社会福祉法人徳和会は特別養護老人ホーム花の季苑、薔薇の樹苑、ムーンシャドウの運営をしております。

薔薇の樹苑/H29.8「障がいのある人に対する相談支援」計画相談支援事業

1.計画相談支援事業とは
 計画相談支援事業を行う特定相談支援事業所では、障がいのある人の生活上の相談や障がい福祉サービス全般の利用等について相談をすることができます。障がい福祉サービスに詳しい相談支援専門員が、サービスを利用する際に必要なプラン(サービス等利用計画)を作成し、また、必要に応じてプランの見直しを行います。

2.利用の流れ
 \験茲篏∀等についてのお困りごとをお聞かせ下さい。(相談受付、面接)
 特定相談支援事業所との契約を交わします。
 A蠱婿抉臉賁膂が「サービス等利用計画案」を作成し、役所へ提出します。
 ぬ鮟蠅支給決定し、受給者証が交付されます。
 ゥ機璽咼校業所等の関係者と集まり、サービス担当者会議が開催されます。
 α蠱婿抉臉賁膂が「サービス等利用計画」を作成し、役所へ提出します。
 Д機璽咼皇鷆,開始されます。
 サービス利用開始後は相談支援専門員が、プランがその人に合っているか、プランに沿ったサービスが提供されているか、目標が達成できているか等を確認します(モニタリング)。その期間の設定については、プランにより異なりますが、概ね6ヶ月毎にご自宅を訪問した上で行います。

特定相談支援事業所は、薔薇の樹苑でも運営しております。お気軽にご相談下さい。

薔薇の樹苑 相談支援センター  092-571-7811

Posted at 2017年08月31日 08時30分00秒