社会福祉法人徳和会は特別養護老人ホーム花の季苑、薔薇の樹苑、ムーンシャドウの運営をしております。

薔薇の樹苑 / H28.5.「よさこいチーム ENTORANCE(エントランス)様 来苑」

こんにちは、薔薇の樹苑です。
今年もよさこいチーム「エントランス」さんが来てくれました。


エントランスさんは「博多どんたく港祭り」で演舞を披露され、その後複数のグループで福祉施設等を訪問されています。
よさこいと言えば「鳴子」ですね。ご利用者の皆さまも鳴子を手にスタンバイ。





 

 
スピード感溢れる力強い演舞で、とても楽しそうに踊られるエントランスの皆さま。
見ている私たちも楽しい気分になり、元気が湧いてきます。






流れるような舞と色鮮やかな衣装、そしてぴったりと息の合った演舞に最後まで目が離せません。練習を積み重ねてこられたからこその、抜群のチームワークですね。


感激して涙を流されたご利用者様もおられました。
デイサービスのご利用者様には、エントランスさんの演舞を見るために利用日を変更した方がおられたほどです。




ご利用者の皆さまと記念撮影。

エントランスさんは九州各地のよさこい踊りイベントで様々な賞を受賞されています。
チーム名の「ENTORANCE」とは英語の「ENTRANCE(入口、門出)」と掛け、「よさこいへの入口になると共にそこが新しい人生の門出になる様に」という想いが込められており、また、エリシマムやテンジクボタン等の花の頭文字でもあり、その花言葉には「感謝」「結束」「絆」等の意味があるそうです。
本当に素敵なチームだと思います。


今年もエントランスさんの素晴らしいよさこい踊りでたくさんの元気をいただきました。有難うございました。
エントランスさんのこれからの活動を応援しています。ぜひ、またお越し下さい。

行事等計画委員会 古野

Posted at 2016年05月10日 17時30分00秒