桑の葉で健康に、桑茶・桑美石鹸など桑の葉を使った商品から健康の為の商品を扱っております。
メインメニュー
桑茶についてのQ&A

実験室(続き…)

またまたお久しぶりの更新になってしまいました(汗)
習慣化されていないと滞りがちになってしまいますね…反省反省orz


さて、誰も突っ込みませんが前回の続きです。

冷蔵庫に保存された桑茶生活顆粒タイプの青汁。。
その後どうなったかと言えば…!

1週間後にはダメになっていました。

予想通りです┐(´ー`)┌

もっと細かく言えば、5日目くらいからダメそうな雰囲気を醸し出していました。
冷蔵庫といえど、期限は5日以内とみていたほうがいいかもしれません。
できれば新鮮なうちに…




結論としては、桑茶の保存方法は麦茶に準ずる!

ということでよろしいでしょうか…?

Posted at 2012年11月10日 16時00分57秒  /  コメント( 0 )

桑茶実験室

素晴らしく晴れ渡った秋の空…ちょっとまったりしてしまいます(^^;

さてさて今回はお客様からいただいたお声をもとにちょっとした実験をしてみました。

題して、


桑茶実験室!! (そのまんま…汗)


Q 桑茶生活顆粒タイプを飲んでいますが、作って1日置いたら腐ったようなにおいがする。


というお声をいただいていたので、早速実験開始!

方法はいたってシンプル。桑茶生活顆粒タイプの桑茶を作ります。
そして1日置いておくということは、麦茶のように“麦茶を入れるアレ”に入れておくということ??
でもげんき堂にはアレがなかったのでペットボトルに入れてみました。


わかりにくいですが中には桑茶が…

リアルに実験するためにあらかじめペットボトルには口をつけておきます(笑)

常温で保存した場合と冷蔵庫で保存した場合を比較してみます。
1日目は何の変化もなく過ぎ去っていきましたが、2日目に変化が現れました!
常温保存の桑茶のにおいをかいだ瞬間、
「おおっ何だこの臭いは!?」
葉っぱが腐った臭い?というか葉っぱを摘み取ってそのまま3日間くらい放置した時に発する、あの何とも言えない臭い(わかりますか?)。

正直これはかなり飲みたくないです。防衛本能が発動しそうです。



ちなみに右側が作ったばかりの桑茶で、左側が2日間常温保存した桑茶。濃さはほぼ同じですが、色も結構違いますね。臭いを嗅いだら一目(鼻?)瞭然です。

さらにちなみに、このときは常温保存といっても室温は大体25度くらいでした。夏場はもっと腐りやすいですので注意が必要です!


<結論>
A.作った桑茶を常温で保存することはできません。その日のうちに飲みきってください。

人によってはペットボトルに詰め替えて仕事や畑に持っていく方もいるようですが、そういった方も早めに飲みきってください。朝作ったものは夜までもたないと思ったほうがよさそうです。まあ、普通の麦茶と同じ感覚ですね。当たり前と言われればそれまでですが…

ちなみにちなみに冷蔵保存のものは今のところ変化はありません。変化があり次第この場でまたお知らせしようと思います。

それではまた(^-^)/

Posted at 2012年10月26日 16時02分14秒  /  コメント( 0 )

桑茶についてのQ&A vol.5

Q 初めて飲む方用にサンプル品はないのですか?
A 桑の葉茶は初めてで味もわからない方のために、当店では無料サンプル品(3回分)を差し上げております。無料サンプルをご希望の方は、げんき堂までお問い合わせくだされば送料無料でお届けいたします。このネットショップでも取り扱っておりますので、お気軽にお申し込みください。

Q やかんで桑茶を作る場合、何パック入れればいいのですか?
A 目安は毎食ごとに1人1パックです。2リットルのやかんで作られる場合は、お好みの濃さで、4〜5包をお入れください。この場合、1人で4〜5食分とお考えください。

Q 顆粒タイプは、付属のスプーン1杯分が1食分の目安ということですが、飲んでみると少し濃いように思います。
A コップ1杯(200奸砲防嫗阿離好廖璽鵤映嬖をいれた場合ですと、少し濃く感じる方もいらっしゃいます。そのような方は少し薄めに溶かして回数を分けて召し上がることをお勧めします。顆粒タイプは桑の葉を丸ごと使用しており、ティーバッグでは溶け出ない成分も摂っていただくことができます。

Posted at 2012年10月03日 12時43分42秒  /  コメント( 0 )

桑茶についてのQ&A vol.4

Q 桑茶はなぜ体に良いと言われているのですか?
A 桑の葉には、デオキシノジリマシシン(DNJ)という自然界の中では、桑の葉にしかない成分が入っています。この成分が、糖質を気にする方、ダイエットを心がけている方に喜ばれています。食物繊維や鉄分、亜鉛、カリウムなどのミネラルも豊富に含まれておりますので、健康維持を心がけている方などに大変注目を浴びているお茶です。

Q 安全性は大丈夫?添加物や着色料は入っていないのですか?
A 原料の桑茶は、残留農薬検査済み(未検出)のものを使用しております。また保存料や着色料といった添加物は一切使用しておりません。

Posted at 2012年09月29日 11時21分53秒  /  コメント( 0 )

桑茶についてのQ&A vol.3

Q パックによって風味や色合いが少し違うように思うのですが?
A 桑茶は自然食品ですので、収穫の時期や桑葉の状態などによって、多少濃さや色合いに違いが出てきます。また、桑茶に限らず、天然の素材を使っているものは何でもそうですが、お茶を入れてしばらくたったものは、どうしても変色を避けることができません。これは、酸素や湿気、光、熱などによって酸化するからです。ただし、DNJやミネラルなどの成分には大きな変化はございません。

Q 使い切った桑茶の活用方法は何かないでしょうか?
A 桑の葉はミネラルが豊富です。ティーバッグの中のお茶っ葉を取り出していただいて、ハンバーグやコロッケ、餃子を作る際に具材に混ぜていただいたり、天ぷらを作る際に衣に混ぜていただいても美味しく召し上がっていただけます。


引き続き、皆様からの素朴なご質問もお待ちしております☆

Posted at 2012年09月22日 20時09分49秒  /  コメント( 0 )

桑茶についてのQ&A vol.2

Q 薬を飲んでいるのですが、一緒に飲んでもいいですか?
A お薬ではありませんし、薬の効果を阻害するといわれているカフェインも含まれておりませんので、一緒に飲んでいただいても問題ありません。ただし、お医者様から食事制限をするように言われているお客様は、一度お医者様にご相談なさってから召し上がってください。食事制限の内容にもよりますが、桑の葉にはミネラル(カルシウム、鉄分等)が含まれています。

Q 「毎日桑茶」と「桑茶生活」の違いは何ですか?
A 毎日桑茶は焙煎してあり、ほうじ茶風味で飲みやすいのが特徴です。桑茶生活は、緑茶カテキン成分がブレンドされ、DNJの働きを良くした緑茶タイプのお茶です。どちらの桑茶も多くのお客様から喜ばれております。

Posted at 2012年09月18日 18時31分52秒  /  コメント( 0 )

桑茶についてのQ&A vol.1

ここでは、お電話やおハガキ等でいただいた、桑茶に関する皆様からの素朴な疑問にお答えいたします。

Q 桑茶はいつ飲んだらいいですか?
A お薬ではないので、いつでも結構ですが、食事の直前、または食事中に飲んでいただくことをおすすめします。詳しくはこちらもご覧ください→http://cplus.if-n.biz/5002949/party/24897

Q カフェインは入っていますか?また妊娠中でも飲めますか?
A 桑茶は、桑の葉100%使用の自然食品ですので、カフェインは含まれておりません。鉄分が気になる妊娠中の方にもおすすめです。お子様からお年寄りの方まで安心して召し上がっていただけます。

Q お腹が緩くなるのですが、大丈夫ですか?
A 桑の有効成分の働きで、場所によってはお腹がゆるくなることがあります。また、ごくまれに便秘がちになる場合もあります。その場合は飲む回数を減らしていただくか、または少し薄めにして飲む回数を調節してみてください。個人差はありますが、通常は1週間から1か月程度で慣れていただけると思います。

Posted at 2012年09月16日 17時26分10秒  /  コメント( 0 )