永利建設のブログです。
2019-02 の記事

永利建設ニュース

 (山隈)公民館新築工事

外壁下地〜仕上げの様子です。

外壁部分に防水シートで施工します。

デュポン社の『タイベック ハウスラップ』を使用しています。
薄いシートですが、30年以上の実績で性能が基準を上回る製品です。
透湿性(湿気を通す素材で、結露を防ぎ、木材の乾燥状態を保ちます。)
防水性(優れた防水耐久性で長期に渡り雨水の浸入を許しません。)
強度(縦横の引張強度が強く、タッカ―穴の広がりも軽微です。)
性能の良い、お家を守るシートです。

外壁となるサイディング施工はサイディング業者さんが行います。

胴縁を通気経路が確保されるように施工します。


サイディングが終わったら、コーキングを充填施工します。

壁と軒天の繋ぎ部分、壁と窓枠の繋ぎ部分、サイディングの繋ぎ部分など、
しっかりコーキングして水の浸入を防ぎます。


軒天は大工さんが行います。

軒天ボードを施工します。


軒天と破風板を塗装業者さんの塗装で仕上げます。


基礎部分は左官さんがモルタルで綺麗に仕上げます。


外装の仕上げの様子です。

板金業者さんの雨樋も加わりました。スッキリした仕上がりになりました(*^_^*)


Posted at 2019年02月20日 10時56分37秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

 (山隈)公民館新築工事

壁下地〜仕上げの様子です。

壁の下地は

建て方で建った基本となる柱に間柱、筋交いなどを配置して、

風や地震に対処する骨組みにします。



断熱材を設置し、胴縁を配置していきます。


クロス下地のボードを設置します。


下地ボードの継ぎ目とビス部分にパテ処理をして、クロスの仕上がりをよくします。


大ホールの壁仕上げの様子です。


大ホール正面の壁は木で仕上げています。


入口正面の木で囲っている壁は、マグネットがくっつく掲示ボードの壁紙です。


キッチン部分は耐火パネルを使用しています。パネルはお掃除もラクです!


和室の壁紙は和紙風の壁紙を使用して、畳や天井にとてもマッチしています。


トイレの壁紙はいずれもストライプです。シャープな感じに仕上がっています。


Posted at 2019年02月05日 13時31分19秒  /  コメント( 0 )