永利建設のブログです。
2018-01 の記事

永利建設ニュース

公民館(小郡)のリフォームを昨年末に施工させていただきました。

外壁塗装のリフォームの続きです。


外壁塗装と一緒に雨戸も塗装しています。
雨戸も塗り替えると 見た目も一新しますね!

               


外壁塗装が完了しました。


出入り口庇部分の板金屋根の仕上がりの様子です。
ピカピカしていて気持ちいいですね。


町の皆さんが利用する公民館ですので、落ち着いた色味に仕上がっています。

気持ちよく使っていただけそうですね(*^_^*)


Posted at 2018年01月30日 13時44分57秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

公民館(小郡)のリフォームをさせていただきました。

外壁塗装のリフォームの様子です。

下の写真は下地材を塗布しているところです。


             

下地か終わって、本塗装開始です。

下地の後、2回塗装仕上げで完成です。

             

木軒天部分も丁寧に作業されてます。



                ***


こちらは出入り口の屋根です。

出入り口の屋根は板金屋根(瓦棒)になるので、こちらは瓦屋さんではなく、
塗装屋さんのリフォームになります。

表面を磨き、点検補修をした後、塗装をします。

             

錆止めの塗装が終了したところです。
これから2回塗装仕上げで終了です。

             


こちらの軒天部分も丁寧に(錆止め塗装)作業されてます。


屋根の葺き替えと外壁塗替のリフォームは

同じタイミングにする事で、足場の費用を

1回分の費用で済ますことが出来ます。

足場は工事が終ったら撤去されて目に見えませんが、

意外とコストがかかるのに驚きます。

すこしでも安くできたらいいですよね!


Posted at 2018年01月19日 13時58分13秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

昨年末に 公民館(小郡市)のリフォームをさせていただきましたので、
その様子を紹介します。

屋根の葺き替え リフォーム の様子です。


まず古い屋根を撤去しているところです。
古い防水シート(ルーフィング)も撤去し、屋根の野地板を点検修理します。

               


新しい防水シート(ルーフィング)を施工している様子です。
ルーフィングは一見ただのシートに見えますが
雨水の侵入を防ぐという重要な役目をする優れものです!

               


ルーフィング施工が終わったら、新しい瓦を葺いていきます。

               


屋根の葺き替えが完了しました。
新しい瓦はやっぱりいいですね!
瓦に凹凸があるのは、雨水を分散する工夫がされている為です。

今回使用した瓦は、
スーパーセラキュー(新銀色)を使用しました。
セラミックの平板瓦で、耐震・耐風機能が付いた安心の瓦です。

シンプルで、和風の家屋も洋風の家屋もどちらも対応できる瓦です。

新築やリフォームの参考にされてください!!(*^_^*)


Posted at 2018年01月15日 09時48分20秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

ブログの更新が遅めのスタートですが(^^ゞ

2018年もよろしくお願いいたします。


Posted at 2018年01月15日 09時22分06秒  /  コメント( 0 )