永利建設のブログです。
リフォーム

永利建設ニュース

増築 (小郡)T様邸

進捗状況

棟上げの前に、土台敷きの続きで、床になる部分の施工の様子です。(ネダレス工法)



土台敷きが終ったら、
大引きの囲いの中に断熱材を敷きこみます

敷きこむ前に、
断熱材がずれないように金具を取り付けます。

 → 金具



床下に断熱材を敷きこんだ後は、

上から床下地合板(t=28)を張ります

床下地合板の上からフローリング材を張りますが仕上げの床材はまだ後になります。

これで、気密性も良くなり
寒い冬場の床冷えも軽減されますね!


次は、いよいよ上棟です。


Posted at 2017年04月11日 11時24分05秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

増築 (小郡)T様邸

進捗状況

基礎のコンクリート部分の作業が終わり、
大工さんの出番!土台敷きに入ります。



立上りのコンクリートを打設する際に
アンカーボルトを設置していました。

そのアンカーボルトで基礎と土台を固定します。


写真の様に基礎の立上りのない部分の
土台は『大引き(おおびき)』と言います。
大引きは『鋼製の束(つか)』で支えます。

剛製の束を使用することで、
湿気から木を守ります。




べた基礎のため、
地面からの湿気は軽減されますが
床下の通気の為と、
基礎コンクリートの水分を土台が吸収するのを
防ぐ為に、パッキンを敷きます。
湿気から土台を守ることで土台の耐久性がアップします。

土台が終わったら、いよいよ上棟です。


Posted at 2017年04月07日 14時39分30秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

増築 (小郡)T様邸

進捗状況

基礎のコンクリート打設後、立ち上がり部分のコンクリートを打設していきます。



べた基礎の立ち上がり部分に型枠を付けて
コンクリートを打設します。

立ち上がりは、
基本の地面から高さ40cm以上が基準です。

木造住宅は、
雨の跳ね返りや地面からの湿気などを防ぐためにも、
40cm以上と決められているそうです。



立ち上がり部分の型枠を外している様子です。

立ち上がりのコンクリートを打設する際に
基礎と建物をつなぐアンカーボルト
設置されている様子がわかります。

基礎が終ったら、いよいよ大工さんの出番です。


Posted at 2017年03月21日 13時35分49秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

増築 (小郡)T様邸

進捗状況

地盤調査も終わり、
遣り方 → 基礎 と工事が進んでいます。


          

          

          



Posted at 2017年03月14日 13時37分15秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

(朝倉郡)工場

今回は、工場内の天井補修工事をさせていただきました。

その時の様子をご紹介します。



既存の天井と蛍光灯を撤去し、
以前はなかった断熱材を敷き詰め
新しい天井ボードを張った後、LEDライトを設置し、
塗装で仕上げます。


断熱材を敷き詰めた様子です。
ボード状の断熱材とシート状の断熱材を使って
隙間なく敷き詰めます。



天井ボードを張っている様子です。
この後、LEDライトを設置し
塗装で仕上げて完了です。

以前弊社事務所の蛍光灯をLEDライトに取替えた様子はこちら↓↓↓

http://cplus.if-n.biz/5002859/backnumber/2016-08
2016.08の記事をご参考ください。


Posted at 2017年02月23日 09時47分35秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

増改築リフォーム
(小郡)T様邸

増築する前のもともとある昭和40年代後半に建てられた建屋を解体して、
2世帯仕様に増改築する予定です。

解体前の様子です。

二十数年ほど前にこちらの建屋を残して増改築をされたお宅ですが、
今回はこちらの写真のもともとある(昭和40年代後半に建てられた)建屋を解体し、
二十数年前に増築された建物を残して、新しく増築していきます。

解体の様子です。


完全に解体作業が完了した様子です。


解体後、
専門の業者による
地質調査を行っているところです。

地質調査の機械です。


増改築の利点は、
完成まで一時的にアパートなどの仮住まいを借りる手間や、引っ越しなどの
コストや労力を削減することができることです。


こちらのお宅は、二十数年前に増築された時も弊社が施工させてもらったお宅で、
ありがたいことに今回もお仕事をさせていただくことになりました。
お客様と長くお付き合いができることに感謝いたしております。

引き続き完成までブログにUPしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


Posted at 2017年02月16日 11時18分51秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

玄関のリフォーム
下西鰺坂 F様邸

玄関の扉を交換しました。
≪施工前≫


                

≪施工後≫


木製からアルミ製の玄関になりました。
まわりのガラス部分は変更することなく、
扉部分のみの交換です。

ガラス部分の木枠は新しい扉と同じ色に塗り替えています。


Posted at 2017年01月26日 14時04分10秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

外構(駐車場)リフォーム
松崎 T様邸


施工前の様子です。



施工後の様子です。

外門の一部を取り除き、側溝部分と玄関前のアプローチ部分の段差を無くし
フラットにすることで車2台が余裕で入る駐車スペースになりました。

側溝のお掃除も楽になって、側溝に落ちる心配もなくなり
使い勝手がよくなりました。


Posted at 2017年01月26日 13時31分08秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

2017年もスタートして1月も半ばになりますが、
よろしくお願いいたします。

昨年施工させていただいたリフォームです。

腰窓から掃出し窓へのリフォーム
三国が丘 T様邸

今までは、出入りのできない「腰窓」と呼ばれる窓が設置されていました。


出入りのできる「掃出し窓」にするため、壁を一部崩し、
新しく窓を設置しました。


使い勝手も良く、いい仕上がりになっています。

壁を崩すのは抵抗があると思いますが、
弊社は家を知り尽くした大工さんと、
昔からのお付き合いのある関連業者様たちとの連携で、仕上がりも万全です。


Posted at 2017年01月12日 11時41分21秒  /  コメント( 0 )

お知らせ!

国の住宅ストック循環支援事業が始まりました。

詳しい内容は
【国土交通省】住宅ストック循環支援事業事務局
ホームページアドレス http://stock-jutaku.jp
こちらをご確認ください。

住宅ストック循環支援事業











◆住宅ストック循環支援事業の補助金申請には、諸条件がありますので、
 詳細は当店にお問い合わせください。

 (株)永利建設 ☎0942-72-3724


Posted at 2016年11月29日 09時19分44秒  /  コメント( 0 )

前へ |  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  | 次へ