは釈然としません

私はみなさんにデモに参加するように強制しているわけではありません
何かが動き出している、変わり始めている
この瞬間に「共に・・・」の意識を感じていただきたいのです
家族、友人などの「絆」を深めたなら、一歩踏み出して社会との「絆」を深めて下さい
赤の他人ではなく同じ人間として「共存」することを意識してみて下さい
そして、しっかりと自分の意見を言えるように自信を持って下さい

みなさんのその意識が決してこの震災を風化させることなく
本当の日本の復興に繋がる原動力になり子供たちの希望の未来を明るく照らす
と信じています

こういった問題は難しく感じるかもしれません
しかし私たちひとりひとりの命に関わる人権問題でもあるのです

Posted at 2012年06月26日 17時33分02秒  /  コメント( 0 )

言霊

  お店には数人の小学生が「ただいま〜!」と帰り道に立ち寄ってくれます
 毎日、子供たちの笑顔も見ることは楽しみであり、同時に子供たちの様子も
 確認できるので安心します
 実際、全ての子を把握はできませんが、ご縁あって訪ねてくれる
 子供の発する言葉に耳を傾ける事はとても大事です

  あるひとりの子供M君が先生に叱られてふて腐れていました
 友達はまた怒られたんだ〜といつもの光景のように気にしていません
 それを見て、「この子の怒られるバランスと褒められるバランスはどうなっているんだろう?」
 と気になりだしました
 3回怒られて1回褒められるより、3回怒られても3回褒められれば何となく帳消しになる
 大人だって褒められれば嬉しいものだ

  雅子さんは二人のお孫さんがいるEighty-Eightの子育て問題担当です (笑)
 そこで雅子さんは、エントランスのお花の水やりや落ち葉を掃いたり
 お手伝いを促し始めました
 「M君は優しい何でもできる子だもんね!」と・・・
 M君は素直に楽しそうに手伝ってくれました
 その一日一善を友達たちに教えると「へ〜!すごいね!」と
 彼を誉めて皆もお手伝いをするようになったのです
 今では「一日一善」が合い言葉になりました

  さて・・・次にこの子に自信をつけさせる為にはどうしたらいいか・・・
 宿題をきちんとやって居残りもなしで・・・そんな事を考えているとM君の友達のY君が来て
 「M!何やってんの〜? お店で宿題やってんの?」
 ただお話していたのに何故かそんな質問をしてきた
 まさか一人だけに宿題を教えることはできないけど・・・
 その日の帰り道、雅子さんと
 「明日M君のノート見せてもらったり、何かお勉強に関するお話をしてみよう!
 字を誉めてあげてもいいね!自信に繋がるといいなぁ・・・
  次の日、M君が来て雅子さんが「今日はどんなお勉強してきたの?」
 「はい!おばさん!これ・・・」なんと目の前に誇らしげな100点のテストが!!!
 こちらの心配はよけいなお世話のようなもんで・・・(笑)
 またお友達が「すごいな。100点」と言いM君は少し照れていました
 その後、何が起きたかというと子供たちは「紙とペンかして!」とメモをとったり
 漢字を書いて見せてくれるようになりました

 誰かが怒られているのは当たり前から
 M君が頑張っているから僕も頑張ろう!に変化したのです

 何か前向きな、いわゆるポジティブな言葉が変化をもたらし周りの繋がりの中で
 共通に広がりをみせる 言葉には魂が宿り時空を超えて必要な時に再度、蘇る。。言霊である

 日々、ネガティブな言葉にとらわれているとネガティブがやってくる
 毎日、希望の言葉を発していますか?
 誰かの為に想いを言霊にのせて発信しましょう!

 「何かいいことないかな〜?」 ではなく
 「何かいいことあるといいね!!!」
 「ない」と「ある」は大違いですよ!!!

Posted at 2012年06月23日 09時46分27秒  /  コメント( 0 )

ジャガイモ掘り

 はっちゃん: 「わーい!今日は山岸さんのところでジャガイモ掘りだね
          ぼく、初めてだからすごく楽しみなんだ」

 お母さん : 「たくさん採れるといいわね」

     
 

 お父さん : 「この真ん中の黒い芋が種イモで、
         その周りに沢山のジャガイモがなっているだろ」

 はっちゃん: 「本当だ!こんな小さなお芋から沢山出来るってすごいね」

 お母さん : 「新じゃがは水分を多く含んでいて、特に皮の周辺がみずみずしいので
          丸ごと食べるのがお薦めなのよ
          茹でてお塩をかけるシンプルな食べ方で
          まずはジャガイモのおいしさを味わいましょう!
          今日はジャガイモパーティーよ」

          

Posted at 2012年06月16日 13時36分51秒  /  コメント( 0 )

父の日ライブについて

 ブログでも何度か登場いただいているサブリナさん
 先日も彼女の歌が目黒の駅ビルで流れているのを耳にしました

 ぜひ、彼女の歌声をライブで聞いていただきたいと思います

  ・ 日時 6月17日(日) 第1部 15:00〜
                 第2部 19:00〜

  ・ 場所 なめがわ温泉 花和楽の湯       
       〒355-0811
       埼玉県比企郡滑川町羽尾2178     0493−57−2683
 
 当日はCD・ブラジル直輸入商品などの即売会もございます
 
 彼女の明るさに元気をもらい
      歌声に癒されること間違いなしです!!

 素敵な父の日をご家族でお過ごし下さい
 
            

Posted at 2012年06月15日 13時06分46秒  /  コメント( 0 )

梅雨限定フェア!!

 憂鬱な梅雨が始まりました
 自然にとって恵みの雨といえど正直ツライ・・・

 湿度の高いこの季節は不快感によるストレスや
 気温の変化により体調を崩す方も多くいらっしゃいます

 湿度によっていつも以上に水回りなど邪気が溜まりやすくなります

 そこで!!
  
    あなたの家をパワースポットに!!!

       虹入り水晶玉全品 30% off

         

 合わせて「氣 クリア和紙」 5×5cm ¥500(税別) もご用意しました
 座布団や敷物の下に敷いてお使いになることで
 石も良い状態で飾ることができます

 毎日、キレイなレインボーを見て気持ちをスッキリさせましょう!!

 梅雨明け宣言までセール実施いたします!!
 
 この機会にぜひお買い求め下さい

Posted at 2012年06月11日 07時19分21秒  /  コメント( 0 )

シンクロニシティー

 氣の状態が良くなると、物事の流れが変わってきます

 何か引きつける力が強くなってくるようです

 今回の気の話は
 日々起こる現象で「シンクロが起きる」を、皆さんに分かりやすいように説明したいと思います
 
 6/2(土) お客様が「今日からお祭りですね!あまりに可愛かったので
 皆さんで召し上がって下さい!」とお饅頭を差し入れに持ってきて下さいました

    

 ひとつひとつのお饅頭にも金魚が

    

 甘過ぎず、とても上品なお味のお饅頭でした

 午後になり子供達がお祭りに参加してもらったお菓子や抽選くじの当たりの玩具を
 自慢げに見せに来ました

 あるひとりの男の子が金魚つりでもらった、プラスティックの青い金魚を
 お店の入り口のオブジェに飾ろうよ!と雅子さんに一匹くれました

    

 その子は木曜日にそのオブジェの水の取り替えを手伝ってくれていたので
 とても嬉しそうにしていました
 そこでこの金魚は男の子の名前にちなんで「みんちゃん」と名付けました

 その後また小さな女の子がお店の前にしゃがんでオブジェを見ていました
 「おんなじ金魚持ってるよ!青ちゃんっていうの〜」
 それを聞いた雅子さんが「うちの子は、みんちゃんっていうのよ〜」
 なんとも微笑ましい会話ですよね!!

 6/3(日) 第六天榊神社のお祭りで4町会の神輿渡御が始まりました
 担ぎ手・ギャラリーも集まり久しぶりに蔵前も活気づきました(笑)
 雅子さんがお神輿を見ようと垣根に近づくと水色の携帯が茂みに
 落ちていたらしく拾ってきました
 その携帯には金魚のシールがいくつも貼られてあり
 「あっ!また金魚!!!てことは少しの間預かろう」ということに・・・
 警察に届ける前に落とし主の方から着信がこないかと、ずっと待ち続けたのですが
 夕方近くなり、そろそろ警察に持って行こうか〜と話していると
 ご本人から電話があり、家に帰って初めて携帯がないことに気付いたらしく
 まずは鳴らしてみようと思ったそうです
 無事にお店まで取りにこられました
 お神輿を見ようとしてバランスを崩して尻もちをついた時に落としたらしいと
 話されてました
 怪我も無く、携帯も雨ざらしになったりせず、良かったなと思いました

 この4つの共通キーワードは「金魚」「雅子さん」
 お饅頭を持って来て下さったお客様、「みんちゃん」の男の子、「青ちゃん」の女の子
 携帯を落とされた方、四人は知り合いではありません
 バラバラのものも共通のキーワードで繋がりを持てるのです

 きっと今週「みんちゃん」の男の子は「青ちゃん」の存在を雅子さんから聞くことでしょう!
 
 お饅頭のお客様は、ひとつのお土産から始まった様々なドラマがあったことを
 また雅子さんから聞くでしょう!!

 まだまだ金魚のシンクロが起き続けるのかは分かりません

 ただの偶然だよ!で終わらせないで「繋がる」という意味を持って
 日々起こるシンクロをもっと楽しみましょう

 そして繋がった何かから新しいご縁が舞い込んできますように・・・

Posted at 2012年06月06日 23時33分01秒  /  コメント( 0 )

第六天榊神社例大祭

    

 お父さん  : 今日は待ちに待ったお祭り
           ここ精華町の御神興がでるんだよ

 はっちゃん : HIROMIさん仕事しないで担ぎに行っちゃった

    

 お父さん  : 四町連合神輿は活気があっていいね〜

    

 お母さん  : まぁ!可愛い子ね〜!

 はっちゃん : ぼくもお祭りの格好したかったな

 お母さん  : それは難しい相談ね

    

 はっちゃん : みんな楽しく!!!

    

 お父さん  : 町会の神輿はいいね! 
          その土地に住まわせていただく。商売させていただく
          そこの氏神様に感謝する
          そして地域の人と触れ合う
          日本ならではの風習を大切にしてほしいと、お父さんは思うよ

 はっちゃん : うん。で、来週は鳥越さんだね

            

Posted at 2012年06月03日 23時13分44秒  /  コメント( 0 )