メインメニュー

男性の心の中

 男性は日頃、上手に悩みや心のうちを吐き出せているのでしょうか?
 答えはNo!です
 同僚と一杯飲みながら上司の愚痴や奥様の愚痴は言えるでしょう
 でも、本当の心の叫びは言えていない男性は多いのではないでしょうか
 それに反し、ほとんどの女性はおしゃべりが好きです
 あまり話すのが得意でないとしても、友達や気を許せる人がいたら
 思い切って話すことができます

 しかし男性は心の中を整理して誰かに相談するのは苦手だったり
 その相手がいなかったり 自分の弱さを見せたくなかったり・・・
 小さい頃から男の子は強く!と言われて育った世代は
 辛さをこらえることが癖になっています
 自分がしっかりしないと!と自分に言い聞かせて沈黙を保つ方もいらっしゃいます

 震災当日から 数万人の自衛官が被災地で過酷な任務にあたりました
 震災当初から 自衛隊の皆さんがベトナム、湾岸戦争の帰還兵同様
 PTSDで心がまいってしまうのでは?という声がありました
 実際、今の時点でメンタルケアのカウンセリングを受けているかたが
 どのくらいいるかは分かりませんが
 この一年は皆が必死でした
 必死すぎて自分の感情は後回しにせざるおえない状況だったのではないでしょうか

 日本には四季があります
 季節ごとの温度、草花の色、風の匂い、旬の食材、、
 過ぎ行く季節の中で 一年経って同じ季節がやってくると
 自然と身体が目で耳で鼻で皮膚で以前のその季節を思い出し感じ取ります
 今この時期、3.11から一年経った今、自然と込み上げた悲しみや辛さは
 しまい込まないで下さい
 そばに話せる方がいれば聞いてもらいましょう
 誰もいないと思ったら私たちのようなカウンセラーに話して下さい
 心がパンパンに悲しみで膨らんでしまったら、次の喜びを胸に刻むスペースがないからです

 これは男性だけではなく、女性も同じです

 
 日本の復興を願うとともに 心の余裕を取り戻すことがこれからの課題ではないでしょうか

Posted at 2012年03月15日 09時29分11秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*