〜若女将の高野山奮闘記〜 東京生まれ都会育ちの私が、高野山のお土産屋さんに嫁いで奮闘しています。
メインメニュー

花まつり。

こんにちは、麻美です。


今日は朝からいいお天気で

昨日まで着ていたダウンコートはいらないほど

ぽかぽか陽気でした。



今日は花まつりでした。


正式には、仏生会(ぶっしょうえ)といわれ、

お釈迦様の御誕生をお祝いする法会です。



杉の葉で盛った「花御堂」の中には、

御誕生時のお姿をされたお釈迦様が安置されています。




参拝者はお釈迦様の頂きに「甘茶」を注いで供養をします。

今年もとてもきれいなお花飾りでした。



婦人会のみなさんが甘茶をお接待してくださり

ホッと一息。

お砂糖が入っていないのに

ほのかに甘いお茶。

不思議な味ですが、体に染み渡るような優しい味です。



甘茶とは、低カロリーで、ノンカフェインのお茶です。


ユキノシタ科に属するガクアジサイによく似た

80センチほどの低木樹です。


甘茶の葉を揉捻、発酵、乾燥すると

上品な甘みが生まれるそうです。



金剛峯寺前の桜のつぼみも膨らんできました。



もうすぐ春です!!

Posted at 2014年04月08日 17時16分00秒

 
この記事へのコメント



高野山も春近し!!

毎年、花まつりの写真を載せてくれて嬉しいです。

なかなか身近に花まつりの行事をしているところがないので、興味深く見せていただいてます。

高野山のいけばなは荘厳な雰囲気と豪華で多種の花がいけられて素晴らしいですね。お釈迦様の誕生をお祝いする頃に春が来るのですね。お店の前の見事な桜は多くの人に見ていただきたいです。
Posted by junjun at 2014/04/09 12:57:06



未タイトル

今日の高野山は少し涼しく思われます。

4月も終わりかけですがまだところどころに桜が見られ感動が芽生えてきます。
毎日新しい発見がありとても楽しく過ごさせていただいております。
Posted by シラタキ at 2014/04/22 14:20:24

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*