永利建設のブログです。

永利建設ニュース

増築 (小郡)T様邸

進捗状況

屋根を瓦屋さんにお願いしている間に、

中では 大工さんたちが躯体工事をしています。


上の写真は 上棟の時の様子です。

この斜めの木は、仮止めの木です。



大工工事が進むと、
室内の壁となる部分に間柱筋交いが設置されます。

写真で見ると違いがわかります。

この部分はお家が完成すると 見えなくなる部分です。





間柱や筋交い、火打ち 垂木 など それぞれに

躯体金具を取り付け、

より強い家にし

地震や台風から家を守ります

また、耐震性を確保します

ここはお家の要になるところです。


ベテラン大工さんたちが しっかり設置しています!!

Posted at 2017年04月17日 11時13分03秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*