〜若女将の高野山奮闘記〜 東京生まれ都会育ちの私が、高野山のお土産屋さんに嫁いで奮闘しています。
メインメニュー

玉川旅館でのエピソード。

こんにちは、麻美です。

今日は連休中日ということで、
お店にはたくさんのお客様がいらっしゃいました。

交通渋滞の中、お越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました。



さて、本日、玉川旅館にチェックインされたお客様と
お話しする機会がございました。


その方は、名古屋からいらしたそうで、
実は、去年の今頃にもお泊りいただいたお客様でした。


高野山で宿泊場所といえば、お寺の宿坊が一般的ですが、
ちょっと個室でゆったりしたいなーというお客様向けに、
私どもではビジネスホテル風の、玉川旅館をご用意しています。


そのお客様は、去年こちらをご利用いただいて
気軽に過ごせる旅館の快適さを、気に入っていただけたようです。


お話の最後に、
「これからは、この季節に毎年来ようと思っています」
とおっしゃっていただきました。


こんな風に、リピーターになっていただける方が
増えますように、よりよい旅館を目指してまいります。

ぜひ、お気軽にご利用いただければ幸いです。


若女将 麻美

Posted at 2011年07月17日 21時43分23秒

 
この記事へのコメント



玉川旅館!

こんにちは。

若女将のお仕事はたくさんあるのですね。
これからの活躍を楽しみに、ブログを読ませていただきますね。

6月の上旬に玉川旅館に宿泊させていただきました。
一の橋の入口のすぐそばで、奥の院に向かうためには絶好の場所でした。奥の院に行くために朝早く起きて、木々の中を歩きました。特別なすがすがしさの中味わったことのない気持の落ち着きを感じました。

旅館の夜は、静寂の中に安心感がありました。
多くの方が利用して下さるといいですね。
Posted by junjun at 2011/07/19 10:21:18



ご利用ありがとうございます。

junjunさん

先日はご利用ありがとうございました。

玉川旅館は、奥の院にいちばん近い宿泊施設ですので、
観光には最良の立地だと思います。

これからもお客様のお声を反映して、
よりよい旅館を作っていきます。

またのお越しを心よりお待ちしております。
Posted by 若女将 at 2011/07/19 10:59:59



玉川旅館! 泊まってみたい宿です!

お早うございます、若女将さん。

お寺の宿坊は、少し落ち着かない?!という人にとっては家と同じ感じで寛げる宿があるというのは本当に助かりますね!

私もそちらへ旅に出かけた折には是非”玉川旅館”に泊まりたいですね。
神聖な空気と気楽に寛げる場所として、これからも玉川旅館を盛り上げていって下さいね。
Posted by ノリリン・もんろー at 2011/07/20 07:31:25



心よりお待ちしております★

ノリリン・もんろーさま

ありがとうございます!
最近は、おかげさまで知名度も出てまいりまして、
来月はすでに満室のお日にちもございます。

ぜひ、いらしてくださいね。
お会いできますのを楽しみにしております。
Posted by 若女将 at 2011/07/22 17:37:32

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*