岩手県は雫石にある匠工房です。 スタッフの私がお家に関する情報をいろいろ更新していきます!!
メインメニュー
2013-07 の記事

☆ 盛岡市 M様邸 ☆

おはようございます!(^^)!

まずは盛岡市に新築中のM様邸の進行状況です☆

柱建作業が2日間ですべて終了致しまして、

今日からは屋根工事の準備が進められていきます。


まずは、建て方初日の様子です!



担当させていただく森棟梁と各現場をお休みして3人の大工さんが助っ人に来てくれています♪


2日目の様子です!



2階部分も終わり建物が見えてまいりました(^^)


こちらは屋根工事の準備の様子です!



この日は大雨で、建物を守るため養生を行いながらの作業となりました。
足元がとても危険なので職人さん達も安全第一です。

こちらの団地には素敵な公園があり、娘も滑り台に夢中でした(^^♪




今回も薪ストーブ仕様・長期優良住宅・木材利用ポイントなど

たくさんの特徴があります☆

標準の建物でも匠工房は部材(柱・梁・桁)の質や金物の数には

社長がこだわり、耐震強度の点でも自信を持って施主様に提供しております。

さらに今回は長期優良住宅ですので構造計算され、より大きく丈夫な部材が使用されます。

 使用している木材はすべて県産材料です(#^.^#)

現在の匠工房は大規模なリフォーム工事をメインに進行しております☆

花巻市と盛岡市、雫石町で長い所で1ヶ月ほどで仕上げて参ります。

リフォーム工事はオーナー様が住みながらの工事ですので、

温かい時期の6月頃から多くご依頼を頂きます(^^)


早いもので、今年も残すところ半年です!!

これから6組のお客様の新築を控えております☆

更に忙しくなりますので、気を引き締めて頑張ります!(^^)!


Posted at 2013年07月25日 08時06分17秒  /  コメント( 0 )

☆ 国産材と外国産材 ☆

こんにちは☆

前回、木材利用ポイント登録工事業者認定のご報告をさせて頂きました!

匠工房は木材利用ポイント事業より以前から国産材を推奨しており、
これまでお手伝いさせて頂いた新築・フォーム等にも、国産材を使用しております☆

国産材と外国産材にはそれぞれメリットもデメリットもあります。

匠工房が国産材を推奨する理由の一つとしては、”耐久性”も挙げられます。
構造材として木材を利用するのであれば、外国産材に比べ耐久性の高い国産材を
採用することで長寿命住宅の条件を得ることになります☆

 しかし、建築用材を含め、どの用途に使う場合でも、その機能を十分に果たすことが出来る
性質や性能を持っている限り、国産材でも外国産材でも優劣はありません☆

 もちろん国産材にしかない色・美しさ・香りがあり、外国産材でしか表せない質もあります!
実際にどちらを選ぶかは、個々の材料の品質、お客様の好み、価格によって決まります。

 匠工房も長期優良住宅・木材利用ポイント対象住宅以外では、一部(主要構造部以外)で
コストを抑えるために外国産材を使用することもあります。

 木材の性質を熟知し適材適所に使用することが重要です!(^^)!


Posted at 2013年07月01日 17時54分46秒  /  コメント( 0 )

☆木材利用ポイント登録...

今日は一つご報告があります☆

この度、木材利用ポイント登録施工業者認定の通知を頂きました(*^^)v


★★木材利用ポイントとは…★★

地域材を活用した『木造住宅の新築・増築又は購入』の際に施主様が木材利用ポイントを
受け取れ、地域の農林水産物や全国商品券と交換、又は即時交換できる制度です。

※即時交換…木材利用ポイント発行対象となる工事によって取得した木材利用ポイントを
 当該工事を行った登録工事業者が当該工事と一体的に実施する別の木材を使用した
 工事等の代金に充当する事。

                               ★★★

詳しく知りたい方は下記ののURLからご覧ください。

  http://mokuzai-poinnts.jp

県産材の活用は林業家の減少に歯止めをかけ、ひいては地域の自然を守る事にもなります!
豊かな地域の自然を守ることは、私たちの豊かな生活を守る事にもつながります。

私たち匠工房も積極的に県産材の活用に努めます!(^^)!


Posted at 2013年07月01日 16時16分53秒  /  コメント( 0 )