永利建設のブログです。
リフォーム

永利建設ニュース

リフォーム (ニタ)N様邸

屋根の部分リフォーム。(小郡市住宅リフォーム券使用)

こちらのお宅は、屋根の谷交換、軒先の部分を改修させていただきました。



今回、こちらの瓦はそのまま葺き直しで問題ないということで、

谷の板金、軒先部分の垂木と野地板、ルーフィング
新しいものに交換しました。

上の写真は、瓦屋さんが瓦を撤去し、軒の垂木部分がむき出しになっている様子です。




こちらの写真は、大工さんが、垂木や野地板を新しいものに交換している様子です。

せっかく足場を組んでいるので、雨樋も修繕しました!



新しい野地板の上に、ルーフィングを張っていきます。

ルーフィングと谷の部分の板金は瓦屋さんが施工されます。



瓦を葺き直しした様子です。



軒の部分も完成しました。

またしばらく安心して暮らせますね(*^_^*)

瓦屋さんと大工さんの連携プレーです!!


Posted at 2017年10月16日 10時42分00秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

増改築リフォーム (津古)S様事務所

事務所の増改築工事をさせていただきました。



写真左の2階建ての部分は、もともとの地形を利用して、

2階に出入口を直接つくり、1階、2階それぞれ独立した部屋になっています。

防犯性がUPされますね!

お客様の要望にお応えしたかたちです。(*^_^*)  



2階の出入口にオーダーの階段を設置しました。

出入りの多い個所なので、広めの階段を設置しています。

出入口にひさしがあったら、雨の日は本当に助かりますよね(*^_^*)



手摺を付けて完成です。

手摺は転倒防止のためにも欠かせないアイテムです。


Posted at 2017年10月04日 13時24分55秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

リフォーム (大板井)T様邸

屋根の谷のリフォーム。(小郡市住宅リフォーム券使用)

こちらの写真は、屋根の谷の部分です。


よく見ると銅板に穴が開いているのがわかります。

一昔前までは、銅板が一番丈夫な素材で雨にも強いとされて
屋根の谷の部分に使用されていましたが、酸性雨の影響によって、
年月が経つと銅板に穴が開くようになります。

これが雨漏りの一因になります

現在では屋根の谷の部分に使用する素材として、

 『ガルバニウム鋼板』 という素材のものが使われています。

安くて・軽くて・丈夫 というのが特徴とのことです。

もちろん、施工の際にはルーフィングはしっかり貼り替えます。



雨漏りが気になる!という方は、屋根の谷の部分の点検をオススメします。


Posted at 2017年09月14日 14時10分34秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

リフォーム (八坂)T様邸

外壁のリフォームをさせていただきました。(小郡市住宅リフォーム券使用)

≪施工前≫


改修前の様子です。
雨風でだいぶん塗装も剥げて 傷んでいる様子がわかります。↑↑

               



リフォーム後の様子です。とっても綺麗に仕上がりました
今回のこちらのリフォームですが、
全面外壁の改修をされたのですが、足場を組んでの作業という事で、
雨漏りも心配されていたので、屋根の谷の部分の補修も一緒にさせていただきました。

工事を別々にすると、2度足場の料金が必要になります。
一度に済ませることで工事価格を抑える事ができ、賢いリフォームを選択されました!(^^)!

外壁は大工さんの目で見て補修が必要なところは修繕を施し、
弊社とお付き合いの長い塗装屋さんが仕上げました。

こちらの塗装屋さんはお客様から
丁寧で、長持ちする高評価をいただいております(*^_^*)

外壁リフォームをお考えの方は、参考にしていただければ幸いです!!


Posted at 2017年09月07日 10時11分57秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

増改築 (三国が丘)S様事務所


事務所の増改築をさせていただいております。

先日のブログの続きで、扉を塞いで壁に変更する工事です。

こちらは施工前の様子です。↓


             


次の日現場に伺ったら外壁が出来上がり、完成していました。
早いですね(^^)v


次に、増築された1階の様子を紹介します。

床材はタイルカーペットになっています。


タイルカーペットの特徴として、
  ・クッション性がある
  ・デザインの多様性
  ・ホコリが立ちにくい(ホコリの浮遊を抑える効果がある)
  ・防音性がある
  ・滑りにくい
  ・陽の照り返しが少ない
  ・触れた時の暖かさ
             等があげられます。
カーペットはダニの心配もありますが
現在ではほとんどのカーペットに防ダニ加工が施されているので、
ダニの発生は最小限に抑えられます。
掃除をしっかり行えばアレルギーの心配も軽減されます。

床材を選ぶ際の選択肢に入れてみてはいかがですか?


Posted at 2017年08月24日 09時57分16秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

増改築 (三国が丘)S様事務所

事務所の増改築をさせていただいております。

写真は、左側の足場がかかっている建物が増築部分で
右側の平屋の部分が既存の事務所です。既存の事務所も改築しています。


増築部分に出入りできる扉ができたので、
既存の事務所の勝手口を塞いで壁に変更します。



扉を取り外し、扉の古い木枠を取り除きます。



新しく木枠を設置し、壁の基礎部分を大工さんが設置している様子です。




室内用のボードを設置して、後は外壁を設置したら
扉だった部分が、壁に変更されます。

大工さん1名と見習大工さん1名で、1時間弱で終了しました。


Posted at 2017年08月22日 09時46分26秒  /  コメント( 0 )

お知らせ!

ご好評いただいておりました、
小郡市プレミアム住宅リフォーム券の書類審査は

予定枚数に達したとの事で受付を終了しました。

おかげさまで、今年も数件の工事依頼を承りました。

ありがとうございました。

市役所のホームページから抜粋↓↓
なお、書類審査後の購入キャンセル※により、残枚数が発生することがありますので、
商工会(72−4121)までお尋ねください。 

とのことです。



※書類審査を受ける時はまだ、見積もりですので、実際工事が終わって金額が減額されたり、書類審査後に工事をキャンセルしたなどの理由で残枚数が発生する場合があるそうです。


Posted at 2017年07月31日 13時58分04秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

戸建住宅の お風呂のリフォームをさせていただきました。

(小郡市住宅リフォーム券使用)

≪施工前≫


一昔前の一般的なお風呂の壁はタイル貼りが主流でした。

タイルは年月の経過とともに、割れたり剥がれたり。。。は仕方のないことですが、
目地にカビが生えやすいのも困りものでした。

             

ユニットバスの設置が完了しました。

ポイントで入口正面の壁カラーを替え、モダンな落ち着いた感じの お風呂になりました。

前回UPしたブログのお客様と同じで、

こちらのお風呂もTOTOの『サザナ です。

ポイントのカラーが違うだけで、雰囲気が全然違いますね(*^_^*)

こちらの商品が選ばれる理由の一つとして、

床が柔らかい!ひざをついてもいたくない から、

お年寄りから、子供さんまで安全という事で幅広い世代に選ばれています

以前は入口に段差があったお風呂ですが、段差が解消されて、バリアフリーに!
出入りがスムーズになりました。

浴室を断熱材で囲むので、冬場の寒さが和らぎます

浴槽は魔法ビン構造になっているので、

湯船の温度が下がりにくく、経済的です。


お風呂の時間が長くなりそうですね(*^_^*)


Posted at 2017年07月28日 13時50分10秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

リフォーム (小郡)K様邸

マンションお風呂のリフォームをさせていただきました。

       (小郡市の住宅リフォーム券を利用)

≪施工前≫


水回りは年数が経つと、どうしてもカビの根が深くなり、
お掃除してもなかなか落ちなくなるものです(^_^;)

               

お風呂の壁を撤去した様子です。
マンションという事で、コンクリート壁がむき出しになっております。


ユニットバスを設置という事で、お風呂の入口の壁も撤去されました。

マンションは上下左右のお隣さんがいらっしゃいますので、特に配管は気を使う作業です。
TOTOさんよろしくお願いします。

               

ユニットバスの設置が完了しました。


ポイントで入口正面の壁カラーを替え、シンプル過ぎず、オシャレなお風呂になりました。

壁はパネルなので、継ぎ目が少なくデコボコしていないのでカビも付きにくく、お掃除も楽
天井も壁も100均のシリコン製のワイパーで水滴を取れば水垢も軽減されます。

意外と行き場所に困る『お風呂のフタ』ですが、フックを取り付ける事で
床に置くこともなく衛生的で邪魔になりませんね!


こちらの商品は、TOTO『サザナ』という商品です。

水まわりのリフォーム費用はどうしても高くなりますが、
小郡市のリフォーム券を活用されたので、10万円分※ お客様負担が減りました!(^^)!

※小郡市の住宅リフォーム券を限度額まで利用されたものです。
(こちらはトイレ、キッチンも同時にリフォームされました。)


Posted at 2017年07月26日 09時35分43秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

リフォーム (小郡)N様邸

キッチンのリフォームの様子を見ていきましょう。

綺麗に使用されているキッチンで、リフォームするのはもったいない気もしますが・・・



こちらをご依頼されたのは60代のご施主様ですが、

これから先の30年を見据えての、今のリフォームだそうです。

賢い選択ですね!!


もともと北向きのキッチンで、
窓があるので、暗すぎず、使いやすいキッチンでしたが



コンロの位置を変えることにより、
東側の壁に窓を取り付け、朝日が入るように変更され
リフォーム前より明るくなりました。



朝日を浴びて、いい一日が過ごせますね !(^^)!

こちらのキッチンは クリナップの『ラクエラ』という商品です。

収納の方は、
たっぷり・便利な収納になりました

引戸式の棚は奥の物を取るのにとっても楽

必要なものがサッと取り出せ、すっきり収納。

以前は表に出ていたキッチン道具もたっぷりしまえて
スッキリ綺麗なキッチンになりました。


窓は二重サッシになったので事で、冬場の結露が軽減されます。

冬場の忙しい朝の仕事が一つ減りそうですね(*^_^*)


これから先を見据えた賢いリフォームはいかがですか?


Posted at 2017年07月13日 13時47分32秒  /  コメント( 0 )

前へ |  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  | 次へ