メインメニュー

光と影

「白」 と 「黒」、、
「プラス」 と 「マイナス」、、
「正」 と 「負」、、
「陰」 と 「陽」、、
「光」 と 「影」、、
「生」 と 「死」、、

対極にあって、真逆なもの
人はどちらか、ひとつを選択しなければならないと考える

とくに 「これは正しいのか?」 「間違っているのか?」
もし物事二つに一つだとしたら、かなりの覚悟で決意をしなければならないはず
毎度の緊張で肩がこって食欲もなくなる

朝日とともに光が生きるもの全てに活力を与える
日が沈み暗闇を月がほのかに照らし静寂の時がおとずれる
そして命は深い眠りにつく

相反するものがあるからこそ、もう片方が輝きを増す

人は幾度と新しい生命の誕生を祝い
人は幾度と失った命を嘆き悲しむ

揺れ動く心が 「プラス」 にあるか 「マイナス」にあるのか
必死でバランスをとろうとする


「いい (良い) 加減」で、両方を共存させてみよう

今までと違った景色が見えるはず

きれいな景色が見えたなら、立ち止まり大きく深呼吸してみよう

そして歩んで行こう

Posted at 2011年11月08日 08時08分08秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*