〜若女将の高野山奮闘記〜 東京生まれ都会育ちの私が、高野山のお土産屋さんに嫁いで奮闘しています。
メインメニュー

廿日大師。

こんにちは、麻美です。


今日は花冷え、というより冬に逆戻りしたかのような寒さ。

今にも雪が降りそう・・・


昨日はお店の目の前のお寺、清浄心院さんにて

廿日大師(はつかだいし)という毎年恒例の行事がありました。


廿日大師様にお経を唱え、その後はお餅まきです。




地元の方々が集まってきました。

お店の従業員さんもみんな、ちゃ〜んとスタンバイしてます(笑)




お餅を拾う側になったことはあるけれど、

投げる側になるのは初めてで、わくわくしました。

「若おくさーん、こっち投げて〜♪」という声も聞こえてきました。



お餅まきが終わるのを待っていたかのように、

終了とともに雨が降ってきました。








高野山の桜もこの週末が見納めかしら・・・




見事な清浄心院さんのしだれ桜。

また来年も楽しみにしてます。

Posted at 2013年04月21日 16時41分52秒

 
この記事へのコメント



若おくさんのお餅まき。

廿日大師のお餅まきは、初めて知りました。

一の橋観光センターの目の前が清浄心院さん。
お庭のような雰囲気で、スタッフの皆さんの笑顔も見られますね。

見事な桜は、傘桜ですか?豊臣秀吉が愛でたという見事な桜でしょうか?とても美しく華やかですね。

この桜の中で縁起の良いお餅まきが出来るなんて、良いことがありそうです。
Posted by junjun at 2013/04/23 07:46:20



傘桜の下で。

junjunさま

見事な桜は傘桜です。
観光客の方もとても多くて賑わっていました。
私までなんだかご利益をいただけた気がします。
Posted by 若女将 at 2013/04/27 13:51:27

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*