永利建設のブログです。
2016-10-18 の記事

永トピ!◆おうちのメン...


お家のメンテナンス 〜外壁編〜

お家のメンテナンススケジュールを表にしてみました。 ご参考まで。

今回は『外壁』です。



外壁は大きく分けて、サイディング壁 と 塗り壁 に分けられます。

サイディング壁とは・・・パネル状の壁材

塗り壁は・・・土壁・漆喰・モルタルなど人の手で塗って仕上げる壁材

◆サイディング壁
(パネル状の壁材)のメリット・デメリット

≪メリットとして≫
・軽量
・断熱性が高い
・耐火性が高い
・遮音性が高い
・調湿に優れている


≪デメリットとして≫
・防水性がないので、仕上げの表面塗装に頼っている
・吸水性が高い


という事を踏まえて、
サイディングの壁はコーキング(目地)が重要
だという事がわかりますね。

コーキングとは・・・気密、防水状態を得る目的や、防音、断熱のため充填剤などで塞ぐこと

コーキングが劣化して、雨水などが入り込むと雨漏れの原因につながります。

コーキングが悪くなるころに、表面の塗装の塗替えも考える時期になります。




部分的に鉄や木が使われますが、
鉄は錆、木は腐食の前に塗り替えることにより劣化の予防につながります。


◆モルタル外壁のメリット・デメリット

≪メリットとして≫
・メンテナンス費用を低く抑える事が出来るため、メンテナンスが気軽に出来る。
・塗る外壁なので、外壁の形を自由にデザインできる。

≪デメリットとして≫
・クラック(ヒビ)が入りやすい(必ず発生する)
・施工費用が高い


メンテナンスの目安として
・チョーキング・・・壁を手で触った時、白い粉が付いてくる
・クラック・・・劣化によるひび割れ
・カビ・コケの発生・・・機能低下(防水性低下)の兆候
この3点をチェックしましょう。

施工費用は高いですが、メンテナンス費用は低いため、メンテナンスが気軽に行えます。
クラック(ヒビ)は必ず発生するものですので、
構造面・耐水性に問題のない軽微なクラックであれば
必要以上に心配する必要はないです。

◎◎ 自分で出来る日頃のお手入れ ◎◎
外壁の汚れの主な原因はホコリです。
年に1回水洗いすることで美しい外壁を長く保てます。
北側に多く発生するコケは柔らかいブラシなどで早目に落としましょう。
目地は、カギの先などを押し付けて切れてないかチェックしましょう。

メンテナンススケジュールを見て、ご自分のお家のメンテナンス時期を参考に、
長持ちする家を目指してください。


Posted at 2016年10月18日 10時13分35秒  /  コメント( 0 )