浜松市浜北区にあるサーキット併設のRCカープロショップハマキタホビーのブログです。
メインメニュー
WHAT'S NEW

散歩

 最近雨の日以外は毎日散歩しています。最初は足が重くてすぐ疲れてしまったり、低い段差でもつまずきそうになったりと散々でしたが、外観はさほど変化ありませんが最近は大分前に出るようになりました(表現おかしい?)。最初は公園をグルグル回っていたのですが、最近は毎日ルートを変え北へ南へ東へ西へと大体3〜5キロくらい、ある時は新興住宅街をさ迷い、ある時は小学校時代に通った畑のあぜ道に感動し、又ある時は悪そうな中学生にすれ違い様「こんにちは」と挨拶され人を見かけで判断してはイケナイと反省し、又々ある時は女子中学生にすれ違い様「こんにちは」と挨拶され俺に気があるのかなと勘違いし・・・。
 昔は歩くの好きで誰よりも歩くの早かったんだけれどこの調子でがんばりますよ。決して暇だからでは無く健康の為!


 今日の午後7時、散歩の途中振り返ったら夕焼けが綺麗だったので一枚。それにしても電線多いね!
 

Posted at 2015年06月28日 22時17分45秒  /  コメント( 0 )

反戦&反核

 
 ガンバレ! 制服向上委員会

  オジサンは応援するぞ!! CDは買わんけど。
 

Posted at 2015年06月24日 11時46分45秒  /  コメント( 0 )

JDR2015テストデー(6/20) その4

 今回のJDRで懐かしい人にお会いする事ができました。古くからのドローム参加者であれば皆さんご存知の方、仙台のノリさんこと大○さん。

 震災で家を失いここ数年は神奈川にお住まいだったとの事。そろそろ仙台に帰られるらしく今回は思い出作りでしょうか、以前走らせていたトリニティスイッチブレード10SS(こちらも懐かしい、一時私もやってました)で参加されていました。震災の話をすると心が痛みますが田舎に帰って落ち着いたらまたここでお会いすることを楽しみにしています。

ジャパンドロームレース2015は9月12日(第2土曜日)開催!
 

Posted at 2015年06月23日 17時08分06秒  /  コメント( 0 )

JDR2015テストデー(6/20) その3

 最終走行の時間になり依○サンと本部前を歩いていると永○さんに呼び止められて
「レンタカーやってみます?」
と急にプロポを渡された。まったくその気もなかったが受け取ってしまった。しかもレンタカーと言ってもれっきとしたレースカー、前回のトラッククラス優勝車である。取り合えずピストからインフィールドへ惰性で走らせステアリングを切ってみる。
「曲がらない!」
大きく円弧を描いて回って来るのだが、ここで気が付いた。私と永○サンはドライビングスタイルが対極であるということを。
 ドロームではターンインから終始ハンドルを切って曲がっていくタイプとターンインのきっかけだけステアリングでつくって後は微調整をしながらコーナーを抜けていくタイプの2者、私は現役時後者で陀角は70%、切れるステアリングを切らずに走っていたから車のセットアップも違う筈である。腹を括って車をスタートさせる。スロットルのピックアップは非常に良く車が軽く感じられる。がやはりターンインから終始ハンドルを切っていないと車はアウトに孕んでしまう。慣れの問題だと思うがステアリングと格闘しているととうとうターン4で地雷を踏んで突然フェンスに激突、サーボ破損で終了。やっちまった!

 永○サンめげずに「ストックカーもやってみます?」こうなったらやらせていただきます。こちらも前回の優勝マシン、永○サン自作のフロッガー(でしたよね)、フロントはWウィッシュボーン、リヤTバー式のトリプルダンパー仕様、トラックもストックも同型だと思います。同型という事は特性も同じ、慣れるしかない。
 時間が来てスタートするが、やはり似た特性だ。何とか走らせているがレコードラインをトレース出来ない。そうこうしている内に誰かがクラッシュしたのか大声が聞こえ、それに反応してしまった。ターン3あたりに差し掛かったところでスロットルを緩めステアリングも緩めた途端バンクの上方ターン4の地雷原へ一目散、ジタバタしながらバンク下へそしてスライドして横を向いた瞬間横転を始めた。取り合えずインフィールドに停止しステアリング、スロットルに問題は無さそうなので再スタート、加速時ボディーが左右に揺れたがそのままコースイン。走り出して何かが変った事に気が付いた。急に私好みのステアフィールになってレコードラインも自在に走行できるようになった。決して私が覚醒した訳ではない。後半は何だか昔を思い出して楽しく走れた。走行終了後、車を見てびっくり!なんとリヤロールダンパーが外れて、Tバーがフリーの状態になっていた。要するにこの車リヤグリップが非常に高くフロントのWウィッシュボーンのマイルドさと相まって安定感のある仕上がりだったのだが、スタイルの違う私にとって
リヤグリップを落としたほうがより走らせ易かったという事。どちらのドライビングスタイルが正しいと言う訳ではなくどちらのスタイルにも対応する車であったという事実。これなら勝てると思いましたよ。今回は2台の貴重な車両をお借りして貴重な走行が出来た事を感謝します。永○さんありがとう。
 

Posted at 2015年06月22日 21時48分31秒  /  コメント( 0 )

JDR2015テストデー(6/20) その2

 主催者でも参加者でもなく、ましてや出店もしていない今の私。ならば何故毎回修善寺までのこのこやってくるのかといえば、
 「昔も今もここの空気を吸ってると何故か落ち着くんだよね。」
 カッコつけてる訳じゃないけれど、サーキットならどこでもいいって訳でもないし。実車のサーキットにも中々足が向かないのは何処に行ってもカツってる奴が多すぎるんだよ!店閉めてホッとしているのはそんな奴らを二度と見なくて済む事(本音言っちゃった)。もう歳だからあんまりストレス溜めたくないんだよね。先ずは人間本来の生活に戻る事。皆にレース参加を促されるけど、参加したい気持ちになったら参加するよと答えている。お付き合いで参加するつもりは無い。
 話が大分横道に逸れたが今回も依○サンのテントにお邪魔して一日過ごした。最近の依○サン情報過多のキライがあって軌道修正しながら話しをするのが私にとってもリハビリになって楽しい。しかも車両は私が製作しているので内心しっかり走って頂いて情報のフィードバックが欲しいところなのだが。物欲も旺盛な依○サンですから散財しながら一日が過ぎていきます。最後はアンプが欲しいと言い出したので「買っちゃえ、買っちゃえ!」とと○おんさんの売り上げに貢献しときました。肝心の走りもスピードに関しては大分改善されてきました。但しバックマーカーが現れるとどうしてもアウトラインを走りたがるので、その度に注意をしながらの走行でラインも掴めてきたのかなと思います。何よりも今回は無事故でしたから私の仕事が減ってなによりです。
 そして最後に待っていた私にとってのハプニング。
 

Posted at 2015年06月22日 15時04分17秒  /  コメント( 0 )

JDR 2015テストデー(6/20) その1

 ジャパンドロームレース2015テストデーに行って来ました。梅雨時で道中は行きも帰りも雨に降られましたが、修善寺の山頂は良い天気で、前回(3月)は寒くて大変でしたが今回は気持ちの良い一日でした。テストデーという事で皆さんレース時のようなぴりぴり感もなく冷静にじっくりとセットアップ作業を進められるので大変良い企画だと思います。参加者は大よそいつものメンバーで占められますがカツった人もいないのでいい感じです。皆さんもっと参加すればいいのにと思うのは私だけ?
これは閉会式の模様。


依○サンはストック&インディに参加、ストックはNewシャシーに変更してかなり安定感が増しました。このイメージが9月まで維持できればいいのだが?インディは何をしても車速が伸びず・・・。今回修善寺で一番散財した人。


トラック参加の藤○親子。こちらもNewシャシー投入で戦闘力アップ。ここの所毎回安定した成績を収めている藤○クンですが、今回も100周レースのデータ取りに余念がありません。


主催者側の仕事も努める鈴○サンは今回もストック参加。


伊○サンはストックの常連、定期レースが無くなって最近は時間があればキャンプとか。


大○クンも今やストックの常連、前回Newシャシーのセッティングに苦労していたが、今回はリヤ周りを中心にセットアップ、走りは良くなっている様に見えるのだが、本人は満足していない模様。


平○&尾○コンビは今回もトラックに参加、二人とも非常に安定した走り、後は運だけか?


お食事中失礼。インディ参加の兼○サン、今回はバイクではなく四輪でやって来ました。F103LとF104をとっかえひっかえ結果は出たのでしょうか?

ジャパンドロームレース2015は9月12日(第二土曜日)開催!
 

Posted at 2015年06月21日 16時52分19秒  /  コメント( 0 )

ペヤング2

 いただきまーす。


 たかがカップ麺 されどカップ麺
久々に食べたペヤングはとても 美味かった!
 

Posted at 2015年06月17日 09時42分53秒  /  コメント( 0 )

ペヤングGet!

 先日販売が再開されたばかりのペヤングソースやきそば。関東から順次販売という話が品薄が続き結局地方の販売は2週間延期。浜松の店頭に並ぶのは早くて6月下旬らしい。無いとなるとよけいに欲しくなるのが人の常、早速息子に連絡をしたら
「ばらつきはあるけどスーパーにもコンビニにも在庫はあるよ。いくつ要るの?」
「いくつも要らないけど適当送って」
という訳で本日到着。誰か要る?
 

Posted at 2015年06月15日 16時51分42秒  /  コメント( 0 )

リニア新幹線

 かれこれ25年以上前の話。JR東海浜松工場(浜松工機部)と僅かな期間でしたが取引がありまして、当時開発が進められていたリニアモーターカーの実動模型の一部パーツの注文を受けたことがありました。納品に伺った時、広い工場建屋の奥に到され見たものは当時の新幹線とは明らか異なったスタイルの鉄道模型でした。その場でリニアの仕組みや超電導の難しいお話をお伺いしたことを今でも覚えています。

 あれから25年、既に本物が試験線でテストを続けています。リニア中央新幹線としてルートや停車駅も決定し開業に向けて着々と話は進行中。新し物好きな日本人にはたまらなくポジティブな話じゃないですか。反面環境破壊、電磁波、電力消費等々問題も多く抱えています。静岡県を通過しないから羨ましくて言ってるんじゃないですよ。浜岡原発再稼動とリニアの多大な電力消費はリンクしているようで浜岡無くしてリニア無しなんて厄介な話も聞こえてきます。


 こちらは今年9月タカラトミーから発売される「リニアライナー超電導リニアL0系スペシャルセット」。玩具とは言え超電導で浮上し走行する。35000円もするからきっと大人が買うのでしょう。私もちょっぴり欲しい。
 

Posted at 2015年06月14日 21時09分30秒  /  コメント( 0 )

今年で4年目

 チェルノブイリ原発事故から5年後、甲状腺癌の発症率が急増したという事実、福島第一原発事故から今年で4年目、今福島では癌患者が序々に増え始めている。国は沈黙しているがもはや福島は人間が生活する場所ではない。線量の高い場所では呼吸するだけで体内被曝するという事も既に住人にとっては手遅れという事か。4年間何もして来なかった国の責任は重いと思う。
 最近スーパーマーケットの食料品売場には必ず産地表示がある。消費者にとっては有り難いことだが確実に汚染食品も流通している。表示を信用して購入しているのだが産地偽装だったらと思うとゾッとする。ましてや堂々と福島県産の表示があったら皆さんはどうする?安いからこれにしよ、復興支援の為今日は福島県産買っとこ、などと思うか。そんな人はおらんやろ。自殺行為である。特に子供や妊婦がいる家庭ではあってはならない事。国の方策に騙されてはいけません。浜松なら大丈夫なんて思ったら大間違い。知らない間にあなたも体内被曝しているかもしれませんよ!
 

Posted at 2015年06月09日 17時32分01秒  /  コメント( 0 )