永利建設のブログです。
リフォーム

永利建設ニュース

リフォーム  (大保)T様邸

小郡市の『住宅リフォーム券』を利用した工事を紹介します。

改築工事

S造(鉄骨造)の建屋を改修しました。

内部を撤去し、鉄骨、デッキプレートが見える状態です。


写真の木は天井を支える梁です。

木造住宅の天井の構造と同じように、梁から吊木で天井の高さを調節して
天井木下地を設置します。



断熱材もしっかり敷き詰め、ボードを張ります。



クロス仕上げの為、ボードの継ぎ目やねじ部分をパテ処理します。



クロスで仕上げて完成です!
木の色目がダークなので、部屋が引き締まって落ち着いた感じですね!(^^)!



S造(鉄骨造)も木造住宅と同じように、リフォームが出来ます!
参考にされてください(*^_^*)


Posted at 2018年08月28日 11時08分44秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

リフォーム券使用(山隈)T様邸

小郡市の『住宅リフォーム券』を利用した工事を紹介します。
(10%のプレミアムが付いた商品券)

おばあちゃんのお母屋と息子さん夫婦のお宅とを繋ぐ『渡廊下』を設置する工事をしました!



おばあちゃんのリビングから、息子さん宅のリビングの勝手口へつながるようにした
渡廊下(ウッドデッキ)です。

雨に強い、人工木を使っています。

上がり下がりをする事無くお家を行き来できるから、とっても便利ですね!(^^)!

手摺も付いていて安全です。

風も程よく抜けて、ちょっとした腰かけにもなりそうですね!

ご近所の皆さんが集まってお茶を飲みながら一休み(*^_^*)

そんな風景が思い浮かぶようなデッキになりました!



新築やリフォームの参考にされてください!(^^)!


こちらで使用したウッドデッキは、YKK AP社の『リウッドデッキ』という製品です。

木製の価格より お値段が上がりますが、

これからのメンテナンスを考えると、いいのかもしれませんね(*^_^*)

特徴として

「リウッド(再生木)」は木粉とプラスチック(ポリプロピレン)を主原料とした、

住む人の健康に配慮したノンホルムアルデヒド商品です。

耐候性 天然木に比べて強度の低下や変色が少なく、美しい質感が長続きします。

耐腐朽性 菌類による腐朽やシロアリによる食害に強いため、
防腐のための薬品処理をする必要がありません。そのため、お子様やペットにも安心です。

耐水性 吸水率が非常に低いので、天然木に比べて反りや腐食が起こりにくくなっています

硬度 天然木に比べて硬度が高いため、ペットの爪のひっかきによる傷などが付きにくく、安心して遊ばせることができます

YKK AP社 のホームページから抜粋させてもらいました。


Posted at 2018年07月20日 13時56分31秒  /  コメント( 0 )

=お知らせ=小郡市住宅リフォーム券



 小郡市住宅リフォーム券』の書類審査が始まりました! 

『小郡市住宅リフォーム券』は住宅リフォーム工事に使用可能な
10%のプレミアムが付いた商品券です。

福岡県と小郡市の支援を受けて、小郡市商工会から発行されます。


リフォーム券の販売開始は平成30年7月2日(月)10時〜商工会館ですが、

書類審査は6月1日(金)(市役所南別館3階)から受付が既に始まっています。

現在、永利建設では、件の書類審査が終わり認定されました。

認定されたら工事を始めてもいいので、さっそくそちらの工事を進めています!

小郡市にお住まいで、リフォーム券を利用してリフォーム工事したいなぁ。とお考えの方は
是非永利建設までお電話下さい(*^_^*)

☎0942-72-3724
(株)永利建設


Posted at 2018年06月05日 11時37分33秒  /  コメント( 0 )

=お知らせ=(小郡市住宅リフォーム券)



= お知らせ =

今年も昨年に引き続き『小郡市住宅リフォーム券』が

小郡市商工会から発行されます。

内容は昨年と同様になっています。参考までに内容をご確認ください。


 ◆ プレミアム率 10%
(1枚10,000円で11,000円分のリフォーム券)

◆ 販売額1億円分(発行総額1億1千万円分)

◆ 1世帯上限100枚(110万円分)まで購入可

◆住宅リフォームに関する工事で現金と同様に利用可能

◆使用期限は平成30年12月28日(金)まで


対象となる工事は
※小郡市において自己が所有し、かつ居住する専用住宅もしくは併用住宅の居住部分及びその敷地内について実施するリフォーム工事全般(増築工事も対象)※

小郡市にお住まいのリフォームをお考えの皆さまにとっては
                       お得な商品券となっています。

販売開始平成30年7月2日(月)10時〜商工会館ですが、

書類審査は6月1日(金)10時〜(市役所南別館3階)受付開始となっております。

1.事前に取扱店にてリフォーム券の購入申込みと見積を依頼(お客様)
  ↓
2.商工会へ書類審査し認可を受ける(取扱店)
  ↓
3.リフォーム券を購入(お客様)

書類審査には、リフォーム前の写真と見積書が必要です。
◇リフォーム前の写真と見積書は弊社が準備します◇


リフォーム券の販売開始の7月2日(月)10時に間に合うためには、6月1日からの書類審査の認可が必要です。お早目にご検討ください。

毎年人気の商品券です(*^_^*)


工事の御見積は無料です。お気軽にお電話下さい。
☎0942-72-3724
(株)永利建設


Posted at 2018年05月09日 09時44分12秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

小郡(T様邸)

瓦の葺き替え工事をさせていただいております。

先日ルーフィングまで終わっていたので、瓦葺きが始まります。



写真は瓦を屋根に上げて、瓦を葺く準備段階の様子です。

屋根の上の作業ですので、材料を屋根に上げる作業はリフトを使います。

とっても活躍してくれる職人道具の一つです。


今週は天気が良かったので作業がスムーズに進み、5日ほどで葺き替え完了です。


今回使用した瓦は、スーパーセラキュー(新銀色)

陶器製の平板瓦で、耐震、耐風機能が付いた安心の瓦です。

日本瓦みたいに曲線はないのですが、

表面に三角形の凸部があるので、雨水を分散させて雨樋に運ぶ仕組みになっています
見た目がシンプルできれいです!


瓦葺き替えリフォームの参考にされてください(*^_^*)


Posted at 2018年02月27日 11時29分40秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

小郡(T様邸) リフォーム

瓦の葺き替え工事をさせていただいております。

瓦の『葺き替え』とは、

もともとあった瓦を撤去してルーフィング、野地板ともに

新しいものに取り替える工事です。

ちなみに、葺き直し既存の瓦を再利用して、悪い個所を修繕して
歪みやずれを補正する工事のことです。

写真は古い瓦を撤去しているところです。


瓦を撤去後、古いルーフングと野地板まで撤去します。

                  


新しい野地板を設置し、次にルーフィングを設置しているところです。

ルーフィングとは、防水シートのことです。
雨から家を守ってくれる優れものです

ルーフィング作業まで終われば雨はしのげるので1日目の作業はここまでです。


Posted at 2018年02月21日 13時43分48秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

松崎(T様邸)のリフォームをさせていただきました。

お風呂のリフォーム の様子です。

≪施工前≫

既存のお風呂を撤去し、ユニットバスを設置します。

          

ユニットバスの基礎を設置中です。

風呂釜だけの交換とは違い、ユニットバスは 天井、壁、床、風呂釜を
まとめて交換するので、天井、壁、床も撤去しています。

          

ユニットバスの設置完了です。


今回は脱衣所もリフォームされています。

お風呂をリフォームされる時に、脱衣所の床も一緒にリフォームされることを

おススメしています。

理由は、脱衣所は水濡れも多い場所で、

特にお風呂の出入口付近の床が傷んでいることが多いです。

撤去の際に、床の現状もわかります。

長い目で見て、また別で工事をする事を考えると

お風呂場と脱衣所を一緒にリフォームした方が

費用を抑える事が出来るのではないでしょうか?


ご参考にしてください(*^_^*)


Posted at 2018年02月02日 14時32分35秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

松崎(T様邸)のリフォームをさせていただきました。

ご家族が増えるという事で、6畳のお部屋を増築されました。

お庭につながるテラスにデッキを設置しました。











デッキは3部屋から繋がる仕様で、

お庭からの出入りが楽になったことで、洗濯などの家事も楽になりそうですね(*^_^*)


Posted at 2018年02月01日 13時37分11秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

公民館(小郡)のリフォームを昨年末に施工させていただきました。

外壁塗装のリフォームの続きです。


外壁塗装と一緒に雨戸も塗装しています。
雨戸も塗り替えると 見た目も一新しますね!

               


外壁塗装が完了しました。


出入り口庇部分の板金屋根の仕上がりの様子です。
ピカピカしていて気持ちいいですね。


町の皆さんが利用する公民館ですので、落ち着いた色味に仕上がっています。

気持ちよく使っていただけそうですね(*^_^*)


Posted at 2018年01月30日 13時44分57秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

公民館(小郡)のリフォームをさせていただきました。

外壁塗装のリフォームの様子です。

下の写真は下地材を塗布しているところです。


             

下地か終わって、本塗装開始です。

下地の後、2回塗装仕上げで完成です。

             

木軒天部分も丁寧に作業されてます。



                ***


こちらは出入り口の屋根です。

出入り口の屋根は板金屋根(瓦棒)になるので、こちらは瓦屋さんではなく、
塗装屋さんのリフォームになります。

表面を磨き、点検補修をした後、塗装をします。

             

錆止めの塗装が終了したところです。
これから2回塗装仕上げで終了です。

             


こちらの軒天部分も丁寧に(錆止め塗装)作業されてます。


屋根の葺き替えと外壁塗替のリフォームは

同じタイミングにする事で、足場の費用を

1回分の費用で済ますことが出来ます。

足場は工事が終ったら撤去されて目に見えませんが、

意外とコストがかかるのに驚きます。

すこしでも安くできたらいいですよね!


Posted at 2018年01月19日 13時58分13秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  | 次へ