社会福祉法人徳和会は特別養護老人ホーム花の季苑、薔薇の樹苑、ムーンシャドウの運営をしております。
2015-12-29

薔薇の樹苑 / 勉強...

こんにちは、薔薇の樹苑です。


12月の勉強会では身体拘束の疑似体験を行いました。




車椅子とベッドで拘束された状態を体験します。


各スタッフより感想。
「腰が痛くなる」「イライラする」「気になってしょうがない」等々。

今回の勉強会は、拘束されることによる身体的・精神的苦痛を理解し、スタッフ一人ひとりが身体拘束について考える良い機会となりました。
安全だからと思ってすることが相手の自由を奪っているかも知れません。相手の自由を奪っていること自体に気付いていないかも知れません。この体験で学んだことを日頃から意識していきたいと思います。
また、これからも様々な研修を通じ、より良いサ−ビス提供に努めて参ります。

デイサービスセンター担当 高椋(身体拘束廃止委員会)


Posted at 2015年12月29日 17時30分00秒