メインメニュー

ダライ・ラマ14世の言葉 3

 
 私が尊敬するダライ・ラマ14世の言葉をご紹介します

 ダライ・ラマ14世は インドに拠点を置くチベット亡命政府の長であり
 チベット仏教の最高指導者でもある


   
   


   家庭の暖かさは

     あなたの暮らしの基盤となります

                      ダライ・ラマ14世


   動物園で育児放棄された赤ちゃんが大きくなり
   実際 自分が出産した時に同様に育児放棄したと
   ニュースで耳にすることがあります

   人間においても 幼い時に親から虐待を受けた子どもが
   大人になり 他者へ暴力をふるうというケースがあります

   しかし 真逆のケースもあり
   愛ある方に保護され 愛情深く育てられ
   愛を知った事で 反面教師で親のようにはならないと悟り
   自分の生き方を見つめ
   感謝の気持ちで 他者へ愛のおすそわけをしながら
   同じ境遇の子どもたちを守る活動をされている方もいます

   家庭という場所は ただの家ではないのです
   寝て ご飯を食べるだけの場所ではないのです

   外でイヤな事があっても 家庭は守られる場所でもあります
   反対に 怒られる場所でもあります
   泣いたり 笑ったり 怒ったり・・・
   安心して感情を出せる場所なんです
   感情のバランスをとる為に 必要な場所なんです

   家族で食卓をかこみ 今日あった事を話す
   そんな当たり前の家庭のあり方を もう一度考えてみましょう・・・


   


   我が家は 父が食にうるさいので
   お米は「あきたこまち」
   お味噌は秋田の「手作りみそ」と決まっています
   今では そのお味噌でないと お味噌汁じゃない気がします
   姪の家庭にも影響をあたえ そのお味噌でないとイヤだと言います

   お味噌汁は日本人のソウルフーです
   父のこだわりは時にうるさく感じますが
   代々 親子四世代にわたり 同じお味噌をいただく幸せ
   なんとも ほっこりします
   そんな小さな事かもしれませんが これが家庭なんだと思うのです


  
   
   

   

   
   
   
   

Posted at 2012年11月10日 18時36分22秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*