グローバリズム

我が国でも毎年大きな自然災害が起きる。 
地球が壊れつつあるのだろう。一生頑張って建てた自宅が一瞬で無くなる。

これとは比較にならないが、何が嫌かって言うと、体育館等での避難所生活だ。
プライバシーなどないし、必ず勝手な人が出て来る。
これは絶対みんな嫌だと思うも、何故か日本人は「みんな一緒!」が大好きだ。
若い一時期の寮や大部屋は良い経験になると思うけど。

話は変わるが、最近疑問視されつつある言葉「グローバル」が気になる。
「全地球的」だ。日本人は大好きだけど。
よく似た言葉の「インターナショナル」は「国際的」これは国と国が必ず存在するが、「グローバル」は「みんな一緒」だ!

これを推し進めているのが、あのアジアの超大国だ。地球全てを支配下に置こうとしている。
支配された地域に「選挙制度」なんかあろうはずもない。
リーダーは中央から任命される。文句言う市民は知らぬ間に居なくなる。
市民は面従腹背になり、こっそり私腹を肥やすことに専念する。
愛国心も無ければノーベル賞も獲れるはずもない。

先進国は必ず「封建時代」を経た経験があると言われている。
選挙制度は無いにしても、ヨーロッパの小国、日本の藩、アメリカの州など、近隣と競いクニの発展に努力した。
専制君主の国家には無理だ。いくら名君でも人は必ず劣化する。

素行や言動がよろしくないので理解されにくいが、トランプはもう一つのグローバリズムの「ユダヤ金融資本」と闘っていると言われている。
彼らにクニという概念は無い。
日本の日銀にあたるアメリカのFRB(連邦準備制度理事会)の大株主さえ彼らだ。
彼らが支配している石油資本も軍需産業も世界が不安定であるほど儲かる。
あのケネディ大統領暗殺の裏にも彼らがいるとも噂される。

話は又変わるが、神様も唯一神でないのも良いと思う。
八百万の神や如来や菩薩も、大勢おられた方が賑やかで楽しい気がする。

Posted at 2019年10月15日 14時58分46秒