社会福祉法人徳和会は特別養護老人ホーム花の季苑、薔薇の樹苑、ムーンシャドウの運営をしております。
合同・全体

薔薇の樹苑/H30.5「消火訓練」災害防止対策委員会

こんにちは、薔薇の樹苑です。
今月は災害防止対策委員会を開催しました。

今回の委員会では消火用散水栓を使った訓練を行いました。万一の火災でも慌てずに行動することができるよう、スタッフ全員で防災意識を高めて参ります。

防火管理者 野村(卓)


Posted at 2018年05月20日 08時30分00秒

薔薇の樹苑/H30.5「ショートステイ・デイサービスの送り迎え」

こんにちは、薔薇の樹苑ショートステイ・デイサービスでの送り迎えの様子です。


皆さまが車に乗り降りされる際や運行の際は最大限の注意を払い、安全第一で送迎いたします。通常は8:30〜10:00にお迎えに伺いますが、事情に合わせ、可能であれば別の時間帯でもお迎えに伺います。お気軽にご相談ください。

安全運転管理者 野村(卓)


Posted at 2018年05月01日 08時30分00秒

薔薇の樹苑/H30.4「リスクマネジメント/交通安全」職員会議・内部研修

こんにちは、薔薇の樹苑です。
今月の勉強会のテーマは、リスクマネジメントでした。また、職員会議では交通ルールの確認等を行いました。

リスクマネジメントについては介護現場における危険予知トレーニング、交通安全については車の運転における留意点や交通ルール等のビデオ視聴を行いました。リスクに気付く力を養い、スタッフ一同、事故の防止に努めて参ります。

事故防止対策委員会 後藤 / 安全運転管理者 野村


Posted at 2018年04月22日 08時30分00秒

薔薇の樹苑/H30.4「お楽しみ献立」栄養科


<メニュー>
ごはん・ユーリンチー・えびのマヨネーズ和え・春雨の中華和え・春巻き
ザーサイ・マンゴープリン・いちご・桜もち・たまごスープ


中国の漬物としておなじみのザーサイですが、その原料は何かご存知でしょうか。
それは「搾菜(ザーサイ)」というアブラナ科の植物です。
見た目はチンゲン菜に少し似た葉物野菜ですが、漬物のザーサイに使用されるのは、その茎の部分です。搾菜は茎部分が肥大化するという特徴のある野菜なのです。
茎部分を塩漬けにした後に様々な調味料で本漬けし、それを切り分けたものが漬物のザーサイです。

管理栄養士 伊塚


Posted at 2018年04月12日 17時25分11秒

薔薇の樹苑/H30.3「避難訓練」防災委員会

こんにちは、薔薇の樹苑です。
昼間の火災を想定して消防避難訓練を行いました。

万一の火災においても、冷静に行動し被害を最小限にとどめ、二次災害を防止できるよう、年2回の訓練を行っています。

(消防庁ホームページより)
平成30年度全国統一防火標語「忘れてない? サイフにスマホに火の確認」


防火管理者 野村


Posted at 2018年04月01日 17時30分00秒

薔薇の樹苑/H30.3「お楽しみ献立」栄養科

こんにちは。薔薇の樹苑の3月のお楽しみ献立の紹介です。

<メニュー>
たけのこごはん・天ぷら盛り合わせ・厚焼き玉子のあんかけ・菜の花のお浸し・イチゴ・季節の和菓子


次回のお楽しみ献立は4月12日(木)を予定しております。皆様のご来苑、心よりお待ちしております。

荒牧


Posted at 2018年03月31日 11時37分45秒

薔薇の樹苑/H30.3「消火訓練」防災委員会

こんにちは、薔薇の樹苑です。
今月の防災委員会では消火訓練を行いました。

訓練に使ったのは水消火器です。万一の火災でも、的確な判断と迅速な行動ができる様に定期的な訓練を行い、ご利用者の皆さまを守るためにスタッフ一同で防災意識を高めて参ります。

防火管理者 野村


Posted at 2018年03月16日 08時30分00秒

薔薇の樹苑/H30.2「節分行事食」栄養科

こんにちは。薔薇の樹苑の節分の行事食の紹介です。

<メニュー>
太巻き・筑前煮・ほうれん草ゆず浸し・鰯うめ煮・みかん・吉野汁

節分といえば恵方巻ですね。今年の恵方は南南東でした。

薔薇の樹苑の恵方巻(太巻き)は、咀嚼、嚥下機能が弱くなった高齢の方でも食べやすいように、
海苔ではなく、薄焼き卵で巻いたものを提供しています。

やわらかくて噛み切りやすく、味も美味しいため、ご利用者や職員に好評の一品です。

管理栄養士 伊塚


Posted at 2018年02月05日 16時19分42秒

薔薇の樹苑/H30.1「お楽しみ献立」栄養科

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
薔薇の樹苑の1月のお楽しみ献立の紹介です。元旦におせち料理を提供しました。


赤飯、魚のみそ焼き、炊き合わせ、伊達巻き、鶏肉の八幡巻き、黒豆、紅白なます、数の子
結び蒲鉾、鰯のうめ煮、鴨肉のパズトラミ、菊花かぶ、きんとん、苺、季節の和菓子、雑煮


お正月を彩るおせち料理は、もともと季節の変わり目とされる「節」に、神に供え物をし、宴を開くという
宮中行事で用いられていた料理で「御節供料理」と呼ばれていました。いつしか庶民の間にも浸透し、
お正月の「おせち料理」として定着したようです。おせち料理には、豊作や家内安全、長寿や出世、子孫繁栄
知識や文化の発展等、ひとつひとつに様々な意味が込められています。

栄養士 荒牧


Posted at 2018年01月03日 12時38分55秒

薔薇の樹苑/H29.12「お楽しみ献立」栄養科

こんにちは。薔薇の樹苑の12月のお楽しみ献立の紹介です。


<メニュー>
ピラフ・エビフライ・星形コロッケ・たこウインナー・ペンネナポリタン
ポテトサラダ・りんご・オレンジ・うぐいすまめ・コーンポタージュ


エビには、グルコサミンというアミノ糖の一種が含まれています。
グルコサミンは、エビやカニに多く含まれており、関節の動きを滑らかにし、痛みを緩和する効能が期待できます。
グルコサミンは、体内で合成される成分ですが、加齢に伴い合成する能力は低下していきます。
そのため年齢を重ねると、ひざや腰などの関節に痛みが生じます。
グルコサミンは、こういった関節の痛みの緩和や、動きを滑らかにする作用があるのです。

管理栄養士 河津


Posted at 2017年12月11日 16時03分05秒

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ