永利建設のブログです。
2017-09 の記事

永利建設ニュース

店舗新築工事  (横隈)F様店舗

こちらの店舗の新築工事をさせていただいております。

写真は『やり方』といって

建物を建てる前に、柱・壁などの位置や高さの基準となる水平線などを

糸を使って空中に標示するために、建築予定の建物の周りを囲むように設ける

仮設の杭です。



図面通りに立てる為には無くてはならない作業です

よく見ると、糸が張っているのがわかります。

糸と糸が交差している所が柱の中心になります。


図で見ると下の様になります。



基礎が出来上がるまで建築される建物の基準となります。

これからこちらの進捗状況もご紹介していきたいと思います。


Posted at 2017年09月29日 14時25分14秒  /  コメント( 0 )

永トピ!



クリナップ 久留米ショールームより フェアのお知らせです!!

開催期間;平成29年9月22日(金)23日(土)
      AM10:00〜PM17:00



新発売のシステムバスルーム『yuasis(ユアシス)』や、

レンジフードの中を自動で洗ってくれる機能がついた『洗エールレンジフード』、

その他クリナップ商品を実際見て体感できるフェアになっています。



ご来場記念品等もございますので、

購入予定のある方も、

見積はまだ早いけど。。。商品を見てみたいという方も、

是非この機会にどうぞ!!

詳しくはチラシをご覧ください。
お問合せ先
☎ 0942-72-3724 永利建設


Posted at 2017年09月15日 14時08分48秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

リフォーム (大板井)T様邸

屋根の谷のリフォーム。(小郡市住宅リフォーム券使用)

こちらの写真は、屋根の谷の部分です。


よく見ると銅板に穴が開いているのがわかります。

一昔前までは、銅板が一番丈夫な素材で雨にも強いとされて
屋根の谷の部分に使用されていましたが、酸性雨の影響によって、
年月が経つと銅板に穴が開くようになります。

これが雨漏りの一因になります

現在では屋根の谷の部分に使用する素材として、

 『ガルバニウム鋼板』 という素材のものが使われています。

安くて・軽くて・丈夫 というのが特徴とのことです。

もちろん、施工の際にはルーフィングはしっかり貼り替えます。



雨漏りが気になる!という方は、屋根の谷の部分の点検をオススメします。


Posted at 2017年09月14日 14時10分34秒  /  コメント( 0 )

永利建設ニュース

リフォーム (八坂)T様邸

外壁のリフォームをさせていただきました。(小郡市住宅リフォーム券使用)

≪施工前≫


改修前の様子です。
雨風でだいぶん塗装も剥げて 傷んでいる様子がわかります。↑↑

               



リフォーム後の様子です。とっても綺麗に仕上がりました
今回のこちらのリフォームですが、
全面外壁の改修をされたのですが、足場を組んでの作業という事で、
雨漏りも心配されていたので、屋根の谷の部分の補修も一緒にさせていただきました。

工事を別々にすると、2度足場の料金が必要になります。
一度に済ませることで工事価格を抑える事ができ、賢いリフォームを選択されました!(^^)!

外壁は大工さんの目で見て補修が必要なところは修繕を施し、
弊社とお付き合いの長い塗装屋さんが仕上げました。

こちらの塗装屋さんはお客様から
丁寧で、長持ちする高評価をいただいております(*^_^*)

外壁リフォームをお考えの方は、参考にしていただければ幸いです!!


Posted at 2017年09月07日 10時11分57秒  /  コメント( 0 )