永利建設のブログです。
2016-03-04 の記事

永利建設ニュース



今回はメーカーが推奨する床のお手入れをご紹介します。



毎日のお手入れ
通常のお手入れは床表面の汚れを落とす乾拭きで十分です。
モップやワイパーで簡単に済みますね!(^^)!

ひどい汚れの場合は、固く絞った雑巾などで拭き取りましょう。

注意)雑巾を絞らずに水拭きすると、
水分によるひび割れ・反り・膨れ・ワックスにより白化が生じる場合があります。
洗剤を使用した場合は洗剤成分をきれいに拭き取ってください。


シミ・色あせを防ぐために
水などを床にこぼした場合はすぐに拭き取りましょう

コーヒー・しょう油・洗剤・カビ取り剤など・・・放置するとシミや変色が生じます。
   
観葉植物・・・鉢から漏れた水分を放置すると、シミ・ひび割れ・膨れの原因に。

毛染液・靴墨・パーマ液・・・放置すると取れなくなります。敷物をしいてこぼれない様にしましょう。

タバコ ・・・火のついたタバコを落としてこげ跡がつくと取れません。
ヤニはアルコールを染み込ませた布などで拭き取ってください。

ペットの排泄物・・・ペット用のトイレの周辺にはマットなどを敷きましょう。

トイレ・・・床にこぼれた小水や結露水はすぐに拭き取ってください。
放置すると、便器と床の隙間や継ぎ目に入り込んでシミが生じることがあります。
(アンモニアに強い床材もあるので、新築やリフォームの際は参考にしてください。)

床にこぼしたらすぐ拭き取るのが基本ですね。床を長くきれいに保つために心がけましょう。


Posted at 2016年03月04日 11時17分46秒  /  コメント( 0 )