〜若女将の高野山奮闘記〜 東京生まれ都会育ちの私が、高野山のお土産屋さんに嫁いで奮闘しています。
メインメニュー

新メニュー!

こんにちは、麻美です。

今日は朝から雨が降っていて、肌寒いです><




先日、とても嬉しいことがありました。


団体のお客様で、高額の精進料理をご希望いただいておりまして

そのメニューを私が考えさせていただいたんです。



「精進料理」ですから、お刺身やお肉を使うのはNG。

近隣の宿坊の様子を聞いたり、

料理の雑誌や、インターネットで調べたりして

いろんなアイディアを集めました^^


そこで・・・「生麩」をメインで使うことに決定!


知り合いの生麩屋さんに相談して、粟麩の田楽を作りました。

粟麩ってプチプチした食感が

たまらなく美味しいんですよね。


あとは、近所のモミジやクマザサを採りに行ったりして

盛り付けにもこだわりました。


それが、こちらの写真です!





当日を迎えるまでは、

「喜んでくださるかなぁ」と緊張していましたが、

お客様はみなさん「美味しい!」と召し上がってくれて

私もとっても嬉しかったです。


お料理は本当に、奥が深いですね〜

お皿や、盛り付けひとつで、

ググッとランクアップして見えます。

これからも勉強していきます!

Posted at 2012年10月04日 11時26分56秒

 
この記事へのコメント



精進料理にもチャレンジ。

こんにちは。

高野山はだいぶ秋も深まっているようですね。
東京は本日も28度、明日も同様の予報が出ています。

ひんやりした空気の中で、新しいチャレンジが始まってますね。
精進料理で使える食材は限られているので、アイデアが勝負!
頑張りました。

お客様が喜んでくれて、もっともっと頑張ろうという気持ちになると思います。

高野山で美味しい食事が出来るのは、うれしいです(*^_^*)
Posted by junjun at 2012/10/04 12:56:39



素敵です

精進料理にこだわって工夫を凝らしたお料理、一度食べてみたいです。
ぐっと高級感が出てますねー(^・^)
Posted by まーこ at 2012/10/04 14:53:42



ありがとうございます♪

junjunさま
ありがとうございます!
これからも美味しいメニューを考えていきます^^

まーこさま
ありがとうございます♪
お料理の奥深さ、楽しさがよりわかってきました。
今後もがんばります!
Posted by 若女将 at 2012/10/05 10:50:51



栗麩ですか〜!?

若女将さん、こんにちは。

美味しそうなお料理が並びましたね☆

写真を見ていると、お肉やお魚が入らずに
あれだけのお料理が並ぶなんて。。。すごい!!

感嘆すると共に、若女将の努力が伝わってきて・・・
感動してしまったのは私だけかしら〜?
Posted by ノリリン・もんろー at 2012/10/09 16:15:12



粟(あわ)のお麩です^^

ノリリン・もんろーさま

嬉しいお言葉ありがとうございます!

工夫次第で華やかにすることができるんですよね。

これからも頑張ります!!
Posted by 若女将 at 2012/10/10 16:15:09

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*