永利建設のブログです。

永利建設ニュース

増築 (小郡)T様邸

進捗状況

基礎のコンクリート打設後、立ち上がり部分のコンクリートを打設していきます。



べた基礎の立ち上がり部分に型枠を付けて
コンクリートを打設します。

立ち上がりは、
基本の地面から高さ40cm以上が基準です。

木造住宅は、
雨の跳ね返りや地面からの湿気などを防ぐためにも、
40cm以上と決められているそうです。



立ち上がり部分の型枠を外している様子です。

立ち上がりのコンクリートを打設する際に
基礎と建物をつなぐアンカーボルト
設置されている様子がわかります。

基礎が終ったら、いよいよ大工さんの出番です。

Posted at 2017年03月21日 13時35分49秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*