メインメニュー

喉元過ぎれば熱さを忘れる

 人間って不思議な生き物。

 とても苦労して乗り切ったこと、

 とても悲しい想いをして多くの気付きを得たこと、

 とても危険な目にあっても救われた恩、

 その時は、ホントに有り難いと

 まわりの人々に、ご先祖様に感謝して、

 これからはもっと良い生き方をすると言葉にする。



 
 数ヶ月が経ち、数年が経ち、

 人間はいつもの物質社会の人間界に戻り、

 また荒波の中でもがき始める。

 同じ繰り返しをする。

 思うようにならないことを誰かのせいにする。

 


 『心』を知ったはずなのに・・・

 『心』に刻めなかった。

 『脳』で考えることしかできずに、

 『脳』から記憶が消えていく。




 空っぽの『心』に右往左往する。

 空っぽの『心』に欲望を詰め込んでいく。

 そしてまた振り回されていく。

 そしてまた誰かを傷つけていく。




 世の中には至る所に情報がばらまかれている。

 でも人間は刺激だけを求めて、

 ただ興奮させられて、

 一歩づつ、また一歩づつ、

 ひたむきに歩むことの大切さを見ようとしない。




 どれだけの犠牲をはらえば気付くんだろう。

 


 今日からでも遅くない。

 変わるのは、まずは自分から。







 故マイケル・ジャクソンからのメッセージ
  (死後、発表された「This is it」より)



 『自然は必死になっている

  人間の不始末を埋め合わせようと

  地球は病んでいて 熱があるんだ

  今でなければ もう治せない

  今が最後のチャンスなんだ

  僕らは暴走列車 今こそ その時なんだ

  
  みんなこう言う

  “誰かがやってくれる”と

  “誰かって?”

  僕らから始めよう

  でないと なしえない』


 

 

  Michael Jackson Man in the mirror《日本語字幕》 

  http://youtu.be/W5W_uin5CDA






          

Posted at 2014年05月04日 14時40分29秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*