岩手県は雫石にある匠工房です。 スタッフの私がお家に関する情報をいろいろ更新していきます!!
メインメニュー

☆ 国産材と外国産材 ☆

こんにちは☆

前回、木材利用ポイント登録工事業者認定のご報告をさせて頂きました!

匠工房は木材利用ポイント事業より以前から国産材を推奨しており、
これまでお手伝いさせて頂いた新築・フォーム等にも、国産材を使用しております☆

国産材と外国産材にはそれぞれメリットもデメリットもあります。

匠工房が国産材を推奨する理由の一つとしては、”耐久性”も挙げられます。
構造材として木材を利用するのであれば、外国産材に比べ耐久性の高い国産材を
採用することで長寿命住宅の条件を得ることになります☆

 しかし、建築用材を含め、どの用途に使う場合でも、その機能を十分に果たすことが出来る
性質や性能を持っている限り、国産材でも外国産材でも優劣はありません☆

 もちろん国産材にしかない色・美しさ・香りがあり、外国産材でしか表せない質もあります!
実際にどちらを選ぶかは、個々の材料の品質、お客様の好み、価格によって決まります。

 匠工房も長期優良住宅・木材利用ポイント対象住宅以外では、一部(主要構造部以外)で
コストを抑えるために外国産材を使用することもあります。

 木材の性質を熟知し適材適所に使用することが重要です!(^^)!

Posted at 2013年07月01日 17時54分46秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*