メインメニュー

巻き込まれないように

今年に入って 凶悪事件が増えていますね

一対一の事件より 一対複数の事件が増えています

「事件に巻き込まれる」という言葉がキーワードとして

気になってきます




よく警視庁24時みたいな番組で

必死でひき逃げ犯を追う執念のデカ!なんていうのも有りますね

ついつい観てしまいます(^^;;

ひき逃げは まさに「巻き込まれる」です

日本のひき逃げ事件の逮捕率は高いと言われていますが

最近は変化が起きているそうです

ひき逃げの事件数が増えていて 対応に追われ逮捕できないと。。

ひき逃げは すぐさま現場検証をして

たとえ小さな破片でも重要なカギとなりますし

犯人が車を修理に出す前に 見つけないと

どんどん逮捕率が低くなってしまう

全ては時間との戦いだと。。

しかし現在 未解決事件が増えているそうです

私達にできることは 夜間は自転車のライトを付けることや

歩行中も歩道をルールのもと歩くなど

当たり前の事を油断せず 当たり前にすることだと思います





人間関係のトラブルにおいても 事件が凶悪化しています

人間がこんなに狂暴だとはと思わされる事件も増えていますね

同じ人間として とても悲しくなります

1人の犯人が複数の人々に危害を加える事件

複数犯で1人の人間を抹殺する事件

巻き込み型の事件が多いです






今年は海水温が高い為に 台風が多いと言われています

先日の台風もそうですが 経験したことのないような

とてつもない被害が起きています

この台風を見ていると 人間界と同じだと気付かされます

台風の目の中は 晴れて静かです

でもその周りは突風が吹き荒れ 屋根瓦を飛ばし

その瓦が飛んできて怪我をする人

家が竜巻で壊滅的にダメージを与えられる人

大雨が大地を叩きつけ 河川を氾濫させ

あやまって流され溺れてしまう人

家の中まで浸水しリフォームを余儀なくされる人

暴風域から外れていても 悪天候に巻き込まれてしまう

そして命を落としたり 怪我をしたり 出費させられたり…




この台風の目を政府に置きかえても

東電に置きかえても

世界を牛耳る秘密結社に置きかえても

ブラック企業に置きかえても

あなたの回りにいる 自己中なワガママな人に置きかえても

どれもがこの台風のような動きをします

凶悪な人々は台風の目の中でヘラヘラしています

その回りで善人が影響を受けて

振り回され 自分たちの生活をメチャクチャにされ

精神的にも肉体的にも潰されてしまうのです





さてさて 巻き込まれない為にどうしましょうか??

そろそろ合言葉にしたいです

「ダメなものはダメ!」「目には目を!」

「台風の目」に対しては「一石を投じる」

その波紋がどう影響するか見てみる

喧嘩を吹っ掛けるのではなく

意見をしっかり言うこと。その言葉の波紋の広がりを見るんです

私はその場の「氣」をどう動かしどう動くかを見ます

気圧は「氣」の圧力ですから

台風が温帯低気圧に変わればいいわけです


とにもかくにも しばらくは「巻き込まれないように」を

意識しましょう

不安な時は これも合言葉です

「手を合わせる」

でも お願いばかりじゃなく ご先祖供養もしましょうね

今夜は十五夜さんです(*^o^*)

Posted at 2013年09月19日 17時30分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*