浜松市浜北区にあるサーキット併設のRCカープロショップハマキタホビーのブログです。
メインメニュー
WHAT'S NEW

リターンライダーデビュー

 ようやくリターンライダーの仲間入りです。天気も良かったので週末走ってきました。走り出しはおっかなびっくりでしたが少しずつ25年前が蘇ってきました。マイペースで山中を約90キロ程走って風が強くなったので帰ってきました。バイクはコーナーが気持ちいいね!
 

Posted at 2016年04月10日 17時21分11秒  /  コメント( 0 )

青い赤電

 皆さん新聞やニュースでご存知かと思いますが、私知りませんでした。遠鉄の電車は赤と相場は決まっていましたが、公園を散歩していると青い電車が走ってきました。慌ててカメラを取り出したのですが間に合わずこんな画像となりました。よくよく調べてみるとユタカ技研の広告車両との事。何も知らない私は目を疑いました。
 

Posted at 2016年04月10日 16時55分01秒  /  コメント( 0 )

検査入院

 今日からまたまた入院です。今回は術後の検査入院ですので1週間ほどで出所できると思います。急用の方ケータイへ宜しくです。
 

Posted at 2016年03月28日 00時22分59秒  /  コメント( 0 )

35年ぶり

 3月26日、スーパーGT公式テスト観戦の為富士スピードウェイに行ってきました。何と35年ぶり、新生富士は初めて、近代的なサーキットに生まれ変わっていました(今更ですが)。


 またまたこの方とご一緒、駐車場は無秩序で警備員はいい加減、この辺りは昔と変わらず、SWに詳しい○ダサンと一緒で良かった。テスト日でパドックも自由に出入出来るので午前中は走行を見ながらあちこち歩き回り、場内は大体理解できました。
 

 今回一番の目的は富士SW50周年記念限定メモリアルミニカーを購入する事でした(ミニカーの詳細を説明すると長くなるので割愛します。画像でご判断ください)。そして駄目もとでサインを頂こうと数台のミニカーを持ち込みました。ピット裏で出待ちです。何処から現れるか分からない待ち人を皆さん辛抱強く待っていました。誰のサインかと言えばこれも画像をご覧になってご判断ください(皆さん現在は監督をされています。現役ドライバーよりレア度高いです)。そしてお隣のトレーラーにご丁寧に張り紙が、マッチ監督は不在のようでした。


 30°バンクメモリアルパークはSW内で唯一時間の止まった空間。ガードレールのポールとアスファルトの一部が残され殆どが土に埋没した感じで遺跡の趣。昔はここまでコースがあったなんて想像も出来ません。ボーッと眺めていたら猿の惑星のラストシーンを思い出しました。

 さて入場料900円でミニカー買って、サイン貰って、最新のGTカーの走行を見て満足の一日となりました。もう少し暖かくなったらまた行こうかな!
 

Posted at 2016年03月27日 16時41分40秒  /  コメント( 0 )

健診

 昨日は健診の為病院へ、10時の予約でしたが中々呼ばれないのでバックから線量計をこっそり取り出しスイッチON、数値は0,1マイクロ以下とさすが総合病院、線量に関しては低くコントロールされてるなと思ったのだが、その後広い通路のむこうから弱い風が吹いて来た。すると瞬く間に0,5以上に跳ね上がりアラームまで鳴り始めた。待合室には患者さんが沢山居るのであわててスイッチOFF、直後呼ばれたので診察室へ。
 風上に何があったかと言えばCT&レントゲン検査室、私も何度かお世話になりました。放射線に関しては厳重に管理されていると思われますが、患者の出入りは頻繁に行われている訳で、その度に扉は開かれています。もちろん体感できませんから患者で知っているのは私だけ。こうやって私たちは微量の被爆をしているんだね。
 この日は内科、循環器科を受診し、術後の検査入院の予約をして病院を後にしたのは午後3時、疲れたよ!
 

Posted at 2016年03月24日 11時41分16秒  /  コメント( 0 )

デジカモ

 先日トレスレイさんに遊びに行った時のお話。週末のイベント用に玄関に勢ぞろいしていたバギーの一台、アキシャル製イエティXL、1/8サイズのデッカイ電動バギー。久しぶりに再開しました。 
 


 去年の夏(だったと思う)、ジープ専門誌の取材用にボディー塗装の依頼があり、軽い気持ちで引き受けたものの納期までには余裕があったのでのんびりと構えていました。カラーリングはお任せだったのでボックスカラーでよかったのにその時何故かカモフラージュカラーが頭に浮かびました。カモカラーなんぞ過去に塗装した事も無かったので書店やネットで資料を探しましたがこれといったものも無く、そこで諦めればよかったものを、よし最近流行りのデジタルカモフラージュ通称デジカモにしようとなりました。もう少し効率の良い塗装方法があったのかもしれませんが時間ばかりが過ぎていって、納期までの最後の4日間は地獄でした。間に合って良かった!



 こちらはその掲載ページ、おねーちゃんがもう少しカワイイとよかったんだけどねえ。ラジコン専門誌のむさ苦しさに比べればまだマシか!


 
 

Posted at 2016年03月22日 14時40分57秒  /  コメント( 0 )

勝ち癖

 一度勝利すると人は変わります。その勝利が実力だったのか、まぐれだったのかどうかは二度目の勝利で答えが出ます。運を味方に付けるのも実力のひとつ。今回のレースでドローマーが着実に育っている事を実感しました。レース数が増えた事で方向性を見極め腕を上げているドライバーと自己流を貫いて遅れをとっているドライバーがはっきりしてきたようにも感じます。要は楽しんでいるか?の問題で私がとやかく言うものでもありませんが。
 今回決勝をインフィールドで観戦しましたがコース外で見るより数倍迫力がありました。次回もし見学に来られる方がいらっしゃいましたらぜひ決勝はインフィールドからどうぞ。もちろん主催者の許可を取ってからですが!
 詳細なリザルトはJDRブログに譲るとして、今回も依田さんがやってくれました。去年のインディクラスで初優勝し勝ち癖が付いたのか今回は初参加のトラッククラスでも優勝してしまいました。レース三日前に完成(もちろん私が製作したのですが)したカワダM500WGT改に当日藤井選手のデータを丸パクリという荒業でフリー走行から絶好調、予選4番手からスタートをミスりながら中盤は藤井選手とワンツーのランデブー走行、トラッククラスは100周の長丁場ですから後半はガス欠でリタイヤする者も続出、その中を最後までラップタイムを落とさず走りきりトラッククラス初優勝となりました。藤井選手は細かなミスが目立ち3位に後退してゴールとなりワンツーは叶いませんでした。

 勝利した依田選手ですが、その影には藤井選手のデータが大きく貢献していたのは前記のとおり、今回から使用バッテリーの容量が7000から6000へ変更となりました。従って去年のデータは通用せず藤井選手はフリー走行で決勝の100周シュミレーションを敢行、ギヤ比の選定をしていたのです。これぞ藤井親子の面目躍如、車両は全く同一ですから依田選手は全てコピー、昔ならここで1枚上げとかギャンブルに出ることがよくありましたが学習したようで最近は暴挙には出なくなりました。まさしく「継続は力なり」大人になりました!
 さてもう一人今回ストックカークラス初参戦初優勝を遂げた尾畑選手、昨年までトラッククラスに参戦を続け勝てそうで勝てないレースが続いたものの9月のレースで見事勝利、運が向いてきたのかクラスを変更した今回も連続優勝と決して前回の勝利がフロッグでない事を証明してみせた。(表彰式の写真が全滅、ごめんなさい)
 前回インディクラスで優勝した依田選手は今回もインディクラスに参戦、トラッククラスとダブルエントリーという訳だが、実はトリプルエントリーがしたかったらしい。さすがにそれは私が忙しくなるのでNGをだした。因みにインディクラスは今回も走っていれば最速、いつものようにスタートでミスって追い上げる展開、前走車をゴボー抜き、見ていて気持ちがいい、トップに追いついた次の瞬間コース上にストップしていた車両に激突、残念ながら2連勝ならず。これもドロームレース、難しくもあり楽しい所。
 

Posted at 2016年03月21日 19時58分54秒  /  コメント( 0 )

ジャパンドロームレース2016−1

 伊豆サイクルスポーツセンターで開催されたジャパンドロームレース2016−1の観戦に行ってきましたよ。雨天の為一日延期されたJDRでしたが、本日も朝から小雨が降り続く空模様、しかし午後からは雨も上がり無事レース成立となりました。選手の皆さん、主催者の皆さんお疲れ様でした。今回も見ごたえのあるレースが展開されましたが詳細は明日!

 

Posted at 2016年03月20日 20時51分25秒  /  コメント( 0 )

本棚

 あちこち散らばっていた雑誌を一箇所に纏めるべく組み立て式の本棚を買ってきたのはいいけれど重いのなんのって。何とか組み上げ適当に本を並べてみました。昨年大量に処分したにも関わらず予想どおり全く収まらず!

 

Posted at 2016年03月19日 16時48分34秒  /  コメント( 0 )

明日はJDR2016-1

 さて明日はサイクルスポーツセンターでJDRが開催されます。私にとって久々の遠出ドライブです。もはやひやかし半分の見学ですが楽しいのは昔も今も変わらずですね。今回も参加者の依頼で参加車両の制作を請け負ったのはよいけれど、あれは無しこれは無しで作業が遅々として進まず大変な思いをしました。明日は早いので今日は早く寝よっと。


 久々参加の○ブ号。最後の一枚M&Ms号、ガンバッテね!


 前回大クラッシュを演じて木っ端微塵コになった○ダ号、今回はトラッククラス参加なのにオーバーホールさせられました。


 ○ダ選手のレース車両、Tカーが無くなったのでNewシャシーから1台組み上げました。それにしても単色塗りにも関わらずNASCARカラーリングの何とカッコイイことか!
 

Posted at 2016年03月19日 16時24分21秒  /  コメント( 0 )