メインメニュー
2012-02

「HIROMIさんのひとこ...


 昔は、花嫁道具の1つに入っていたミシン
 今は一家に一台とはいかず、この時期お子さんの入園準備でお困りの人も多いようです

 最近では、ミシンカフェを利用したり、裁縫の得意な方にお願いしたり、
 おばあちゃんの出番だったりさまざまですね

 Eighty-Eightも洋裁の得意なスタッフがおります
 商品も手作りの物が多く、一例をご紹介します
           

              ちりめんで作ったお地蔵さま 

 一針一針丁寧に縫い上げました
 ずっと見ていても見飽きないお顔に癒されます 
 手には水晶・ペリドット・スモーキークォーツの念珠も持っています 

 お地蔵様の地は大地を意味し、衣食住から金銀財宝に至るまで
 いろいろなものを与えてくれると言われ
 安産・健康・長寿・智恵・豊作などにご利益があります

 お部屋のインテリアや贈り物にいかがでしょうか





















 

Posted at 2012年02月24日 09時33分36秒  /  コメント( 0 )

HIROMIさんのお勧めCD

 
 音楽はいつの世も人の心を癒し
 言い表せない感情の代弁者でもあります

 詩に共感し、メロディーに酔いしれ
 皆さんにもいくつかの時代ごとの思い出の曲があると思います

 今回、ご紹介させていただくアルバムは
 
   Arthur&Sabrina 「バラとひまわり」





 お友達の女性ボーカルのサブリナは
 私達が大好きな西浅草のブラジル料理店「キボン」で月に一度ライブを行っています

 とにかく彼女の声に惚れ、癒され
 ポルトガル語は挨拶と数字しかわからないけれど
 日常の疲れを優しく包み込んでくれます
 彼女のお兄さんはブラジル・サンパウロでヒーラーとして
 活躍されているそうで、同業者としてのご縁も感じます

 今後、彼女とはホスピス、老人ホーム、その他日本各地で
 癒しの歌活動を共にできたらと思っています
 興味を持たれた方がおりましたら、いつでもお問い合わせ下さい


HIROMI
 

Posted at 2012年02月20日 17時37分24秒  /  コメント( 0 )

嬉しい出来事

 
 本日ご来店いただいたお客様は
 これからヨガ教室を始められるので、ご自身の御守りを探されていました

 お好きな色・これからの目標などを伺い
 パワーストーンブレスレットを選ぶお手伝いをしました
 
 お店では、石の意味だけでなく
 その方の感覚も大切にしています

 石に呼ばれたと言われる方もいらっしゃいます!

 気になった・気に入った石を選ばれて
 家に帰って意味を調べたら、今の自分にピッタリでした
 というお話もよく聞きます

 ご自身が気に入って身に付けることで
 石も喜び、そのお礼にと もっと輝き出します
 
 これが石の魅力なのでしょうね (*^_^*)

 その方が「とても楽しい時間でした」と言って帰られ
 お客様の言葉に元気をいただきました

 こちらこそ ありがとうございます ♥ ♥ ♥
 
 お教室の成功を心よりお祈り致します



 

Posted at 2012年02月18日 23時52分27秒  /  コメント( 0 )

埼玉県在住の女性より

 
  

Posted at 2012年02月15日 14時24分50秒  /  コメント( 0 )

1年の始まりは立春から

 旧暦では、1年の始まりは立春からと考えられていたため
 立春を基準にさまざま節目の日があります

  ・節分     立春の前日のことで、旧暦で大晦日の役割を持ち、
          1年間の厄払いの為に豆まきを行います

  ・八十八夜   立春から数えて88日目のことで、この日に摘んだお茶は
            霜がかぶらない為 高級な茶葉であると言われています

  ・二百十日   立春から数えて210日目のことで、この日は台風が
            襲来する可能性が高く、農家の人にとっては厄日だといわれています

 今年は寒さが厳しく
 尚更、春が待ち遠しい、春の暖かさに感謝出来るのではないでしょうか
          
     
                    ↑
            お店にも房総からお花が届きました!

 春は少しづつ 確実に近づいています
 受験生の皆さんも もうひと踏ん張りです

 それぞれの春を迎えるために 今出来ることをしましょう!

 

Posted at 2012年02月04日 23時45分37秒  /  コメント( 0 )

今日は節分

豆まきは、古くは「追儺(ついな)」と呼ばれ、
災いをもたらす「鬼」をはらうための宮中行事でした
  
      

厄や災いの元になる鬼は、外にいるのではありません
鬼は私たちの心の中にある自分勝手でわがままな気持ちのことです

冬から春へ「節分の日」に
わがままな欲を退治して、新しい季節を迎えましょう!

「今日は外に鬼が沢山いるので、外に出ないこと」
昔、祖母が言っていたを思い出しました

Posted at 2012年02月03日 16時15分58秒  /  コメント( 0 )