メインメニュー

マザー・テレサの言葉 2

 私が尊敬するマザー・テレサの言葉をご紹介します

 マザー・テレサはカトリック教会の修道女にして「神の愛の宣教者会」の
 創立者である
 同会の目的は「飢えた人、裸の人、家のない人、身体の不自由な人、
 病気の人、必要とされることの無い全ての人、誰からも世話されない人の為に
 働く」ことであった
 「死を待つ人々の家」を開設、以降ホスピスや児童養護施設を開設した




   


   導いてくれる人を待っていてはいけませ

   あなたが人々を導いていくので

                         マザー・テレサ


  どうしても人は 正しいか?間違ってるか?で行動する癖を持ってます
  やってみないと分からない事は たくさんあるのに・・・
  
  どちらか分からない時も もし間違っていたらと
  二の足を踏むことありませんか?

  その答えを待っていても いつ誰が教えてくれるかは分からないのです
  たったひとつの答えを得る為に 何年も待っていたら時間が勿体ない!!
  だったら チャレンジしてみて 良かったか?良くなかったか?
  自分自身で確かめてみた方が いいと思いませんか?

  良かったら自信につながるし
  良くなかったら反省点を見つけて 誰かに教えてあげられるよ

  失敗を恐れずに 
  失敗は努力のひとつの通過点だと思って
  前みて 進んでいこうね!!!


    

    ハリウッドセレブのアンジェリーナ・ジョリー
    彼女は今ではブラッド・ピットと共に たくさんの恵まれない子ども達を
    養子縁組をして子育てをしている慈善活動家である
    しかし彼女自身 父親との確執、同性愛、薬物、不倫、精神的に不安定な
    時期もあり さまざまなゴシップで世を騒がせてきたのも事実です
    葛藤があったからこそ さまよい続けたからこそ見えた世界があるのです
    私は今後も彼女が世界に愛を導いてくれる天使だと信じています


    
    
     

Posted at 2012年10月04日 18時38分29秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*