浜松市浜北区にあるサーキット併設のRCカープロショップハマキタホビーのブログです。
メインメニュー
WHAT'S NEW

地道な作業が続きます

 今日は久しぶりに一日良い天気でしたね。今週末もこの調子で行ってもらいたいものです。
 
JDR用のトラックボディー2枚完成しました。

今日はニューアスラーダのフロントウイングを製作していました。こちらも完成依頼品でシャシーも完成しメカ搭載も完了、あとはボディーのみとなりました。納期は年内中なのでそんなに急がなくてもいいんですけどね。
 

Posted at 2014年09月09日 20時37分55秒

もうすぐ完成!


 あとドライバー塗装すれば完成です。 
 

Posted at 2014年08月31日 20時10分00秒

千頭まで行っちゃった!

 8月28日、今日は息子が帰省するので朝から浜松駅へ迎えに行ってきました。しかし寝坊したとの連絡が入り、1時間遅れで到着。そのまま帰宅せず出かけることに。行き先は新金谷駅、またかと言う無かれ、帰省したって浜松で行くトコ無いでしょ。しかも2度と見られないかもしれないし、子供たちが物心ついた時流行っていたのがトーマスだったので、未だにうちにはトーマスのグッズが山ほどあります。セーラームーンなんてのも流行ってたな。まあそんな事はどうでもよろし、久しぶりに東名高速を使って先を急ぐ。トーマスの出発時間が10;38、ぎりぎり間に合うか。
 がしかし残念ながらトーマスは出発した後、お見送りも出来ずに帰るわけにも行かず、予定を変更して千頭駅までドライブと相成った。R473を北上、久々に走るワインディングロード、カローラのアンダーステアと格闘しながら小一時間、R77、R362と走ってようやく千頭駅に到着。平日だし小雨も降っていたので空いているだろうと思いきや駅構内を見てびっくり、お客さんが溢れているではあーりませんか。トーマスフェア入場料650円払って入場、しかしトーマスの前は写真撮影の客が多くて中々近づけず。まあ遠目にでもトーマス、ヒロ、ラスティを見られただけでも満足、息子も満足していたからよかった。しかし千頭駅周辺への経済効果は計り知れない。夏休みとは言え平日でこうだから週末はどうなっちゃうんだろう、なんて思いながら帰路に就く。

千頭駅。新金谷駅と違って小奇麗な駅でした。
トーマスと大勢のお客さんの熱気で近づくと暑いです。
ヒロの隣に居たにもかかわらず近づく人も少なく寂しそうなラスティ。
到着から出発までの予定表。
中々近づけないのでホーム側に回って撮影。
 

Posted at 2014年08月29日 21時00分25秒

ハマキタチャレンジカップ2014第6戦

 8月17日雨天で延期となっていました上記大会を開催しました。1週間遅れの第6戦となりましたが、当日もまたはっきりしない天候で受付時間の降雨で1時間程様子を見る事に。その後とりあえず開催の方向でスタート、主催者として一番頭を悩ます瞬間、「降るなら降る、晴れるなら晴れる、ハッキリせい!」って感じ。まあ序々に天候は回復し結果オーライ。


レース結果
オーバルクラスAメイン

 序盤はポールスタートの内藤選手を大谷選手が追う展開からサイドbyサイドのコーナーごとにボディーを接触しながらのガチバトルに。その後大谷選手が前に出るとじわじわその差が開いていく。その後ろでは前回の覇者尾畑選手が虎視眈々と様子を伺っていたものの何も起こらずそのままの順位でゴールを迎える。

優勝  大谷 洋介  40周5分00秒229   アソシR5−O
2位  内藤 利博  40周5分03秒190   Topレベル10SS
3位  尾畑 良明  40周5分06秒312   CRC

ツーリングストッククラスAメイン

優勝  佐藤 雅史  16周5分12秒342   タミヤTA06
2位  兼子 晃佳  15周5分05秒095   タミヤTB04
3位  森坂 永芳  15周5分05秒533   ABCガンベイド

GTストッククラスAメイン

優勝  田中 洋行  18周5分10秒433   カワダM300GT
2位  森坂 永芳  18周5分11秒086   ヨコモGT500
3位  伊藤 智紀  17周5分06秒743   カワダM300GT

F−1クラスAメイン

優勝  田中 洋行  17周5分10秒478   タミヤF104
2位  兼子 晃佳  15周5分13秒432   タミヤF104

ツーリングミドルクラスAメイン

優勝  森坂 永芳  23周6分11秒722   ヨコモBD7
2位  鈴木トシノリ 23周6分13秒234   TRF417V5
3位  田中 洋行  22周6分03秒993   タミヤTA05

ツーリングオープンクラスAメイン

 PPから飛び出した鈴木選手と村井選手の2台が飛び出し後続を引き離す。3番手にはペースが上がらない坪田選手が着けるものの追い上げてきた伊藤選手とテールtoノーズで数周デッドヒートを続けるが接触、2台がもたつく間に山村選手が2台を抜き去り3番手に浮上、トップ争いはその後村井選手がじわじわ離され鈴木選手がポールtoウィンで嬉しい初優勝!

優勝  鈴木 典道  34周8分10秒926   ARC R10
2位  ヨコモ村井  33周8分01秒333   ヨコモBD7
3位  山村 剛治  33周8分09秒843   ヨコモBD7

ツーリングオープンクラスBメイン

優勝  下位  昇  32周8分14秒113   ヨコモBD7
2位  河内  健  32周8分14秒990   XRAY T4
3位  佐藤 雅史  31周8分10秒475   ヨコモBD7RS

ハマキタチャレンジカップ2014第7戦は9月14日開催。ウィリーレースやります。皆さん準備お願いします!
 

Posted at 2014年08月26日 19時41分05秒

次戦(9/14)のお知らせ

 今年のお盆休みは見事に雨模様、先週雨で延期となったハマチャレ第6戦ですが今回も危うい予報でしたが何とか開催できました。予定どおり月曜はピーカン、やれやれです。さて昨日告知しましたとおり次戦第7戦(9/14)よりツーリングミドルクラスの減速比を現在の4,5から6,5へ変更いたします。ツーリングミドルクラス参加者の皆さんギヤの変更宜しくお願いします。因みにBD7の場合スパー114T/ピニオン35Tが近い値です。レギュ変更はこの1点です。

そして以前から予定していましたWR−02のワンメイクによるウィリーレースを開催します。サーキット内に障害物を配置して行うレースです。通常レースの終了後に行いますので予選はありません。ウィリーレースにのみ参加される場合はお昼までにご来場ください。その後受付をします。
ウィリーレースレギュレーション
シャシー;タミヤWR02
モーター;540
ピニオンギヤ;18T
バッテリー;4000mAh以下
ボディー;常識の範囲で自由
その他;ベアリング、WR02用タミヤ純正OPの使用は自由
※ギャラリーを笑わせてナンボのレースです。インチキする人お断り!

ハマチャレ2014第6戦のリザルトは近日アップします。それではまた!
 

Posted at 2014年08月18日 20時49分16秒

テスト走行

 はっきりしない天気が続きますね。今日も降ったり止んだりの天候だったので思い切ってコースに障害物を並べウィリーレースのテスト走行を実施しました。数名のウィリーフリークのお陰で笑いあり涙あり(涙は無かったな)のテストとなりました。何とか9月にはレースが出来そうです。因みに週末はハマチャレ2014第6戦、お忘れなく!

 

Posted at 2014年08月14日 23時31分16秒

ハマチャレ第6戦は延期

 台風11号の接近によりハマキタチャレンジカップ2014第6戦は来週17日に延期とさせていただきます。遠方からの参加者もいらっしゃいますし、さすがに今回は確率的に部が悪いので先にお知らせさせていただきます。宜しくお願いします。
 

Posted at 2014年08月10日 00時18分37秒

ぼちぼちです

 長い事放置状態でしたが、以前書いたとおり熱中症後体調がすぐれず先日も脳神経科で初めてMRI経験してきました。結果脳は異常なしだったのですが、なんだかスッキリしない毎日です。製作依頼品もなかなか進まず今日頑張って以前紹介したF−1のヘルメットを製作しました。ボディーはハイノーズにレイトンハウスカラーという依頼ですからあくまでも私のイメージでの製作です。ヘルメットのカラーは適当にと思ったのですが作り始めたら結局カペリに!

製作はここまで。タイヤは当人に選択してもらう事に。 

久しぶりにクレイジーファン40mm(単品) 入荷しました。ステー付は後日入荷予定。
 

Posted at 2014年08月09日 23時33分03秒

ツーリングオープンクラスレギュ変更のお知らせ

 レースに参加された方にはお知らせしたとおり次戦8月10日ハマチャレ2014第6戦より、ツーリングオープンクラスのタイヤレギュレーションを変更させていただきます。従来のライド製レボリューションシリーズ、Rexシリーズに加えラッシュ製プレミアムグリップラバー36シルバータイプタイヤ(プリマウント)の使用を許可します。併せてグリップ剤はマイティグリッパーV3(黄)をご使用ください。マイティグリッパーV3は本日入荷しています。
 

Posted at 2014年07月30日 14時51分52秒

30年来の対決

 最近ネタはあっても賞味期限切れでボツになる事が多し。昨日のお話である。日曜のどしゃ降りから一転、朝から快晴、いよいよ夏本番てとこですか。
 ラジコンも長いことやってると色々流行がありまして当店が開店後3年目にオフロードブームがやってきました。皆さんがよく知っているマイティフロッグ、ホーネット、グラスホッパー、ホットショット、スコーピオン、トマホーク、ドッグファイター等々名前を挙げればきりがありません。30年以上も前のお話です。テレビ番組の効果も相まって大ブームとなりました。夢よもう一度ではありませんが、ここ数年生き残ったメーカーさんから当時の名車が次々再販され旧車を楽しむ方も多いかと思います。勿論当店にもいますよ、マニアが!!!

30年前の当時物だとチョット気を使いますが、レプリカですからガンガン逝けます。スコーピオンとRC−10の30年来の対決です。これもラジコンの醍醐味、オフロードがオフロードだった頃の名車です。平野君も尾畑君も当店の古くからのお客さん、昔からマイペースでラジコンを楽しんでいます。そういえば尾畑君は日曜のオーバルクラスで優勝したんだっけ。
 

Posted at 2014年07月22日 23時50分59秒