メインメニュー
2012-04 の記事

施工担当のMです。

IKEA のキッチンを施工させていただきまして、早いもので半年が経ちました。


IKEAキッチンを施工させていただいている中で、
お客様のキッチンを拝見させていただき、
凄く試行錯誤され、使い勝手、見栄え、等様々な視点でプランニングされているのだと改めて実感しました。

整備士時代、色々な車を触っておりましたので車全般の事は解っていても
その一台に対しての知識、車の前期後期の違い、グレードによる違いは
お客様の方が凄く知ってらっしゃることがありました。
本当にそれと全く同じですね(^0^)

お客様のアイデア、プランは凄く勉強になります。

お客様の家族構成、使い方、等々お客様一人一人に合ったキッチンの仕様があります。

そのお手伝い(アドバイス)が出来ればと日々勉強しております。
・・・が、まだまだ勉強不足な点も多々ございます。
吊戸を下台に使い天板を乗せ机にしたり、キッチン部材を使い他の用途に使用したりと色々と勉強になります。

キッチンで言いますと、
取っ手の位置だけでも、向き、高さ、形(形によっても長さが違うものがあります)等アドバイスは出来ますが
最終はお客様の使い方もしくはそのキッチン、お家の雰囲気、見栄えでも色々あります。

お客様自身だけでプランニングされますと、法律的なことや、細かい所等もございますので
なかなか難しい事だとは思います。
ブログでも書かさせて頂いておりますが、お客様とお話しをさせて頂き、私たちからもご提案、
アドバイス等が出来たら幸いでございます。

設備に関しましても色々解らない点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

IKEAキッチンで良いことは、
扉を変えたり出来るところがあります。
模様替えや、扉を長年使い痛んできましたら違う扉を付けるのもいいと思います。
しかも交換が簡単に出来ます。
棚のキャビネットを引出しに変えたり(扉も交換しないと付かない時もありますが)、
後から使い方によってパーツを交換していくだけで使い勝手が良くなったりしていきます。


作業をさせて頂いて、色々とキッチンを考えるようになりました。

使い勝手、見栄えを両立するためにはどうしたらいいか・・・
でも金銭面の事も考えながら妥協出来る点、妥協できない点等
多々頭を悩ませることはあると思います。

もしキッチンのリホームをお考えでしたら一度IKEAキッチンを見に行ってみて下さい。
国産のキッチンと違い、戸惑う所もあるとは思いますが、プランニングするだけでも楽しいです。

私も日々勉強し、お客様に喜んで頂けるように
素晴らしいキッチンが出来ますように作業させていただきます。


施工担当Mでした。

Posted at 2012年04月27日 08時23分38秒

よくあるお問合せ 2

「もっとオリジナル感を出したい!」

でも、どこをどうしていいか分からない。。。

そんな時、天板の仕様を変えてみていただくだけでも
イメージは大きく変わります。

Radianz(新商品) 石と人工大理石のMIX仕様の天板 

Radianzは成分の約9割以上が石で、他樹脂で形成されております。
見た目に高級感があり、傷がつきにくく、
天然石の天板と比べていただくと、シミもつかず
お手入れのしやすさは抜群です。

7色のご用意ございます。

弊社正規代理店の為、
人工大理石も合わせて様々なご提案可能です。

是非御見積りご依頼下さい。

他、タイル仕上げの天板・ステンレス天板等も
ご提案させていただきます。

イメージを膨らませて、
お問合せ下さい(^_-)-☆

Posted at 2012年04月22日 13時20分58秒

プランニング トリビア

ご無沙汰しております。

測量担当の吉川です。

3月のはじめから、昨日までIKEA企画のプロジェクト
に携わってまして、無事終了しました(*´-д-)フゥ-3
詳細につきましては、近々ご報告させて頂けるかと思います。


さて、今回も前回に続きまして、プランニングの
トリビアをご紹介します!!

セルフプランニングで以外と見落としがちなのが、
キッチン端のキャビネットの納まり方

大体、コンロ用のキャビネットは可燃物より15cm以上
離さないといけない為、レイアウト上、15cm以上の
キャビネットをサイドに入れる必要があります。

また、逆側にはシンクキャビネットの横に引き出し
収納をレイアウトするプランが多くみられます。

IKEAのキャビネットには、15cmからの開き扉か、
引き出しがあるのでその中から選んで、


必死でプランニングして、

必死で組み立てて、

何とか完成して、

さぁ引き出しに収納しようと、スライドした時に・・・


キャァァァァ!!


窓の額縁やコンセントなどに当たって引き出せないっ!!

なんて事が良くあります。


ここで、トリビア!!

キッチンのサイドには、「カバーパネル」を入れるべしっ!!


IKEAのキッチン部材の中には、カバーパネルというものがあります。

・ベースキャビネット用
・ウォールキャビネット用(76cm・99cm)
・ハイキャビネット用(195cm・217cm)
                  の5種類×扉色

厚みは、18mm〜14mm(扉色によって違います)


この商品をサイドに入れる事によって、大体の障害物を
避けることができスムーズにスライドが出来ます。パチッ!パチッ!パチッ!

細かなことですが、この積み重ねがIKEAキッチン完成への
道のりです。

不定期ではありますが、次回またちっちゃいトリビアを
ご紹介できればと思ってますので、よろしくお願いします。

Posted at 2012年04月15日 19時06分27秒

マンションリフォーム!

スッキリしない日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?




今日は少しマンションリフォームについて書きたいと思います。


マンションリフォームでは問題点が多く出てくると思います。




実際によくある問題点を書かせてもらいます!
       
                        


 マンションでは鉄筋コンクリート構造なので
 コンクリート壁にキャビネットや棚、家具の固定が困難(^。^;)
 壁固定をする場合はコンクリート壁に穴を開け、ビスを打ち込める方法をとる。


   
 ここで気を付けて頂きたいのが、マンションの規定によりコンクリート壁に穴を
 開けてはいけない所もあるみたいです。
 
 しっかりとマンション規約を調べておきましょう(^^)/







 次に調理器具について。
 ガス器具からIHに替えたい!というお客様。
 結構多いです。


 でもこれもマンション規約で禁止されてる所も多い様です。(涙)


 理由はIHは200Vで電気容量が大きい。
 IHにするお宅の件数が増えれば増えるほど、

 マンションに電力の負荷が大きくかかり、そのうち容量オーバー
 になってしまうということになるからです。

 マンション自体の電気容量を大きくしようと工事すると、
 大きめのマンションなら数億円かかると聞いたことも‥‥。

   

 このような問題もマンション住民の方々には知らないという方が
 結構おられますので、リフォームの際は計画時に十分に注意して下さいね。
  

Posted at 2012年04月07日 16時28分30秒