メインメニュー

マイケルに想いをよせて・・・

   

   

   

   2013.6.25 

   マイケル・ジャクソンが この世を去って4年が経ちました

   いまだ裁判だ何だで お金のドロドロの世界が続いています

   エルビス・プレスリーや マリリン・モンローのように

   死後ビジネスの勢いは止まりません

   まだまだ金になると 鼻息荒い連中がウヨウヨしています



   
   今年 マイケルの命日が過ぎ

   ブラジルから戻った主人が 1枚のTシャツをプレゼントしてくれました

   それは 「They don't care about us」での衣装のTシャツでした

   私は主人が留守中 毎晩のようにマイケルのDVDを観ながら

   ひとり「マイケルを偲ぶ会」を開催していました(笑)

   その見飽きるほど見ていたTシャツが目の前に!!

   私は そのTシャツがブラジルのデザイナーのものとは

   知らなかったので ビックリです

   たしかに ビデオ撮影はリオで撮影されていたので

   あー そうだったんだ!なんですが・・・

   主人は そーいったことを全く知らずに買って来たんです

   それも すごい話しですがね


   


   このTシャツを着ている日は戦闘モードです(笑)

  





   なぜ 今マイケルのことを記事にしようと思ったのか?

   それは改めて マスコミの報道のあり方を伝えたかったからです

   ネット社会では テレビの信用は低いです

   なぜなら 真実を報道せず権力者に都合のいいことしか流さない

   飼いならされた犬状態に落ちぶれていることに気付いているから。。


   でも まだまだ一般社会ではテレビが伝えることが

   事実であり真実となっています



   私がおや?この報道の違いは何なんだ??と気付いたのは

   マイケルに関してのことでした




   マイケルは 整形だらけ

   マイケルは 皮膚を漂白してまで白人になりたかった

   マイケルは 小児性愛者

   マイケルは 子どもに性的虐待をした

   マイケルは・・・

   日本では 連日こういった内容が報道されていました

   裁判で 無実を晴らしても疑惑の目を彼にむけ・・・

   




   しかし アメリカの友人達に聞いてみると

   「何を馬鹿なことを言ってるんだ!」

   「マイケルの肌は病気なんだよ!」

   「あんなに世界中のことを考えて 子ども達を助けようとして

    ツアーやCDの売り上げを全部 寄付する人他にいないよ!」

   「マイケルの悪口は止めてくれ!!」




   そういえば・・・「We are the world」以外の彼個人のチャリティーに

   関しては 日本ではほとんど報道されていないですよね。。

   たくさんのギャラをもらって24時間マラソンをする

   ふざけたチャリティーショーは大騒ぎのくせに。。

   マイケルは個人で300億円ちかい莫大な寄付をしています

   もっと多くかもしれません

   メディアが注目している間だけ チャリティー活動をする

   有名人がいますが マイケルは生涯 自分の使命として

   貧困・人種差別・暴力・環境破壊さまざまな問題を提議して

   曲作りをし 慈善活動をおこなってきました

   すべては子ども達により良い未来を残す為に・・・





   なぜ 何度もノーベル平和賞にノミネートされた彼を

   危険人物にしなければならなかったのでしょうか・・・

   なぜ連日 彼を避難する報道を繰り返し

   彼の何を奪いたかったのでしょうか・・・




   彼が動けば 良い意味でも悪い意味でも お金が動きます

   儲けたい人達は お金だけ産んでくれればOK!

   マイケル的な精神論は 邪魔だったのでしょう

   それは 高い崇高な魂をもったマイケルにしてみれば

   どんなに苦しかったことでしょうか

   自分が動いたことで 欲の固まりのエネルギーを産み出してしまう

   彼が そのことで傷つき葛藤してもがき苦しんで

   その結果が オーバードラックに繋がったとしたら・・・

   そこまでしないと 生きられなかったとしたら・・・

   「彼は欲望渦巻く社会に殺された」

   そう言っても決して大げさではないと思っています





   メディアで報道される事件において

   「性犯罪」「薬物」で誰かが急に逮捕された時

   女性はとくに嫌悪感をあらわにします

   もちろん事実報道もありますが

   その信用失墜をねらって

   罠を仕掛けられた場合があるということを忘れないで下さい





   明日はマイケルの病気について お話します




   マイケル精神でともに戦う仲間達へ

     「They Don't CareAbout Us」Michael Jackson

Posted at 2013年08月21日 12時45分51秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*