メインメニュー

春に食べると身体に良いもの

春には、樹木や大地から新芽が出て、あらゆる生物にとって成長への力がみなぎる時です。   しかし、この旺盛なエネルギーは、コントロールを誤ると暴走し、思わぬトラブルを引き起こします。春には、「」が旺盛になりやすく精神的なトラブルが起きやすい季節です。このような時に食べると良いものがあります。 幸いにも春野菜には平肝に役立ちます。        サヤインゲン、ソラマメ、ブロッコリー、キャベツ、アスパラガス、セロリなど。 健胃作用のジャガイモや発散作用の長ネギなども加え、「」の調整をしましょう。          また、活発に働くはずの「」が働かない時には、「」を養うために酸味を加えると良いものです。

Posted at 2011年05月25日 16時13分15秒