メインメニュー
2012-03

さくら さくら

   

 はっちゃん : お店の前には早咲きのさくらの樹があるんだ!
          毎年、さくらの開花予想の半月前に咲くんだよ
          ソメイヨシノとは違うのかな???
          帰ってお母さんに聞いてみよう!

   

 はっちゃん母 : あら、お帰り!
           そう、もうさくらが咲いたのね
           そうね〜、静岡県の河津桜は2月中旬から咲くのよね
           今年は遅かったけど・・・
           どなたか、このさくらの名前をはっちゃんに教えてもらえないかしら?
           よろしくお願いしますね

Posted at 2012年03月27日 17時12分06秒  /  コメント( 0 )

東京スピマを終えて

  昨日はご来場いただきありがとうございました

  この会は33回目ということで出展者の方々 そしてお客様も顔馴染みの方が多いようでした
  同じ場所で信頼出来る人に会える安心感ってありますよね

  今回 沢山の方にカッピンドゥラードを知って購入いただきました
  皆さん 自然の黄金の輝きに驚かれ
  大地からの贈り物に感動されていました

        

  昨日の様子は、スピマのホームページからもご覧いただけます
  お店の商品も紹介されています

  次回も新しい商品を持って出展予定です
  
  また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています
 
  

Posted at 2012年03月26日 23時13分37秒  /  コメント( 0 )

東京 spima

  この度 3月25日両国の国際ファッションセンタービル3Fで開催される
  東京スピマに初めてクラフトブースで参加することになりました

  ブース番号は56番です!

  ヒーリングや占いなどのスピリチュアルブースで賑わう場所で
  今回 Eighty-Eight は

  『気』の状態を整えた石で手作りしたお守りや

  世界で唯一ブラジル中部のみに自生する『黄金の草』
 カッピンドゥラードで手作りしたアクセサリーや
               開運厄除け飾りなど


  オリジナル商品を出展します

  まだお店には出ていない新商品も並びますので、お楽しみに!!

  スタンプラリーでのプレゼントがあったり、1日楽しんでいただけます
  ぜひ、Eighty-Eight へお立ち寄りください
  お待ちしています

Posted at 2012年03月22日 07時49分34秒  /  コメント( 0 )

ピンクのスカル

  
この商品は、お店のカウンター横の棚に飾られています

 
 詳しくはこちら

 
 ある日、学校帰りの男の子が2人
 お店のドアに張り付いて中をのぞいているのを見かけ
 「こんにちは!」と声をかけました

 1人の男の子は以前から、このピンクのスカルが気になっていたと話してくれ
 家でもその話をしているのか 後日お父様とご来店
 お金を貯めて買いたいと言っていました

 先日も葛西臨海水族館のパンフレットを持ち
 お店を休んで一緒に行こう!と誘ってくれました

 「僕たち このお店が好きなんだよなぁ〜」その優しい言葉がとても嬉しかったです
 
 
 
 そして、改めて子供たちの見守りが出来るお店づくりをしていきたいと思いました

Posted at 2012年03月21日 22時56分26秒  /  コメント( 0 )

お彼岸の中日

 
 暑さ寒さも彼岸までと言いますが、まだまだ寒い日が続いていますね

 今日はお店がお休みだったので、お墓参りに行って来ました
 祝日ということもあり、お墓参りに沢山の方が来られていました

 太陽が真東から昇って、真西に沈み
 昼と夜の長さが同じになる春分と秋分は
 彼岸(生死の海を渡ってたどり着く悟りの世界) と
 此岸(私達がいる迷いや煩悩の世界) がもっとも通じやすく
 この期間に仏様の供養をすることで極楽浄土へ行くことが出来ると考えられているようです

 今 自分がここにあるのは
 ご先祖様のおかげと感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです

 まだ、お墓参りに行かれていない方・どうしても行かれない方は
 自分が出来る形でご先祖様に手を合わせましょう!!
 

Posted at 2012年03月20日 18時50分21秒  /  コメント( 0 )

東京都在住の女性より

      
      

Posted at 2012年03月18日 15時22分15秒  /  コメント( 0 )

男性の心の中

 男性は日頃、上手に悩みや心のうちを吐き出せているのでしょうか?
 答えはNo!です
 同僚と一杯飲みながら上司の愚痴や奥様の愚痴は言えるでしょう
 でも、本当の心の叫びは言えていない男性は多いのではないでしょうか
 それに反し、ほとんどの女性はおしゃべりが好きです
 あまり話すのが得意でないとしても、友達や気を許せる人がいたら
 思い切って話すことができます

 しかし男性は心の中を整理して誰かに相談するのは苦手だったり
 その相手がいなかったり 自分の弱さを見せたくなかったり・・・
 小さい頃から男の子は強く!と言われて育った世代は
 辛さをこらえることが癖になっています
 自分がしっかりしないと!と自分に言い聞かせて沈黙を保つ方もいらっしゃいます

 震災当日から 数万人の自衛官が被災地で過酷な任務にあたりました
 震災当初から 自衛隊の皆さんがベトナム、湾岸戦争の帰還兵同様
 PTSDで心がまいってしまうのでは?という声がありました
 実際、今の時点でメンタルケアのカウンセリングを受けているかたが
 どのくらいいるかは分かりませんが
 この一年は皆が必死でした
 必死すぎて自分の感情は後回しにせざるおえない状況だったのではないでしょうか

 日本には四季があります
 季節ごとの温度、草花の色、風の匂い、旬の食材、、
 過ぎ行く季節の中で 一年経って同じ季節がやってくると
 自然と身体が目で耳で鼻で皮膚で以前のその季節を思い出し感じ取ります
 今この時期、3.11から一年経った今、自然と込み上げた悲しみや辛さは
 しまい込まないで下さい
 そばに話せる方がいれば聞いてもらいましょう
 誰もいないと思ったら私たちのようなカウンセラーに話して下さい
 心がパンパンに悲しみで膨らんでしまったら、次の喜びを胸に刻むスペースがないからです

 これは男性だけではなく、女性も同じです

 
 日本の復興を願うとともに 心の余裕を取り戻すことがこれからの課題ではないでしょうか

Posted at 2012年03月15日 09時29分11秒  /  コメント( 0 )

目くばり、気くばり

 連日、3.11 に関連する報道、ドキュメントが放送されています
 風化させず、より絆を深め、復興を祈る
 津波のシーンに対しては前もってテロップで表示し、注意を促す
 たくさんのミージシャンがさまざまな歌で人々を癒す

 3.11はあまりにも大きな自然災害で、そこにはいくつものドラマがあり、
 いくとおりの人々の想いがあります
 一年経った今も、そのドラマには続きがあり、想いもそこにあります

 私たち視聴者も、あの日何が起きたのか?被災地ではこんなにも
 皆が協力しながら耐え続けていたんだ・・・みんなは少しでも元気になれたかな・・・
 本当に復興は進んでいるのか?・・・色んな想いでテレビの前にいます

 私自身もそうしてテレビを観ていました
 しかし、愕然としたことがあります

 あるテレビ局で被災地を励ます歌番組が放送され、被災地を訪れたミュージシャンの
 コンサートに皆が喜び涙し、これからも心をひとつに頑張ろう!と番組は終わりました
 その一時間後に同テレビ局のニュース番組のトップで関東首都圏で震度7の地震が想定され
 ると報道されたのです。もちろん報道番組は伝える義務があり、それは自由ではある
 ただ視聴者としては「狐につままれた」気分になるのは当然
 必要以上にリアルなCGで壊滅した東京を描き何度もニュースで流し
 人々の不安をあおる局もある

 考えている以上にこの一年の精神的動揺・ダメージは大きいところに
 なぜ傷口に塩をすり込むような演出をするのだろうか?

 テロップ表示は気遣いではあるけれど、もっともっと細部まで‘目くばり、気くばり’を
 してほしい。これはテレビ局だけの問題ではなく、社会全体が気付かなければならないこと
 だと感じます

 私たちひとりひとりが目の前のことだけではなく、ぐる〜っと自分のまわり360度見渡す余裕    
 そこで困っている人がいることに気付いたら手を貸す勇気と真心、そういう‘目くばり、
 気くばり’が本当に優しい幸せな社会を作り上げていくのだと思います

Posted at 2012年03月11日 00時02分14秒  /  コメント( 0 )

「HIROMIさんのひとこ...

          
             

  震災から まもなく1年が経ちます
  連日 震災関係の特集が放映され 改めて災害の大きさを感じると共に
  私はこの1年間何が出来たのだろう?と自問自答しています

  あの日、私はお店で地震に遭いビルが大きく揺れ
  道路が波打っていることに恐怖を感じました

  家族とすぐに連絡を取り合えたことが心の支えだったのを覚えています

  その後の計画停電も今の自分に出来る細やかなことと
  キャンドルの明かりを見ながら、当たり前のことがどんなに有難いのかを知り
  物を大切にする生活を見直しました

  直接ボランティア活動に参加した友人から現状を聞き、報道されない現実を知りました
 
  お店には福島・茨城から避難して来られた方もお見えになり
  少しですが 支援物資のお手伝いもさせていただきました

  また、私は役所で相談員の仕事もしており、原発から20数キロ離れた所から
  親類を頼って来られた方にお話を聞く機会がありました
  新築のご自宅は半壊し住める状態ではなく、お子さんのことを考え
  こちらで生活することを決めた!と言われたその姿に生きる力強さを感じ
  逆に私が勇気をいただきました

  ブログでも以前にご紹介した南三陸町の遠藤未希さんの最後まで自分の仕事を
  全うした姿は忘れることはありません

  まだまだ私が知らない事実が沢山あり 自分に出来る事があるはずです
  3月11日 それぞれの形で祈りを捧げましょう

Posted at 2012年03月09日 23時51分16秒  /  コメント( 0 )

ホワイトデーの準備は...

 ホワイトデーまであと6日

 何を贈ろうかお悩みの方・かわいいギフトをお探しの方には
 Eighty-Eightの商品をお薦めします

 ベアストラップとキャンディーがセットになったギフトボックスはいかがですか?
 女の子に人気のクマさんがかわいいチュールでドレスアップ
 注目の的になること間違いなし!!   → 詳しくはこちら
  
      

          
        

 キャンデーブーケもお薦めです

                            
                    
    キャンデーを食べた後もブーケとしてお部屋に飾れます      →詳しくはこちら

 御卒業・御入園の贈り物にも最適です
 ご予算に応じてお作りすることも出来ます。お気軽にお問い合わせ下さい

Posted at 2012年03月08日 23時40分24秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ